御岳山

御嶽山

007先日。。
車で。。通り掛かった。。
柳又上からの御嶽山。。
 左。。王滝側から。。
 白い噴煙が。。
少し見えました。
。。車の中からですが。。
 写しました。。
そして。。御嶽橋の。。
 橋梁の。。
氷漠は。。
 カメラ持った方が。。
路上に車止めて。。
 見ておられました。。
自彊術は。。
 久方ぶ001りでした。。
が。。
 8名参加。。して下さり。。
それでも。。
 家で毎日。。
手モミや。。
ほぐしを。。を。。
していた人。。。
 もいますが。。
 肩や指先が。。
 こりこり。。
  音がするほど。。でした。。
次回は。。
2月9日(月)午後2時から。。
 下条生活センターで。。
行います。。
 興味ある方は。。
ぜひ。。どうぞ。。お出掛け下さい。。

御嶽山・・・・

002先日。。
塩尻に歯医者に。。
向かう折。。
 柳又上からの。。
御嶽山。。
積雪も。。充分。。
 バスの中から。。とっさに。。
写したので。。こんな画像ですが。。
 左王滝側の山腹に。。
004白い噴煙が。。まだ。。
上るのが見えました。。
 木曽福島に入ると。。
雪も殆ど無く。。
 駅のホームで。。
電車を待つと。。
 ホームの真ん中。。
コンクリートで。。埋めてありましたが。。
 大きな洗面水道が。。並んでいた。。
跡。。。。
005 もう。。大昔。。
 御嶽山登山の為。。
夜中に着いた。。急行ちくま。。
 駅に降りて。。
この洗面で。。顔を洗い。。
 気持ち良さとと。。水のおいしさを。。
。。。。。。。。。。
思い出しながら。。電車に乗り込みました。
  塩尻では。。
予約時間に未だ間があり。。
いつも立ち寄るお店。。007
 もう。。最後の。。ブドウが。。
  シヤインマスカット。。
もう。。殆どのスーパーからは姿を刑している。。
 軸からは外れていますが。。
きれいな。。色。。
 早速購入。。します。。
このお値012段が。。380円。。
めちゃやすーーー
 朝食のあと。。
食べてみると。。ほんとうに甘くて。。
おいしい。。。。です。

御嶽山

053先日。。
写した。。
御嶽山。。ですが。。。
 西野。。越から。。
の。。御嶽山。。
ここは。。
 うつくしい村連合へ。。加盟の折に。。
紹介された。。場所。。
 そ055して。。
 下の原からも。。
パチリ。。
 冠雪は。。
もう。。6合目まで。。
白くなっていました。

ミラーに御嶽山

016カーブミラーを。。
左。。右。。
車が来ないかと。。
確かめて。。
 車は。。
だいじょうぶ。。。
 と。。
 ミラーに。。
冠雪の。。
御嶽山が。。
映って。。いました。。
 これ。。
NHKのとるしん。。に。
送ろうかなlと。。
 夕時。。
杜子春と。。。
話。。ました。。
が。。おくっては。。いません。。

御嶽山

010霧しなのそば工場から。。
冷川へ。。
下る。。
『五本松』の近くから。。
の。。御嶽山。。
 トンビが。。
悠然と飛んでいましたが。。
 映って。。
いません。。でした。。

御嶽山

006下の原から見えた
御嶽山。。
道路左に車を。。
止め。。
 デジカメで。。写していると。。
その車の後ろに。。
 白い車が。。留まり。。
初老の男性が。。車から降りて。。
 25cmは
あろうかと。。
思える。。望遠を。。
同じ方向に。。
構えて。。
おられました。。

御嶽山

01924日朝の。。御嶽山
 木曽福島へ。。
急ぎましたが。。
 紅葉が余に美しく。。
急いで。。パチリ。。
 頂上付近の雲。。
そして。。
左王滝側には。。
噴煙も見えます。。
 カメラ構えた方が。。
 雲の去るのを。。
 ジーーーーと待って居られました。

御嶽山・鎮魂笛

047今朝の気温−2度、室内14度。
 はれ。。
 今朝は。。寒かった。。
表の気温は。。
マイナス2度。。に。。
。。
 。6時過ぎ。。
  遠くより風に乗り。。
050こえるのは!!!!
耳をすませると。。
 ほら貝の。。音。。
と。。
 何か。。。
 言葉ははっきりとはしないのですが。。
御嶽に向かい。。
 叫ぶ。。声。。。。
行者さんが。。
御嶽に向かい。。
 犠牲者の霊をなぐさめ。。
噴煙の鎮火041を。。
願う。。。
 鎮魂の。。声。。ではないかと。。
おもいました。。
 草花には。。
霜が降り。。
 冬の入り口に。。
入りました。

御嶽山の噴火は黒ボク土

011今朝の気温7度、室内19度。
 小雨。。
昨日の御嶽山。。
 頂上付近奥。。に噴煙が。。
 空に向けて。。昇り。。。
 王滝方面に小さな噴煙が見えました。。
  観光客の方は。。
御嶽山を撮影013し。。
 白菜や冬瓜などを。。買う姿。。がありました。
今日回ってきた回覧に。。
御嶽山噴火の降灰による影響についての内容でした。。。。
それによると。。
降灰の成分について。。
地下水などによって変化した形跡がある古い岩石による火山灰が大半で。。
 『御嶽山の火山放出物由来の黒ボク土』
と同質である。(産業技術研究所チーム)
 なので。。ガラス質の物質は確認されていないとの事。。が。。書かれていました。
マグマが急に冷えた032場合はガラス質の墳灰との事。。
 間違った情報が。。流れていたようです。。 
今朝は。。
 窓の外。。
しとしと。。雨が降ったり。。止んだり。。ですが。。
 。。。昨日より。。
明るく。。感じるのは。。
柳又の。。草木も。。
 黄色に。。赤に。。
紅葉が。。始まった。。ようです。。
 表に出て。。
031デジカメで。。写しました。。
 カメラには。。
紅葉が。。うまく捉えられないのですが。。
 一段と秋が深まった感じがしています。。
今度の台風19号。。
 本土に直撃のようで。。
開田では。。
 蕎麦刈りが急ピッチ。。
この台風までに。。
刈り取りたいと。。必死。。です。。

今日の御嶽山

036今の気温16度、室内19度。
 晴れ。。
  訪れるかも知れない。。19号台風。。
 今日のうちに。。
  洗濯。。物干して。。
 車で出掛けました。
  いろんな方が。。
042心配して下さり。。
 『開田には大した被害も無く。。元気ですので・・・』と。
伝えに。。
 柳又の坂を登ると。。
御嶽山が目の前に。。
 路上に車が停まり。。。
又。。バイクを止めて。。
 長い望遠カメラを。。構える。。方達。。
また。。野菜の038無人販売所にも。。
 沢山の車です。。
一時は通り過ぎました。。。。
 帰り道。。
柳又原。。。
 はざには。。今年の稲が干してありました。。
  はざの間から見える御嶽山。。
今朝も五時過ぎから。。
自衛隊や警察の方が。。
043捜索に出られているとの。。ニュース。。
 一人が。。発見されたと。。聞きました。
噴煙は。。先日よりも。。大きく。。
 西から東の方へと。。流れています。。
この間から。。
 いろんな鳥が。。さえずっていますが。。
高く飛ぶ。。トンビが。。
悠然と。。大きな円を。。描いて。。
飛んでいました。いろんな報道で。。
 心配して下さ010る。。
一昨日。。大きな荷物が届きました。。
  EKONANOKURABUの社長さんからでした。。
 友人が開発したレスキュータオルです。。
北海道へ出張中に地震に遭い。。
宿泊中のホテルから。。
 パンツ姿で逃げ出した経験から
思いついて。。
デザイ012ンされた。。との事。。
   火災や緊急時に。。。。ハンドタオルを濡らし。。。
などの余裕が。。無い。。
 最初から濡らしたタオルをパック詰め。。
バックの中などに。。入れて置けるように。。
 また。。ガスの心配ある時に。。使って下さい。。と。。
  メッセージ。。
本当にありがとうございました。
 友人やご近所047も配ります。。
台風19号が
又迫っています。。
役場からは。。
  マスクが。。。。
 配られました。

開田高原マイアスキー場は・・

015開田高原マイアスキー場は。。
どう・・・・と
聞かれますが。。
 マイアスキー場は
今回の御嶽山噴火による
降灰の影響も無く。。
避難区域外にもなっていて。。
 今年12月6日の
オープンに向けて。。
準備していますとの事。。
013 です。。
012

柳又上にも御嶽山を眺める人が。。大勢。

014今朝の気温4度(今15度)室内18度。
 晴れ。。
昨日は。。
 歯科大への診察日。。
午前中。。
畑の。。仕舞を。。
 テッセンは弦を切り取り。。
 紫蘇も。。切り取り。。
 オレガノ等も。。刈り取って。。
 山三つ。。
作業を終えて。。
お昼頃。。木曽福島へ向かいました。。
 先日と。。違い。。
 開田への。。車やバイクが多くなりました。
蕎麦屋さんにも車が停まり。。
紅葉には。。もう少し早いのですが。。
 青空に。。御嶽山が。。
 よく見えました。。
 13:03分の松本行き。。
歯科大への日は。。
読書の日と決めて。。いて。。015
 島崎藤村全集を。。一冊持ち。。
ホームで。。
 読み始めました。
ホームから見える。。
木曽町役場への進入路。。
 先日までは。。
車の誘導に人が立って居ましたが。。
今日は。。居なくて。。
 それでも。。車の往来は。。頻繁でした。
そして。。木曽福島駅前。。
タクシーは。。出払って。。
一台も。。居ませんでした。。
 本を詠んでいると。。
カチカチと。。
 石を叩く音。。
線路の点検整備に。。10人程の作業員さん。。
 こちらを。。見て。。
016一寸頭を下げました。。
『ごくろうさま・・・』と。。
声にならない。。あいさつをして。。
 列車到着五分ほど前に。。作業を。。中断。。
そんな所を。。
急いで写しました。
 今朝は。。快晴。。でも。。
夕方からは曇るかもしれない。。
 杜子春は。。
朝から。。
煙突掃除。。を。。
してくれました。。

すばらしい御嶽山

009丁度柳又上を通り掛かかり。。
 車を留めて。。
  撮影を。。
 すっきりとした。。御嶽山。。
  降灰の様子は。。と。。
 三岳方面は。。
  話では。。倉越も。。被害は無く。。との事。。
 もう少し左寄り。。
王滝方面の降灰なのか。。
 015先日は扇状に見えた灰も。。
大分少なく。。見えました。
 ロープウエースキー場はと
目を凝らしましたが。。
  枯れ葉いろで。。グレーでは無い。。
 そして。。
開田側は。。
上の方にほんの少しウインナー位の
グレーの016降灰。。
マイアスキー場も。。変わった様子は無い。。






空は」澄み切り。。
 気持ちよく。。
 王滝頂上方面に。。011
かすかに。。噴煙が。。
 そして。。
風は。。
東へ。。流れています。。
 柳又上には。。
小さな車が一台。。
 少し風吹く中ですが。。
ランニング姿の男性が。。
ライブカメラを。。御嶽に。。向けて居られる。。
 観光客の姿は。。
ありません。。
013 27日に。。
開田に一度降った灰は。。
何度かの雨で。。
 路上も。。
木の葉のも。。殆ど。。流れたようで。。
 でも。。こんな話を聞きました。
いつもトウモロコシを買いに来られる方。。
 木曽市場近くから。。
トウモロコシここへ。。持ってきてくれませんか。。。。。と。。電話が。。
 どうしてかと尋ねると。。
開田へは。。進入禁止されましたとの事。。
 なんと014。。
これが。。あの。。
風評被害。。。というもの。。ですね。。
 その後。。ガソリンを入れに行きましたが。。
サービスの窓ガラスは、濡れタオルで普通に。。
拭いてくださり。。
 こんな。。いい季節の。。
開田へ。。
来ないのは。。本当に。。勿体無い。。ね。。
 

九蔵峠もそろそろ紅葉始まります

020その足で。。
 九蔵峠へ。。行きました。。
  雨後の緑はより鮮明に。なり。。
御嶽山の裾野の。。
紅葉が。。間近に。。
 空気までが。。澄み切った。。よう。。に。。
 少し白く雲がかかり始めました。
 漆やナナカマド。。。
山葡萄の赤。。萩の黄色が。。
 023九蔵峠展望台付近に。。
軽トラと。。一台のワゴン車。。
 取材の方達。。すばらしい御嶽山に。。
カメラを向けて居られました。。
 画像を通じて。。
この。。景色。。
 みなさんに届くと。。いいのに。。と。。
  でも。。現実は。。
未だ。。発見、救出出来ていない方の。。
 021ご家族への。。取材攻勢。。。の。。
話を思い出しました。。
 一時千秋の思いで。。
居られる事。。でしょう。。
 坂の途中には。。
カメラマンが。。
 一瞬の。。
チャンスを狙うような。。姿。。
 土橋に。。
下ると。。
 すすきの原。。。
022  何度見ても。。
 すばらしい。。
   御嶽山。。です。。
  025灰の影響も。。
今は。。
 ありません。。
特別通行止めなどもありません。。
 是非。。
こんな御嶽山を。。
見に。。
お出掛け下さい。。

冷川にセンサー取り付けられました。

023御嶽山からの土石流に備えて。。
 冷川。。
  管沢から旭ヶ丘を過ぎ。。
 展示会開催しました『五本松』霧しな工場への道。。
  御嶽山から流れ。。尾の島の滝を。。
通って来る。。
冷川に掛かる橋の橋桁に。。
設置されました。
 川中には。。
赤いテープで水位の目安が。。
025 取り付けられました。024

御嶽山・・

019今朝の気温12度、室内19度。
 小雨後。。くもり。。
昨日は。。
 木曽福島の観光案内。。
の為に。。
 車で下りました。。
  柳又上からは。。
 御嶽山の上空全体が。。曇っていて。。
  集落の屋根には。。021
 27日に降った。。灰が。。
 白く積るのが見えました。。
  案内も終えて。。
夕方帰開田。。
 杜子春から電話が入り。。
雨が降ると水が濁って飲めなくなるかも知れないので。。。
 と。。急いで。。帰宅。。
  新地蔵トンネルを抜けた辺りから。。
ぽつぽつ。。降り始めました。
夜。。急遽。。
。役場の方から。。の説明会が柳又集会所で開かれ。。ました。
 今の木曽町の029状況説明。。と。。
 雨が降ると。。土石流の心配あるかも知れない。。
箇所への説明会でした。
 三岳の何ヶ所と柳又。。
開田側への降灰は少ないので。。
 滅多なことはないとおもうが。。
万が一に備えるべきとの。。お話でした。
 朝。。
雨は。。小降りで。。7時頃には上がりました。
 早速、横の川の水を見に行きました。
水は澄み。。普段と変わりない流れです。。
 今度の台風で。。どれほどの雨が降るのか。。
降灰が。。土石流に発展するのか。。
 雨の量が031多くなると。。
管沢から。。羽入への道は。。
通行止めになるそうです。。
 今。。自衛隊の方が1000名程、救助活動をされて居られる。。
様子。。その宿泊に。。三岳の施設と。。
開田の元小学校が当てられているそうです。。
 沢山の方から。。いろんなお便りや。。
ご心配を頂いています。。本当にありがとうございます。。
 この先、何が起きるかは判りませんが。。
今の所は。。
平生の生活となんら変りなく。。
 何の不便もありません。。ので。。
 どうか。。ご心配なく。。
そんな状態ですが。。
 宿泊施設では。。沢山のキャンセルがあるそうです。 

小鳥が戻りました

012今朝の気温6度、質な19度。
 今の所晴れ。。
6時頃。。
ヘリコプターの音がしています。。
 sそして。。6時から。。
捜索に。。行かれているそうです。。
お隣さんご夫婦は。。。。
 『おっ。。。。』と
 朝の挨拶。。
軽トラで。。
。。白菜の出荷に出掛けられ。。
  蕎麦刈りも。。毎日。。
必死の刈り取り作業が続いています。。
東南の空は。。朝霞。。
 東の空は。。
013真っ青に。。イワシ雲。。
七時になり。。
太陽がきらきら。。あがりました。。
 天空より。。小鳥の声。。
チッチ・・・・
    南の方でも。。
  チッチーーーーと。。
やっと。。
小鳥が。。戻ってきました。
 畑の隅に014は。。
プチトマトが。。
 もう少し。。収穫。。出来そうです。。

鳥が一羽も。。居なくなり。。

005今の気温14度、室内21度。
 晴れ。。
夕方から薪ストーブを焚いています。
昼間は。。快晴。。でした。
 青空に。。
もくもくと。。小ぶりの入道雲。。。。
 でしたが。。
夕方に。。風が変わりました。。
 御嶽山の方向から。。
柳又の空を。。通り。。空は。。グレーになり。。
 東の方向に。。雲が。。足早な流れになりました。。
昨夕からは。。
 虫の声が。。戻って来ました。。
松虫や。。クツワムシ。。
 ですが。。
あの。。噴火の前日。。
やかましい程の。。鳥のさえずり。。でしたが。。
 あの後。。
今日も。。001
 鳥は。。一羽も。。見当たりません。。
  噴火の危機は。。
未だ。。脱して。。いない。。事の。。
 あかしのように。。思えます。。
  昨日。。気が付きました。。
縁側に置いた。。
発泡スチロールの。。容器。。
中には。。水芭蕉の種を植え。。
栽培しているのですが。。
 角の所が。。
結構。。するどく。。かじられています。。
 あの。。9月27日 朝四時ごろ。。
  キュッキュッ・・・と・・変な音に聞こえたのは。。
この音。。だったので002はないかと。。
 鋭い歯の噛み痕は。。どんな動物か。。
何のためなのかと。。
  餌が入っていると。。思ってなのか???
 でも。。もう。。一ヶ月も前から。。ここに。。存在していて。。
   御嶽山。。噴火を。。
 知らせに来てくれた。。
  なんて。。事では。。
ないでしょうね。。。

御嶽山の水蒸気爆発・今二箇所

002今日も快晴。。
 表に出ると。。
木の葉に積った灰が。。
 風にゆられて降りかかる。。
 気がします。。
が。。
 午後から車で西野郵便局まで出掛けました。
 柳又の坂を登ると。。
 車が停車していて。。
003どうしたのかと。。。
  追い越しざま車内を見ると。。
御嶽山にデジカメ構えて。。居られる。。
 進み。。旭ヶ丘は。。
御嶽山の絶景ポイントには。。
 左に。。車が何台か。。停車。。
 望遠やカメラ。。デジカメを構えて。。居る。。
 私も。。窓を開けて。。シャッターを切りました。
左端に。。
二箇所の噴煙が見えま004した。。
風は東方向。。三岳の方に。。
長く流れて。。いました。。
 時折。。
風が変わり。。
上方に。。白く。。昇り。。
 又。。
左。。東側に。。
 流れて。。行きました。。
 『五本松』にも。。
車が何台か止まり。。
 大きな望遠を。。
出して。。
 御004嶽に構える姿。。
郵便局 からの帰り道。。
 大きな消防車が三台。。
冷川を渡って。。多分。。
 日和田方面へ。。
行かれたのではと。。思います。
 帰りがけ。。
友人宅に寄り。。
9月27日。。

開田の。。
 噴火の状況を。。
  聞いてみました。
 お昼頃。。
室内から。。
007外を見ると。。
雨かと思うような。。
 白い物が。。
降って来て。。
 慌てて。。
外へ。。
 器を取りに。。出て。。
初めて。。それが。。灰だと。。
確認。。
肩に。。袖に。。降りかかって。。
少し積りました。。
 その内。。
空が。。一瞬真っ黒に。。
なったとの事。。006
 次第に。。それは。。グレーから空色に戻ったそうです。。
  午前中。。
鳥が。。何十羽か。。
 ぐるぐると旋回をはじめ。。
 不気味に思った。。し。。
 尻尾の長い小さなネズミが出て来て。。
そんなネズミは。。初めて。。見た。。わ。。
 。。
動物は。。異変に。。気付いて。。
いたのだと。。思われます。。 
(画面、左上の丸い点は。。デジカメの壊れ。。ですので。。ご了証願います)

御嶽山・噴火

025昨日午前11時53分・・
御嶽山の噴火。。は。。
 イベントの最中。。
  スマホの書き込みを。。
見て。。知りました。。
 そして。。夕方。。
  山村代官屋敷で。。
開田高原への。。
バスの待ち時間に。。
032テレビの画面から。。
 色んな情報を。。知りました。。
  そんな最中。。
友人達から。。次々に。。
安否確認などの。。電話が。。
バスの中でも。。ひっきりなしに。。
掛かって。。来て。。
 夜遅くまで。。
  本当に。。心配して下さり。。
ありがとうござ039います。。
 暗がりのバスの中から。。
  開田の様子を。。見ました。。
末川では。。
 道路も。。家も。。車にも。。
灰が降った様子は無く。。
 バス中で。。
  知人に。。
名古屋から帰って来られ。。
木曽福島駅で配られた。。
御嶽山噴火の。。号外を。。
見せて頂きました。。
夕方七時、暗い中。。西野に入り。。
止めてある車に灰の痕跡が。。
少しありました。。
 今朝も。。早朝から。。
懐かしい方からも。。
次々に。。電話が。。
携帯に。。固定電話に。。
 電話を。。置くと。。
直ぐに。。035次の電話。。。。
 開田には。。今の所。。
灰がほんの少し。。
 粉砂糖を降りか
けた。。程度。。です。。
と答えまし
た。。
 実は。。
もう。。一ヶ月ほど前から。。
 火山性微震動が。。
何度かあり。。

 これは。。近々。。
地震が起
こると。。
杜子春と話していました。。
そして。。

昨日は。。朝の4時ごろ。。
 何か変な音がした。。
杜子春は表
026に飛び出しました。。
 ギユン。。か何か。。
私も聞いたような。。
 気が。。。。
でも。。

はたとは。。判らず。。
 午前7時頃。。
バスにて。。出掛けました。。
 柳又上からの。。御嶽山は見逃して。。
振り向くと。。
 6合目から上が。。白く。。もやがかかり。。
  把の沢への道中は。。

樹々の周り。。
や高原中が。。ガスで。。白くなっていて。。
  やがて。。開田支所へ向かうと。。
霧も消えて。。
 で。。
 
今朝は。。広報で。。
この灰はガラス繊維を含むので。。
 表には出ないように。。
灰は絶対吸わないようにと。。
 なので。。御嶽山の様子は。。見ていません。。

柳又の上に
036は。。
 報道関係の方や。。
一般の興味ある人が。。わんさ。。と。。
 道路に車を連ねて。。停めて。。
危ない!!!!。。と杜子春の話です。。
柳又の朝。。 灰は。。
屋根は真っ白く。。
 道路や。。
鉄柵は粉砂糖をまぶした程度。。
 トマトやミントの葉に。。
少したまっています。。
 家の前。。
あずき亭の。。
看板を覆うような。。
 ムカゴを。。摘んで。。みました。。
台所で洗うと。。
 グレーの灰が。。落ちて。。
 流しに少し溜まりました。。
 レモングラス
038も。。
少し刈り取
り。。
 水で流して。。
釣しました。。
 
午後になっても次々に。。電話が。。掛かり。。
夕方は来客。。
 いろいろな話の中。。
『火山灰は野菜には。。いい影響があります』。。
と話されました。
 帰られると。。
杜子春が。。『今から帰る!!!』との。。電話。。
夕食終えて。。
ブログを開くと。。
凄いアクセスを頂いていて。。
 今頃。。やっと。。書き込み。。
していて。。すみません。。 
 昨日。。山村代官屋敷に居た時。。
 拝観に来られたご夫婦の話。。
大阪から。。御嶽山にお墓があり、お参りに出掛けました。。
 10時頃。。
田の原から。。頂上へ向かっていると。。
 11時53分。。ドォン・・・
音がして。。噴煙が。。
 上から人が。。次々に走って。。来られ。。
慌てて。。自分たちも逃げ出しました。。と。。
 灰を被り。。
今ホテルで。。シャワーして。。来ました。。と。。。
 お話されました。。
無事で何より・・・・。。
シャワーの後も。。かすかに。。硫黄の臭いがしていました。

御嶽山

094開田高原西野・土橋は。。
今すすきの原。。
 。。
いつもは。。
9月半ば。。
御嶽山7合目辺りが。。
赤や黄色に。。色付きますが。。
今年は。。遅いようで。。
 遠望で。。
作冬の残雪が。。
 所々に残って見えます。。

御嶽山

029今の気温17度、室内23度。
 開田支所で。。会議があり。。
その帰りがけ。。
 曇り空でしたが。。
御嶽山が見えました。。
 久しぶり。。ではないかと。。
思います。。
丁度木曽福島の方から電話があり。。
今日は物凄い雨。。
との030事。。でした。
開田は。っそれほどの雨は無かったと思います。。
一時、降ったかと思えば。。
止んで。。曇りそらから。。
一瞬晴れたかと思えば。。
又。。降り出して。。
 洗濯物。。が。。
乾かないし。。
部屋がしけっぽく。。
 なので。。
028先程。。薪ストーブ
を。。
炊きました。。
 表に出てみると。。
白い煙が。。
煙突から。。もくもく。。と。。
 道を這って。。
 下がって行く。。
ちょっと。。
似合わぬ光景。。
です。。 

御嶽山

002近頃は。。
花曇りの日が多くて。。。。
 でも。。
辛うじて。。
 見えます。。
観光客の方は。。
それでも。。
感激。。されて。。
018 御嶽山を。。
バスの中から。。
 写しました。
毎日。。
花摘み。。しています。

御嶽山

103今朝の気温7度、室内19度。
 雨。。。
昨日。。植え替えの苗や花は。。
今朝の雨で。。
 根付いたようです。。
二三日前も。。朝は霜が下り。。
今朝も、少し寒いので。。
薪ストーブ焚いています。
 一昨日の。。
御嶽山。。例年より。。
105雪が。。多くて。。
未だ。。種まき陣さんの姿も。。はっきりせず。。
 柳又は。。
鎌倉桜は。。咲き終わりましたが。。
 浅葱色に又さまざまな花が。。咲いて。。
うっとり見ていたい。。風景です。。
 坂を歩いて下りると。。
コゴミやワラビを見つけて。。
夕食には。。頂き物のコシアブラと共に。。
山菜の天婦羅。。。。
春の味がしました。

御嶽山

042春は。。
 霞が多いのだけど。。
。。
この頃は。。
御嶽山が。。。。
 やけに。。神々しく。。
 光っています。。
早い畑では。。
もう。。トウモロコシの種。。
植えたそうです。。
044

御嶽山とタンポポ

038バスで。。
久々の買い物。。
 いろんな所から。。
御嶽山が。。うつくしい。。
偶然同席の
友人と。。
 福島まで
おしゃべり三昧。。でした。。
 『この間。。
柳又だけだけど。。
034外来のタンポポ。。
取ったの・・
 一緒に摘んでくれる人も。。居て。。』
等の話も。。
 でも。。車窓の。原。。
薄緑の芝の中に。。黄色いタンポポの。。
 群生。。は。。
  きれい。。に035も。。見える。。

はざと御嶽山

041お天気いい日は。。

 柳又原からの。。

御嶽山が。。
 
とても。。

きれいです。。
042
 でも。。
桜は。。

もう少し先になります。

野焼き終えた。。御嶽山

039今日は雲一つ無い。。
晴天。。
野焼きの終わった。。
 柳又原の。。
御嶽山。。

三嶽

043快晴の。。日は。。
 開田高原を。。散歩するのは。。
きもちが。。いい。。
 旭ヶ丘
では
正面には。御嶽山
 午後のまばゆう日差しと
 この日は。。
雪雲が。。乗っていました。。
044
 右には真っ白な乗鞍。。

そして。。
左後方に。。
 駒ケ岳の。。
雪を冠った。。連山が。。
見えます。。

042

御岳山

001今の気温13度、室内14度。
晴れ。。
昨日は。。
宅急便出す
ついでに。。
いろんな所で。。
所用済ませる為。。
 出掛けていました。
柳又上からは。。
御岳山が。。
003すばらしく。。
そして。。
少し前には。。
畑に点在して見えた雪。
 も。。殆ど消えました。。
いろいろ。。
寄っていたら。。夕方になり。。
 A−COOPでは。。
ビールがやけに。。安くて。。
思わず。。一ケース。。
杜子春へのおみやげに。。
 帰りの。。
柳又上では。。
そろそろ。。夕焼けでしたが。。
 絵を描く方が。。
熱心に。。御岳山と。。
向かい合っていました。。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ