旅・・・

伊那のみはらしファームへ出掛けました

開田高原、今日は、雨。。。伊那のみはらしファームへ出掛けました。。。。雨中でも大型バスから、沢山の観光客。。。私たちは、ちょっと静かなimageレストランへ。。。バンプキン。。。ここはカレーも美味しいけれど、今日は、私はデミグラスソースハンバーグ。。。スープにご飯。。image杜子春は、和風ハンバーグ。。こっちの方が美味しそうだろう🎵と。。。実はそう見えました。そして特ににご飯か、美味しい。。。と、デザートには、パンプキンシフォン。。。には、パンプキンアimageイスクリーム沿え。。。ちょっと食べきれないボリームでした。image

伊那は桜も大分咲きました

image伊那の高遠の桜も五分咲き。。所々は満開の桜に、コブシの並木や、レンギョウの黄色に彩り鮮やかな花もも。。。。下草には紫色の花なども春が身image近に感じられます。。。。

塩尻は雪でした

image今朝の気温5度。室内14度。曇り。。。ちょっと寒い朝です。。昨日は木曽福島で忘れ物の傘を取りに、その足で塩尻へ向かいました。。木曽福島では、もうツバメが巣作りしていて。。。JR で塩尻へ向かう途中平沢過ぎる頃に空から白いものが、外国imageからの観光客は、カメラ構えて初体験かの様に興味深げ。。。が段々雪は強くなり、塩尻は、3、4cm は積もっています。。道は、シャーベット状態。。。歩くのも。。。気をつけて。。。開田高原はどうかと連絡したら、雨。。。との事でした。

松本ぶらり

image今朝の気温マイナス2度。室内14度。くもり。。ちょっと雨でも降りそうな曇天です。昨日は松本へ出掛けました。。遅いお昼は、昨年も立ち寄imageったパスタのお店。深志神社の少し南寄り、細い露地を入った小さなお店。生パスタ処 千慶。沢山のメニューの中、ベーコンとブロッコリーのカルボナーラ。。人image柄いいオーナーさんが、サラダが、品切。と。。いいですよサラダ無しで。。飲み物色々選べますが。。。コーヒーお願いし、サラダが、無いので850円にさせて頂きます。。と。。。そう言えば昨年もこの店に寄りました。。あれは5月6日、あの時も3時に少し前、午後の休憩に入る間際、矢張サラダが、無くて。1000円の所を値引きして下さって。同じ様な設定でした。。。まだ片付けあるのでimageゆっくりして下さっていいんですよ。。平たい太麺に絡んだクリーム卵、塩味も丁度良く、ありがとうございましたと丁寧で。。。松本駅方面へ歩き出し。。。いい香りは、沈丁花。。花屋さんや、パンジーのおじいさん顔の植え込み過ぎて、ゆっくり駅へ。。と杜子春から、電話。。特急で帰って来ました。

宮ノ越駅から

先日。。IMG_6584
柳又でバス待ち中。。
 走り行く車が留りました。
  乗せて頂くことになり。。
JR乗車は11時なのですが
 木曽福島到着が
10時10分。。
 余りにも早いので。。
『どこか行IMG_6583きたい所は・・・』
と聞いて下さり。。
 買い物もあるのでと。。
決局は。。日義まで。。
 そして。。
  近くの駅と。。
宮ノ越駅まで送って下さいました。
 その駅が判らない。。
線路際の小さな階段上ると。。
 空き家の家だったり。。IMG_6590
やっと、見つかりました。
 初めて乗る。。宮ノ越の駅。。
だあれも。。いません。。
 が。。
改札も無くの無人駅。。
 列車が着く時刻前に。。
2人の方が。。乗って来られ。。
 何だか。。遠くへ
旅する気分でした。
 先日漬け込みの花梨は
 水が上がってきました。

お土産は。。

まちの案内人のIMG_6550
研修旅行
今年は岐阜へ。。
関が原や岐阜城
美濃市などを。。
 一日1万歩程を。。
今回もハードながら。。
各地でも
案内IMG_6551人の方の
 詳しい説明で。。
本当にいい勉強に
なりました。
が。。
今回はデジカメ
 杜子春が
使いたいとの事で
家に置いて行きましたので
画像は。。残せませんでした。
 お土産は。。
関の刃物の。。IMG_6554IMG_6553
 繊細な手仕事爪切りや
携帯ハサミ。。 小さな植木。。
 でした。

『木曽の宝』視察研修

IMG_6260先日。。
『まちの案内人』の視察研修に。。
 千曲市へ。。
長野県立美術館へ。。
今『木曽の宝』展を開催中。。
 最初に案内されたのが。。
開田柳又から
 旧石器時代
発見された、尖頭器矢じりや
 包丁の役目に使IMG_6262われた物や
土器などは。。
 素晴らしい装飾が
施されています。。
 特に柳又ポイントは
 縄文時代。。
松本地方。。
新潟方面や中京県から
 。。
この地IMG_6271が文化の十里路
だったのではとの。。
学芸員さんからのお話でした。
 代官屋敷や水無神社所蔵の
刀や。。島崎藤村
夜明け前の原稿用紙全誌
 機会ありましたら
是非にご覧ください。

IMG_6273IMG_6268

その後
稲荷山宿を見学
 古い建物
保存計画は
 180軒も。。
先ず電線の埋設
から始め。。
 ここは本陣跡。。
  隣建する蔵群や
 IMG_6270


菅野谷松本市長さん
の在所は。。
 大正初期の病院の建物
  も保存される予定との事




IMG_6276


蔵し館の内部







IMG_6269
NPOで立ち上げた店
 はお焼きやお茶
野菜など販売されていました。
 何年後かが
 楽しみな街。。でした。

東京へバス旅

IMG_5707急遽。。
。。
東京へ行ってました。
 朝6時半頃家を出て。。
 木曽福島から。。
連絡良く、7時50分発。。
 東京へは
スムーズに12時前に
到着しました。
 孫が誕生し。。
午後は病院へ。。

明るくて
IMG_5708シンプルですが。。
 こんなモダンな
 病院。。
 母子共に。。
元気です。。
 小さく生んで
大きく育つ。。
 大きな声で泣く様子。。
  。。。とても。。うれしく。。 
 しあわせな気持ちになりました。

IMG_5718
友人とも出逢い。。
 





IMG_5714



これは
 パプリカジュース
 美味しくて。。





IMG_5715
 滅多には来れない
ので。。
 こちらは。。
カリフラワー。。
 ヨーグルトを少し入れて。。
 これも美味しかった。。




IMG_5724
翌日帰路へ。。
新宿のバスターミナルは
 下り場は2F
そして、乗り場は
 4F に。。
すぐ下は。。
新宿駅。。
 とても便利になりました。
IMG_5722
夜の10時前。。
 定刻より
少し早く。。
 順調に。。
 木曽福島へ到着しました。。
 帰路は。。
 疲れもあり。。
 殆ど。。
 眠り。。に。。。

楽しみな待ち時間

IMG_5508歯科大へ。。
 月に一度か二度。。
 出掛ける日は。。
  読書日と決めて。。
 電車やバスの
待ち時間に。。
 島崎藤村氏の『夜明け前』を。。
  読んでいますが。。
 この処。。
IMG_5507 待ち時間あれば。。
  病院近くの
 農協の販売所へ。。
  出掛けます。。
 新鮮野菜や
 うれしいのは。。
 果物の豊富さ。。
  スイカや蒲萄や
桃など。。
 電車でバスでの乗り継ぎは
重い物は。。IMG_5510
 持ちたくないのですが。。
  箱入りの桃。。
一寸形が不ぞろいですが。。
 その安さ。。
そして。。店員さんの親切さ。。
 桃は箱から外して
新聞紙に一個づつ包み
 間にピーマンや
IMG_5509ロヘイヤなどでクッションに。。
 病院内の
芝生の木陰で一休み。。
 それでも。。
 汗は
吹き出します。が。。
 もう直ぐ
豊富に出回る
蒲萄が。。
楽しみ。。です。

末川散策。。

2016-07-02 003先日。。
末川を
観光案内致しました。
 大型バスで
水生植物園に到着。
  今咲く山野草や忘れな草を
鑑賞し。。
大屋へ。。
ストレッチの後。
2016-07-02 006 熊野神社。。。
瑞昌寺
 稗田の碑〜
木曽馬の里へ。。
 少し休憩も取りながら。。
皆さん。。
軽快な足取り。。
 景色と山菜の採取も
楽しまれて。。。
 木曽馬の里へ12時に到着。
一時間半ゆっくりの休2016-07-02 002憩。
 午後は
予定には無かったのですが
 時間もあり。。
ドイツトーヒの森
を散策。。
  とても
楽しんで頂いたようで。。
 秋にも。。
  来てみたいとの事。。
でした。 

名古屋城へ

2016-06-21 005まちの案内人の
視察研修
 今回は。。
名古屋へ。。
 名古屋城
日本一大きな城との事




金のしゃちほこ
2016-06-21 004


この石垣は
江戸時代のもの
 丁度石垣中程が
内部崩れにより

2016-06-21 012 膨らみがみえます。

2016-06-21 008









当時の城下町のジオラマ2016-06-21 021
 城内を
案内する若者
 観光客への案内や
サービス。。
 好感。。触。。2016-06-21 022












2016-06-21 030


細井平洲記念館へ




2016-06-21 031










2016-06-21 029










2016-06-21 025東海市
 メディアFMに
 仲間が
出演しました。。

四国から開田高原へ

2016-06-16 005友人が。。
はるばる四国から。。
 来木曽へ。。
そして開田高原へ。。
朝の7時に四国を出発。。
 来てくださいました。。


2016-06-16 001
曇り空から。。
 小ぶりの雨の中。。

 いろんな所を
ご案内しましたが。。
  


2016-06-16 002



ドイツトーヒの森
 少し小降りの雨の中
を散策。。


2016-06-16 003








2016-06-17 012
最後の日は。。
 九蔵峠から。。
御岳山が見えました。


そして、木曽福島へ。。
 帝室林野局
2016-06-17 005今は御料館と呼ばれます。
館内を見学しました。










2016-06-17 006








2016-06-16 007








2016-06-17 010菌床の研究室も見学
 木曽の発酵漬物
『すんき』や木の実菌の
研究をされています。





2016-06-17 013お隣”興禅寺” 館内は
 木地師小椋さんのろくろ作品の
展示。。
 そして、4つの庭。。
看雲庭や。。
 江戸の万松庭。。
 お昼は
2016-06-17 014の段『肥田亭』の巴御膳を。。
当日は満席で。。
 予約しておいて。。よかったです。。

 我が家でも。。
杜子春と。。
 Nさんご主人の
会話が。
 テンポ良い。。
 漫談のようでした。

2016-06-19 017 無事
四国到着。。
 お疲れ様でした。。

新鮮なシラスや。。
 杜子春大好物の
ネギ。。
などお土産を。頂きました。
今日は。。
2016-06-19 018ラス・ネギ
 丼。。








2016-06-15 006我が家での
語らい。。の一時でした。




真田丸in上田市

2016-03-08 002一日置いて。。
又出掛けていました。
まちの案内人視察研修会
 今NHK『真田丸』が
放映されていますが。。
  真田家や戦国時代。。
木曽家にも関連する為、
 上田市2016-03-08 004へ。
 ”上田観光ボランティアガイド”さんの
歴史に詳しいご案内で。。
 真田氏歴史館
 お屋敷公園や、
  真田氏本城跡
長谷寺(チョウコクジ)
 信綱寺や上田城址公園
など。。
いろんな勉強になりました。。。が。。
 今回の見学コースは。。
急坂登坂箇所が多く。。
 登山靴で出掛けた方が。。
よかったのではと。。
2016-03-08 003 










2016-03-08 017真田本城跡
 この場所で。。
真田幸村が。。
 プレゼントの櫛を。。
渡す撮影が行われたとの事




2016-03-08 016










2016-03-08 021
昼食は
上田市真田町(食事処 しんしん)で

上田
城址公園では。。
  
真田丸 大河ドラマ館
 実際の撮影風景などの放映や
  衣装・カブトが展示され。。
身動き取れない程の
観光客でした。
2016-03-08 020

久々の四国へ栗林公園

2016-03-06 039
高松・栗林公園へ
案内して頂きました。






2016-03-06 045


梅の香りがして

 そして。。鶯の鳴き声が
 もう春。。が感じられました。


2016-03-06 044








2016-03-06 040








2016-03-06 0542016-03-06 051








2016-03-06 0522016-03-06 043










2016-03-06 049
栗林公園

公園内では。。
 華道展。。
仮屋崎省吾さんの生け花





2016-03-06 0472016-03-06 050








2016-03-06 056 高松から。。
岡山へ。。新幹線で
 名古屋まで。。
そして。。
 JR中央西線で。。
 木曽福島へ。。
 夜7時過ぎに到着しました。

奈良の都

2016-03-04 015大阪への前に。。
奈良大和郡山の
友人宅へ。。
 昔は庄屋の大きな屋敷
  でも。。
 蔵の戸を開けると。。
そこはモダンな空間になっていて。。
 今、又補2016-03-04 011修中との事でしたが。。
少し見せて頂きました。






 

2016-03-04 003






2016-03-04 019ご主人が。。
今は。。奈良市役所横で
カレーのお店をされているとの事で。。
 少し遅いお昼に。。
香辛料香る。。
おいしいカレーを。。
 
 ご主人は
 音楽楽しめる店にしたかった。。
のだそうですが。。
2016-03-04 018










2016-03-04 021





東京へ

2016-01-08 017今朝の気温−11度(今−1度)
室内16度。
 晴れ。。
今朝は。。さすがに。。
寒かったですが。。
 日中は。。晴れて。。
お隣は。。お布団まで。。
干して2016-01-08 012います。(乾くかな!!!)
先日。。
東京へ出掛けていました。
宿から見える朝日。。
 右には雪雲の下に富士山です。
いろんな出会い。。
体験がありました。。
そして。。
 よくは聞いていた。。
蔦屋家電へ出掛けました。。
すっきりした展示。。
2016-01-08 004世界の編み物の本。。
 又吉作家の本や。。
日本の四季。。
24節気や、72候を詳しく解析した。。
 ”日本の七十二候”の本など購入。。
 まだまだ興味深い本が。。
あふれていました。
 小さなスケートリンクもあり。。
 レストランで食事。。
2016-01-08 008








2016-01-08 005トイレが。。
こんなにオシャレ。。でした。

2016-01-08 011








2016-01-08 013
紹介して下さった宿。。









2016-01-09 004 - コピー21階からの眺め抜群で。。
 夜景楽しみながらのお風呂。。
カトラリーも。。素敵でした。
2016-01-09 003 - コピー








大洗濯や。。片づけ物。。しています。

電車に乗り。。

2015-12-14 001先日。。
今年最後の。。
 歯科大へ。。
大きな荷物の。。
旅行者が。。
 電車中で。。
賑やかです。。
 そして。。
外国の方も。。
 何組か乗り合わせ。。
宿はわかるかと。。
見ていると。。
 スマホのナビを。。
頼りに。。2015-12-14 002
 すたすたと。。迷いも無く。。
歩いて行かれました。。
 塩尻の駅では。。
クリスマスツリーが。。
。。。
 午後五時過ぎの電車は。。
席に一人掛けの為。。
 空席も少なく。。
老人席に腰掛けると。。
 知り合いが。。
旅行帰りとの事。。
 大きな荷物抱えて。。
木曽福島までの一時間は。。
あれこれ。。
おしゃべりしながら。。
 早く着いた気がします。。。

まちの案内人研修旅行

2015-11-17 011今年の旅は。。
関西へ。。
 




最初は清水寺へ。。

 余りの人の多さ。。

舞台したからの景色は。。
 昔と変わりなく。。
 紅2015-11-17 015葉は少し先のようでした。





同志社大学で
 レンガ造り
その中、プロテスタント2015-11-17 017教会のレンガ造りの建物の中では
一番古い教会との事
 ステンドグラスも木枠で出来ています。
  破損の時の変え木枠も
用意されているそうです。




2015-11-18 001






宇治の平等院へ。。
 1800年代の鳳凰堂の
仏堂は。。木曽のヒノキが使われているようです。


2015-11-18 004
久々の平等院は
回りに生垣が回らされ。。
 植木の手入れも行き届き。。
  2014年に改修工事を終えて。。

 よそ行きの感じでした。

2015-11-18 009

滋賀の義仲寺へお参りしました。
 私はこれで三度目になりますが。。
また、新たな感動がありました。


山村代官さまの出身地である
山村神社へお参2015-11-18 013りし。。
 神社の謂れなどを伺い
  山村様はこちらでも、
城主をされていた事を知りました。
 京都の堀川のホテル、
ルビノ京都堀川に宿泊しました。
 ここは。。
今NHK朝ドラで放映の
『あさがきた』 京都今井家の跡だと事。。
 今回も楽しい旅でした。

2015-11-18 014

島崎藤村ゆかりの地へ

10月は。。2015-10-23 024
出掛ける事が多くて。。
 先日は、
島崎藤村文学散歩の会での
視察研修。。
 小諸へ行きました。
  もう。。
何十年か前に行った事が
2015-10-23 036あるのですが、
懐古園やその周辺も

 すっかり様子が
変っていて。。
 でも。。
藤村が冬子夫人と
所帯をもった屋敷跡。。
 井戸で。。
水を汲み何度も通った2015-10-23 016と言われたこの道。。
 ゆかりの地を。。
 堪能することが出来ました。
2015-10-23 018









2015-10-23 0032015-10-23 004










2015-10-23 038


笑う狛犬

2015-10-09 013先日。。
研究旅行で。。
 塩尻宿へ。。
  これで三度目ですが。。
 行く度に。。
  違った発見が。。
 国道20号旧中山道を。。
少し北へ。。
塩尻東小学校方面へ。。
野道を。。行くと。。
『阿禮神社』2015-10-09 015
 荘厳な境内。。
延喜式神名張(927)年に記されている
という格式ある神社
 そこの狛犬に。。
 興味そそられ・・
  こちらは古い。。

2015-10-09 017そして。。
大きな狛犬は。。
一方が。。
 大きな口を
開けて笑っていると。。
  珍しいと。。テレビでも
取り上げられた。。
そうです。。




2015-10-09 014

冷涼な油木美林

003東京から。。
来客がありました。。
 これから。。
あずき亭へ。。行こうと思います。。が。。
 しばらくして。。
 『玄関に居ますが。。留守ですか???』と
 表に出てみたが。。
何方も。。004
そして。。もう少し出たら。。
 お隣に。。
車を置いて。。
さけんで。。いる。。
 お隣さん。。
今、御留守でよかった。。。
 家を間違って。。。
あずき亭で。。
暫し休憩しました。。
いろんな話題になりまし006たが。。
折角なので。。
 一寸。。観光案内。。を。。
先ずは。。
ドイツトーヒの森を散策。。
そして。。
 乗鞍見える。。日和田へ。。
乗鞍と。。御嶽山が。。前に後ろに。。
御嶽山は。。富士山の様な形に見える。。
けれど。。
少しガスつているので。。
 少し。。移動して。。
三岳の黒沢道へ。。
 油木美林へ。。
008運転して下さる。。
村人のSさんも。。
 ここへは。。来た事が無い。。らしい。。
 ここは。。空気が一変。。
冷涼な。。
 滝ミスト。。。に。。
 暑さも。忘れます。。
福島では。。
 ジェラードで。。一服し。。
  木曽福島から。。
京王バスで。。
東京へと帰って
ゆかれました。
005007 

三岳めぐり

045今朝の気温13度、室内19度。
くもり。。
 昨日は。。
『まちの案内人』視察研修でした。
 今回は。。
  三岳へ。。
 御嶽への参拝道を辿り〜始まり。。
  常々通ってはいても、
 行けてない所へも、
出掛け。。
詳しく案内していただきました。

東大木曽観測所
05740年前に
 設置され。。
カメラは変遷あるそうですが。。
 今も観測され。。
一昨年放映されました
『木曽オリオン』の
 舞台になり。。
これがあの厨房。。
 など。。いろいろ
説明いただきました。
 12:00〜16:00
まではいつも見学できる
050又、何人かで連絡すると
 見学も可能です。










061御嶽神社里宮
百八段の階段。。
 
煩悩落としながらが。。
最初は楽々出したが。。
 後半は。。
必死。。で、
昇りました。



油木美林・こもれびの滝
071069










074


若宮の。。
幻想的な。。樹々


075






077
縄文の桧皮葺住居


076






083
日野百草。。さんで
 一寸休憩。

真理姫様のお墓にも
お参りできて。。
 三岳。。めぐり。。堪能です。。
牧尾ダム
082081

長野県立歴史観へ

先日。002
まちの案内人の会の
研修旅行。に参加しました。
 千曲市の
長野県立歴史館。
長野県民の切望により、
設立された。。
立派な施設
今回は。。006
木曽義仲図屏風。。
 館内は。。
写真撮影禁止の為。。
 。。。。
 館内を一時間半。。
説明を受けながら。。
 見学。。
ですが。。
 金屏風二艘は。
見ごたえありました。。
そして。。日本には。。
一枚しか確認しないと思われる。。
木曽義007仲自筆の花押。。
 文字を見つめ。。
義仲に人柄を。。
 戦災で。。又勇猛果敢な。。
  往時を。。偲びながら。。
もっと時間が欲しい。。位でした。。
 そして。。
昼食。。はおしぼり蕎麦を。。
 大きな水車や。。
池の鯉。。に。。
そして。。011
 各所を見学。。
まさに満開の桜008に。











010







春を満喫。。しました。 
021016 

古民家

308
相生に。。
こんなすてきな。。
 古民家。。





今回も。。泊らせて。。
頂きました。。


309

307









306



 離れの丸窓に。。

  粋な。。活け花。。





305
 夕食に。。
お酒は。。木曽の。。中乗さん。。
304









310 庭のハランに。。
梅一輪。。

324

古民家

 010
奈良の友人宅へ。。
  大仏建立の時に。。
 ここへ移って来られたとか。。
  それは。。
古い話。。



227庄屋さんの。。
 古民家。。
  お庭の手入も行き届き。。
 玄関から。。
  中庭へ。。
 


255012








そして。。
元は子供部屋を茶室に改装。。。。
  待合に。
246ニジリ口。。
茶室のしつらえも。。

  ご自分で吟味されて。。
思わぬ。。
 お茶を。。
点てて頂きました。。。
244243






014238






ミヤコ会

2803月7日。。
 大阪へ。。
 JR大阪駅。。
北出口を。。
 さらに、北に進む。。
勝手知ったる。。筈が。。
 すっかりビル群に囲まれて。。
阪急Dが何処にあるのか。。確認できず。。
通り掛られた若い女性に。。お聞きして。。
急ぎ足ですが。。親切に教えて下さり。。
 やっと。。判る道に出て。。
会場へ。。。。
 カネボウ本部(本社)が
都島にあった頃。。
281 ナイロン総部に勤務した。。
。。同窓会。。

『ミヤコ会』

すでに。。
半世紀も。前の事。。
282






283カネボウも全盛期。。

忙しかったけれど。。
 楽しかった。。
懐かしい。。青春時代。。
 若かりし頃の面影を。。
 289  少しづつ。。手繰り寄せて。。
  思い出話に。花が咲きました。。。
286

桃井ミュージアム・水琴窟

046赤穂。。 
 ノリタケの古陶器が展示されている。。
『桃井ミュージアム』
 玄関入ると。。
 ブルーの美しい壺は。。
 水琴窟。。



048
050






  

前から。。聞いていましたが。。
案内して頂き。。
 水の音に。。
062癒されました。。
059









063061 

福浦海岸・梅林

022少し旅をしていました。。
 ブログの更新が無いので。。
心配して。。お電話下さり。。
 すみません。。
 関西へ。。
  瀬戸内の福浦海岸。。
梅林へ。。
案内いただき。。
少し早い春の。。。
風と香りを。。
020 感じて。。きました。
 







032019








037030







公民館研修会で善光寺へ。。

009開田高原
 把の沢公民館。。活動の
一環として。。3月1日
 今年は研修旅行を計画。。
寒いので行く人は。。
30人くらいかなぁ。。。。の
予想に反して。。
 募集し集まった人数は60名。。
急遽バスも二台に。。なりました。

021都合等で2.3人減。。
行き先は。。長野善光寺。。
 今年4月からの
善光寺ダイカンジン。。
その少し前だと。。混んでいないだろうと。。
 少し雨模様の中ですが。。
一路長野へ。。

 御朱印の看板の先に見えるのが。。
  仏像の右手と繋がる縁の柱。。

011






そして善光寺の建物内へ。。

013
014








杜子春。。は
022あ・う・ん の。。
像を。。見たいと。坂を少し下り。。
 仁王門へ。。
凄い迫力。。
 説明書きには。。
何度か火災に遭遇。。
 100年程前。。
全国信徒の篤志により。。再建されました。
高村光雪の作。。

018017










019023特に。。
この足に。。
見とれ。。



ました。



お昼は・・
ホテルで。。バイキング。。
028026








033








034
そして。。苺狩りに。。
 甘くて。。おいしかった・・

緑の葉
赤い実が。。
 春を感じ。。ました。
準備万端。。おつかれさまでした。。

花籠

001先日。。
 杜子春が。。
朝。。
『出掛けるぞ・・』
先回の休みに
新潟まで出掛け。。
今回の休み。。は。。
 『温泉の用意して。。』と。。
 018編み物も早く進みたいけれど。。
  めったに無い。。
出掛ける気持ちを優先。。
 上松での。。友人の展示会を。。見せてもらい。。
その後。。
 一路。。南木曽から。。飯田方面へ。。
昼神の温泉街。。。。
 温泉に入る駐車場。。
『昼食食べずに温泉は入るの!!!』。。。
時間は午後の2時を過023ぎていて。。 
 食事処も休憩の時間。。
そう言ってしまったので。。
 杜子春は。。昼神を過ぎて。。
飯田方面へ。。
 温泉の文字はあるけれど。。
なかなか今度は入ろうとしない。。
 そして。。やっと。。
見つけた。。回転寿司は。。
 パチンコ屋さんの。
リホーム寿司屋。。
飯田は。。
雪など。。周りに気配も無く。。
 021春はもう直ぐのような感じ。。
スーパーで。。
 春の花を見つけて。。購入。。
今回ぐるりと。。
回った。。木曽路から伊那路。。
国道153号線が。。
何本もありました。。その中。。
高速道路の様な。。広い。。
今、今完成したばかりと思われる道。。
 カーナビにも。。載っていない。。
道など走り。。
024温泉は。。伊那インター近くで。。
 はびろ荘。。へ。。
疲れもとれて。。帰宅の開田は。。猛吹雪。。
 でも。。
いい旅でした。。
 購入の。。花。。
籠花に。。活けるは。。
 久々に。。たのしみました。。
008
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ