柳又散歩

木曽馬さん

2015-12-05 003冬は。。
生ごみ。。
 コンポストのいれても。。
 分解しないので。。
 食べられそうなものは。。
 木曽馬さんに。。。。
 差し入れ。。2015-12-05 002
 野菜の革や。。
  切れ端を。。
先ず。。挨拶して。。
容器に入れると。。
 すぐさま。。
食べ始めました。。
 一番早かったのは。。
柿の皮。。
 渋柿の皮でしたが。。
あっという間。。
2015-12-05 001 そして。。
残ったのは。。
煮干しの。。姿。。のまま。。
 でした。。

小春日和の木曽馬

2015-11-30 006小春日和の日。。
 お隣の木曽馬さん。。
残り草を。。
探して。。
 のんびり。。
ゆっくり。。
 遊んでい2015-11-30 005ます。

柳又の道路改修工事

2015-11-21 014柳又の道路工事も
本格的に。。
11月19日〜24日は
 町道52,53お号線への侵入が出来ない。。
(トラックの行き交い。。
 少し待てば、通行も可能ですが。。)
 今、三差路付近の中央部分
水道管が埋設されていますが。。
2015-11-21 005それを掘り。。
 新管に付替えられる。
新しい道路は
 今より、71cm道路が低くなり、
 車の回転がし易くなる。
 11月24日午前中は断水のお知らせが
来ています。
 そんな中ですが。。
孫達が。。
来てくれて。。
 ギターを弾いt
。。
二時程は瞬く間。。
 そして、未だ3歳なんですが。。
背も又伸びました。
 大人のセーターをマントにして。。
気に入ったようで。。
 又遊びに来てね。。
うん。。約束と。。
 小さな小指を差し出して。。
指切りげんまんを。。二度も約束。。して。。
坂を上って行きました。

柳又道路改良工事が始まります

2015-11-08 005昨年に引き続き。。
 柳又道路の改良工事が。。
 16日から。。
いよいよ始まりました。
 柳又入口付近の、左側の傾斜は。。
途中まで石積みされ。。
 U字構が敷設され。。
道路幅が50cm位広くなります。
 そして。。
急坂の三差路付近は。。
 高さ71cm下げて。2015-11-08 007
旋回がし易くなりそうです。。
 工事は来年3月まで
掛かるそうですが。。
 通行しやすくなるのは。。
本当にありがたい。。です。
 例年。。
この三差路の工事に。。
 長いときは3日間
通行できない日も。。
 あるそうです。。
2015-11-08 006  ご注意ください。。
2015-11-08 004

柳又散歩

2015-09-25 007開田高原。。。
野菜は。。
もう少し
 花も咲き。。
実がつきそうで






2015-09-25 008


すが。。
 木々の紅葉も。。
少しづつ
始まっています。。


2015-09-25 009






2015-09-25 002








2015-09-25 001鎌倉桜が。。
 2015-09-25 006少し紅葉しています。

案山子のファンかな

2015-09-25 003開田高原・柳又
 腹の。。
トウモロコシ畑
 トウモロコシは
刈り取られましたが。。
 案山子の兄弟は。。
 暫したたずんでいます。
時々ここに、デジカメ2015-09-25 004持って。。
写している方を
見かけます。
 ここに落とし物があったようです。。
レンズ。。
 小さな文字に7mmと。。
書いてあります。。
 お心当たりの方は。。
  いらっしゃいません2015-09-25 005か。。。。。

開田高原の野菜

2015-09-09 001『居る・・・・・』
運搬車と止めて。。
声かけてくれた。。。
 ご近所のおばさん。。。
 『野菜採ったの。。食べる!!!』
 「えっ。。ありがとう。。」
枝豆は先日も沢山頂いたし。。
 キャベツや、夕顔。。
でも。。
そんなに食べきれない。。
 トウモロコシと、カリフラワーやカボチャ。。
  これで何日分もありますので。。
「よかったら。。お茶飲んで2015-09-09 005いく・・・」と
 お誘いし。。
 先日焼いたリンゴとブルーベリータルト。。
。。。。。
編み物しながら。。
 お茶飲み話。。
こんなおいしい野菜も、今のうちです。。
もう直ぐ、枯葉が散り、雪が降るのも。。
遠くない。。のです。
 今大事に。。
しっかり。。食べてておかないと、
、そして。。
先日も頂いた沢山の枝豆は。。
 冬の為に冷凍庫にストックしました。

柳又上から散策

013車の運転は。。
未だほんの近くだけ。。
 先日『ネコの手会』の例会に。。
そろそろ運転して行くので。。。と
 言ったら。。
杜子春から。。
駄目だし。。
 『近頃観光客が。。
無謀な運転するので。。
014未だ遠出は。。駄目との。』。事。。
それでバスで出掛けました。
 帰り道。。
家まで。。送ってくださる事になり。。
 それならば。。
池の沢まで。。お願いして。。
 そこから。。てくてく。。
景色見ながら。。
 下ってくる事に。。しました。。
御嶽山は頂上付近は
ガスって居ます018が。。

いい景色。。
 柳又集落をしばし眺めて。。
 途中の木々も。。
ヒノキの若葉が。。
 浅葱色。。
017木の実が。。赤く色づいて。。
015








021木々の間から。。
もう一度。。柳又を。。
022










009
ヤマ紫陽花。。
ボタンヅル
 ウドの花。。
 チダケサシ。。
乳茸が出る頃に。。
 昔はこの茎にチチタケを。。
挿して。。家に持ち帰ったから。。
 名前の言われ。。
019







023蕎麦のこぼれ種から。。か。。
一輪咲いていました。

桔梗

015近頃。。
 柳又。。
入り口付近の草刈も。。
 山野草の全てが。。
草合羽になり。。
 お隣の垣根も。。
綺麗に刈り込まれ。。
 そして。。
松の枝も。。
道路にはみ出ている物は。。
 全て。。
綺麗に。。なり。。ました。
 それは。。
もう直ぐ始まる。。
道路工事の為018。。
 柳又。。狭い急坂が。。
大きな車の乗り入れ困難。。で。。
特にデーサービスの車など。。
 昨年道向こうの半分が。。
工事完了しました。。
そして。。
今年は。。こちら側が。。
少し通行止めになる期間も
あると思いますが。。
また。。お知らせ致します。
 庭では。。
白い桔梗が。。
咲き始めました。

干草や。。

024軽トラの荷台に。。
あふれんばかりの。。
 草把。。
  かわいい。。木曽馬さんの。。
 ご飯。。。
  整然と植えられた。。
 花豆は弦が大きく伸びて。。
  白いスイトピイの。。
花が。。咲きはじめました。。
 例年。。
025026  










お隣の家の周りに。。
 小さなワインレッドの。。
  花。。
 そして。。
 030コスモスも。。
例年種が飛んで。。
 同じように。。
育っていて。。
 。
同じ季節が。。
また。。
 回って来る。。
懐かしい。。
ふしぎな。。
気持ちになります。。

猿の軍団。。

001柳又。。
 先日きれいに
整備された。。
観音堂。。
 お花も。。
飾られて。。
 通り掛りに。。
お参りを。。
 坂の途中には。。
蕗は。。
大きな葉を広げ。。002
 ミョウガが。。
ぐんぐん伸びて来て。。
 そして。。
 ヤマボウシ。。
真っ白な花が。。
 びっしり。。です。
沢山の実。。
楽しみ。。です。
それにしても。。
 多くなったのは。。
004猿の軍団。。近くに。。
50はいるね。。。
 対策は。。
案山子に。。
電ボクだけでは。。
対処できなくて。。
 もうすでに。。
ジャガイモ。。
掘り起こされた。。
 畑。。悲惨です。。
そして。。
把の沢で。。
熊の目撃情報が流れました。
 

御嶽山を見守る姿

022今の気温20度、
室内21度。
快晴。。
気持ちいい。。天気。。です。
暑くもなく。。洗濯に。。
畑仕事に。。丁度。。いい。。
昨日は。。。
 柳又原へ。。
所用で出掛けましたが。。
 その前日の大雨やアラレが。。
降った所為で。。
020仕事出来ない女衆で。。
 お茶飲みに誘われて。。
大昔のお米作りの話や。。
 舗装される前の道。。
小さい頃の。。
 車など無かった頃の。。
話など。。
 で。。
021楽しかった。。。
 帰り道。。
トウモロコシ畑。。
 トウモロコシも
少しづつ
育っていますが。。
 困るのは猿対策。。
畑の。。
 畔に。。
009嶽山を見守る
ような。。
 家族の仲良しで、
たたずむ姿。。
 通り掛る車から。。
  驚きの表情や。。
ほほえましい。。。
 笑いが。。。
 ありました。
010 

柳又・池の沢散策道

柳又集落で。。散策道の110整備作業も行いました。
 以前は。。
小学校・中学校へ通うのも。。
買い物に出掛けるのも。。
又。馬の検疫に行くのも。。
この道。。
 柳又から池の沢へ。。
  御嶽橋の少し上。。
 左へなだらかに坂道を。。
  木立に囲まれた。。
 111歩き易い道。。
  中間地点で。。道は左へ。。
 上る。。
  御嶽山が。。
樹の間に見える。。
 一休憩して。。
少し上れば。。
 ビューおんたけの。。
宿の辺り。。
 右へ進むと。。
109舗道の道に。。
池の沢ポケットパーク
 この辺り。。
二つの池が。。あります。。
 女池と。。
少し上が男池。。
 雨が降ると。。
池になり。。
 普段は。。ちょっと
沼の様な。。
 行程は。。
15分程。。
気持ちのいい。。
106散策。。です。
 作業を。。
終えて。。
 その後は。。
集会所で。。
お疲れ会。。
 宴会タイム。。
。。
 疲れ果てたようですが。。
その分お酒が。。
おいしかった。。と。。
杜子春も。。

柳又・馬頭観音堂の改修

014昨日は。。
柳又集落の役。。
 馬頭観音様の建物改修工事。
土台の一部が腐食していた。



ユンボで持ち上げて
 土台の交換
018








038手伝えない私ですが。。
 カメラで。。撮影直ぐに来て。。と
089








076

大工さんは。。
 手際も良く。。








047







杜子春も壁板の加工
ノコギリでも。。


086








037
一休み

060





石段を。。運び。。
 これも。。皆さんの持ち寄りです。

054034










081水平機で。。
 縦横確かめ。。
支え棒で固定。




壁板を貼り。。

099







お昼の休憩後。。
098 2時頃にこんな
感じに出来上がりました。
 それぞれ得意の
技を持った。。
 村の衆。。
こうして。。
昔は家も建てた。。
ようです。。
。。。。

木曽馬さん

009畑の草引きしていて。。
 ふと。。
後ろを振り返ると。。
 お隣の木曽馬さんが。。
 こちらを
見ている。。
そして。。板倉の前に。。進み。。
 クローバーを。。
ムシャムシャ。。
食べてくれる。。。
 もう少しで。。
草刈しなければ。。。。
なんて思っていた所。。
005しっかり。。食べて。。ね。。
 急いで、、
デジカメ。。取りに行き。。
すると。。
もう。。一頭。。。も 
 登って来たけれど。。
はずかしそうに。。。
 下がってゆきました。
004







娘たちから。。
 カーネーションや。。
和菓子が。。
001届きました。。
 (ありがとう。。)

柳又散歩

001柳又から少し歩かない。。。と
誘われて。。
 御嶽橋の向こう側。。

イワツバメを見に行きかけ。。
 目立つ。。
ヤマガラシを。。
引き抜区事になりました。。
ぬかるみに足をとられながら。。
そして。。
002昔。。
 通学に使った道を。。
歩いてみる弧とになりました。






004








008 途中。。

ここに電柱があり、小休憩
 ランドセルをもたせ掛けた。。








005
そして。。少し上ると。。

 御嶽山が。。見渡せて。。





010

小さな小川で。。
 喉を潤し。。



結構。。いい道でした。

ビューおんたけ。。の把の沢まで。。
 ゆっくり歩いて。。15分位。。
いい散歩道でした。
014015








013把の沢のポケットパークで。。一休み。。
目立つのは。。外来のタンポポ。。
 タンポポ摘みしながら。。
 岐路に着きました。。
今度は。。鎌でも持って。。
道の整備に来たいねぇ。。
 山野草も。。いろいろ
咲く道。。でしょうね。。
012

早出の朝。。

003朝・・6時。。
 柳又の。。入り口付近。。
早出。。五時起き。。
 確定申告に。。
パソコン。。
編み物で。。
眼は。。
 疲れ気味。。
出来れば。。
もう。。一寝入りしたい。。気分

ヤドリギ

009雪も。。大分解けました。。
 集落を、ぐるり回りました。
 馬頭観音に。。
お参りして。。
 雪が解けると。。
見えてきたのは。。
 道路に撒かれた。。砂です。
通常はエンカルを。。撒きますが。。
 集落内は。。
  健康などの影響も考えて下さる為か。
010 砂を滑り止めに。。
使われます。。雪壁の下に。。
 風で落ちたと思われる。。
  ヤドリギの。。
黄色い実
鳥が実を運び。。
 今見えるのは。。
 柳又入口のソメイヨシノに。。
  留まった丸い塊が。。
007ヶ所
ヤドリギが着くと、
元の木は栄養を吸い取られて枯れると聞いていましたが。。
この間森林組合勤務だったNさんの話では。。
 共に育ち。。
枯れはしないとの事。。
何だか。。
ほっと。。しました。
 西洋では。。
ヤドリギの紅白を。。
 結婚式のお祝いに使うなどと。。聞いたことがあります。
016015 

柳又バス停のかかし

007
話題に成っている。。のが。。
 柳又バス停の。。
この案山子達。。
 バスの運転手さんが。。
『 バス停でだれか待っているのかと????』

停車したり。。
 003バス停に。。座るの。。。
ちょっと。。微妙。。など。。
 これは。。
先日の開田高原かまくら祭りで。。
一等賞を貰った。。かかし。。
 『区長さんと役場にも許可をとって。。
飾ろうと。。
思うんだけど。。』と。。
 Mさんが。。
軽トラに案山子を積んで。。
そして。。
004いっしょに。。
 設置を。。手伝いました。
 


壁に。。景色を。。掻こうと思うんだけど。。
と。。言われたのですが。。
 急に。。
それならば。。
御嶽山と柳又のポスターに。。したら。。
005 早速
Mさんは。。観光案内所へ。。
出掛けてくれて。。
 こんな古いポスターを。。
頂いてきたそうで。。(おれい。。)
 そこに映る御嶽山は。。
御嶽ロープウエーも。。勿論マイアスキー場も
写っていない。。
 柳又上のO商店も。。
前を走る道も。。
006未だできていなくて。。
柳又には。。
森林起動の跡も。。横筋に見える。。
 そして。。
御嶽山。。
王滝地獄谷付近には。。
噴煙が。。見えて。。
 これは。。昭和50年頃ではないかと。。
思われます。。
 この案山子。。怖がる人が居て。。残念ながら他へ移動されました。。

柳又散歩

009今の気温3度、室内12度。
 快晴。。
今日は。。杜子春。。
休みなので。。
起床もゆっくりで。。
朝の気温はみていません。。
 余り」の。。ぽかぽか陽気に。。
Sおばさんが。。
散歩に。。
お向かいの屋根の雪が。。
010緩んで。。ザザザァ・・・・・と。。
 下の雪と。。繋がりました。。
と。。『Oさんちは。。もっとだよ。。
屋根と積った雪が。。みんな繋がっている。。。
 と。。
杜子春。。今日は。。スキーに出掛け。。
 見送りがてら。。
坂を歩くと。。
 これは。。雪焼け。。しそうです。。

柳又・雪爺さん

031回覧板回しながら。。
柳又散歩。。
 お隣の。。煙突から。。
煙が。。ゆらり。。
 Mさんちの。。
板倉の前。。
 桜に梅が。。。
枝掃いされて。。
028すっきり。。しました。。
 今年は。。
梅の花。
。咲いてくれるでしょうか。。
 お隣の。。
石垣の上には。。
  ダルマさんのような。。
。。
横顔が。。
柳又の。。雪爺さん。。
030 春を。。
待っています。。

柳又散歩

015
お天気いいと。。
きもちいも。。春めいて。。
 雪原に。。いろんな雪形が。。
英語で。。。。ooT。。。読めそうな。。


道路の真ん中に。。
022幅は70cm程。。
これは。。カモシカ。。かも。。









ツッ・・・ツッ・・・ツ・・・と。。
真っ直ぐに。。進んで。。行く。。
021







024
足形13,4cmもある。。動物。。??








誰かが。。お絵かきしたような。。
 Kさんちの。。
019屋根に雪の解け方が。。
 ぽくぽく。。して。。
おもしろい。。。」
025

柳又バス亭・・・

KIF_0212柳又の。。集会で。。
 『バス亭の内壁。。
ベニヤが。。
剥がれて。。ぺろり。。と。。
このままでは。。
 どんどん。。はがれが進み。。ますが・・・・』と。。
 発言しましたら。。
早速。。KIF_0169
 大工経験豊富な。。皆さんで。。
あっと言う間に。。。。
内装。。張り替えてくださり。。
  見違えるように。。きれいになり。。ました。。
このバス停も。。
集落の皆さんで創られた。。建物。。で。。
もう。。3,40年も前かもしれませんが。。
 結の。。精神が。。。
うけつがれています。。。
 御嶽山は。。
ふんわり雪雲が。。
KIF_0170かかっていました。。 

おんたけばしの氷漠

KIF_0183今朝の気温−8度、室内まだ。。11度。
 晴れ。。
 昨日の雪も。。
木々からは、すっかり落ちました。。
 今朝は。。杜子春早出。。
6時前。。星が輝く中を。。出掛けて行きました。
 柳又。。
おんたけばしの渓流。。の
写真を撮りに出掛けた所。。
 渓流とKIF_0184。。岩肌に沿って。。
  の水の氷縛。。
積った雪にブーツが埋りそうになりながら。。脱出。。
新しい橋から。。
旧い御嶽橋の橋脚をながめました。
 今年は。。すごい。。。
 おんたけばしから。。の氷漠。。
  。。
例年より雪が多い今年は。。
 それは。。
見ごたえアル。。風景です。。
KIF_0185

通り掛かったカメラ持つ男性も。。
 しきりにこの風景を写されていました。。


KIF_0186








KIF_0197
平成7年12月に竣工なった
”おんたけばし”
 

旧御嶽橋の渓流と
岩肌の氷漠


KIF_0178
 KIF_0179あずき亭の川向こう。。
ほんの直ぐ近く。。
 歩いて1,2分で。。
こんな氷漠が。。
見えます。。

馬小屋にも。。

060一月14日。。
ドンド焼きで。。
 もう。。
焼かれたのですが。。
あの時。。
デジカメ壊れて。。
 写せなかった。。
 057開田での。。
松飾やしめ縄。。。。
家々によって。。
飾り方が異なり。。
 一軒づつ。。見て歩きました。。
 藁で編んだ。。中に。。
半紙で作られた。。褒詞。。
 数も。。降り方も違い。。
。。。。。。
村人に。。聞いてみると。。
 『058数が奇数だと。。
いい。。よ。。』
 との事。。
柳又集落では。。
馬小屋にも。。
 お供えが。。ありまり。。
  車の車庫。。
物入れ。。にも。。
 松飾りが。。
ありました。
 。。。。
037柳又集落の入り口付近にある。。

 お地蔵様には。。
通り掛かりには。。
皆。。。頭を下げて。。通りますが。。
 年末31日には。。。。
 お酒と。。新米を。。進ぜ。
。。

 家内安全・集落の安全を。。
  お祈りします。。

とうとうデジカメこわれました

KIF_0124今朝の気温−8度、室内19度。
晴れ。。
1月16日は。。
日待ち。。
”餓鬼の首”。。。
柳又でも。。
 松毬やダルマを焼き。。
 集会所では。。
 神棚にお酒を進ぜて。。
 お参りを済ませ。。
祝宴。。。です。。
 昔は。。一日中。。
語り飲み明かKIF_0120したそうです。。
 が。。
とうとうデジカメが。。
起動せず。。。
 二年ほど前から。。
 フラッシュ焚くと。。煙が出たり。。
 画面に丸い影が映り等。。し。。
でも。。捨てがたく。。
 でも。埋ってしまった起動用のボタンを。。
何度押しても。。
うんともすんとも・・・謂わなくなり。。
これは。。もう。。寿命。。。。
以前に使用していた。。
一時は。。壊KIF_0122れていた。。
カメラに充電し。。
 ました。。
昨日の。。
柳又上からの。。
御嶽山です。。
 雲も無く。。
ですが。。
 御嶽山を見に来られた。。
三人の観光客。。
御嶽山に向かって。。
ふたりづつ。。
写されて。。
で。。。
写しましょうか。。と。。
 福井から。。来られて。。ようでした。。
私も。。デジカメで。。
久々の。。柳又集落を。。
パチリ。。

柳又・新年会

0201月11日。。
柳又集落の新年会が。。
開かれました。。
以前は。。
柳又の集会所で新年。。2日に。。
料理など持ち寄りで。。
 行われていましたが。。
4,5年前から。。
 019食事処をお借りして。。
 開催。。しています。。
 料理つくりの手間や。。
片付けなども。。
無くなり。。
 主婦にとっては。。
ありがたい。。。
 今回は。。
民宿Nさん。。
 いろんな料理が。。
次々と。。
022運ばれて。。
食べきれないくらい。。でした。。
 Rちゃんは。。
トランプの
 神経衰弱が。。
得意。。。。
 覚えのよさに。。
将来が。。
たのしみ。。
木曽節や。。
021 年の。。始めの。。
ためしと。。ぞ。。。
 皆で。。
合唱。。しました。。
  

雪景色

007吹く風は。。
冷たいけれど。。
 雪。。。
って。。
 また。。
うつくしい。。
ですね。008

松飾り

019今年の玄関先。。。
 杜子春がなった。。藁。。。
の松飾り。。
 。。。。
 と。。。
ドイツトーヒの森で。。
頂いた。。
トーヒの実。。
 を。。
飾って。。みました。。
 自然の。。
贈り物で。。。
 まかなえています。 

柳又集落

013雪が積り。。
御嶽山と。。
柳又の。。
風景を。。
撮影に。。と。。
 車で。。
出掛けました。。
 が。。
010御嶽山には。。
 雲が掛かり。。
今も雪が降って。。いる。。ようです。。
 雄大な。。
裾野に。。。
拡がる。。風景を。。
 しばし。。
眺めて。。。いました。
 柳又集落の周りの。。
畑や。。田圃012も。。
 昔は。。遠くの方まで。。
耕しに。。出掛けたもの。。だと。。
村人が。。話されます。。
 木々の生える。。
あの坂も。。
 草刈されて。。牧草地。。
だった。。らしい。。
 雪が積もる。。
大きな田圃は。。
毎日頂いている。。お米が。。
採れた。。所。。ですね。。
  。。きっと。。 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ