蝶々や虫(鳥)

蕎麦殻枕作り

image今の気温16度。室内18度。晴れ。。。風もなく爽やかな朝です。。薪ストーブ炊いていないのに。。。部屋の中も温か目。。。杜子春が、小さい枕作ってくれ。。。って事で、ストックの蕎麦殻引imageっ張り出して。。。洗って。。。陽干しにしています。。玄関の花に緑色の昆虫が余りに綺麗で。。。見とれて。。いました。

蟻の行列

image今朝の気温14度。室内17度。晴れ。。。ちょっと涼しい風が、吹き、今日も薪ストーブ炊いています。。少し前から、台所は、勿論、トイレや、杜子春テレビ見ている真ん前を、蟻の行列。。。杜子春は、包丁置いとけば蟻は、居なくなる。。。と置いても蟻の行列は止まらない。。。私はその行列に台所洗剤を振り掛ける。。。最後の行列の蟻さんが、ここは、危険と知らせに行ってくれる事を期待して、トイレも直ぐに退散。。。居間も直ぐに知らせが。。。これも退散。。。台所だけは、何回も、それを繰返し。。昨夜、やっと蟻の姿が見えなくなりました。。疲れはて‼

ミミズが。。

image
 今朝の気温マイナス9度。室内12度。気象情報では、開田高原が、➖11度。と予報でしたが、7時半頃から、明るい陽が、射して来て、昼間は、暖かくなりそうです。玄関先に置いた植木鉢。。
  これはミントに苔色々。。
その前に。
長さ5cm程の赤い物。。
 よく見るとミミズ。。です。
やっぱりミミズは苦手。。
紙で掴んで。。
畑に戻しました。
畑の土中は暖かいそうで。。。。
 きっと。。外の方が。。
暖かい。。でしょう。(勝手に納得)

蝶の飛来

IMG_5389春から色んな蝶が飛んでいます。
 が。。
デジカメ取りに行く間に
 遠くへ行ってしまう。。
大きなクロアゲハや、
 クジャクチョウなども。。
一昨日。。
 道路際の砂利の上に
何度も飛来しているのは。。
 
オオムラサキ。。。かも
 強い陽の光で
 うまく取れないけれど。。
 タテハチョウ科
タテハチョウ亜科
 食草はニレ科エノキなど
準絶滅危惧に入っている。。
 その日の内に
何処かへ行ってしまいました。

岩つばめの滑空

2016-06-29 001今朝の気温10度。
室内20度。
 くもり。。
  部屋の中の温度に比べ
外はひんやりします。
 長袖にベストも着こんで。。
  朝もやに霞んだ。。
寒気が甘く感じ。。。ます。
 2016-06-29 003オナガが枝から枝へ
疾走。。。
 姿は見えない小鳥が。。
甲高い声。。
 そして。。
御岳橋の下。。
 岩ツバメが
優雅な滑空を。。
 デジカメでは
なかなか
捕えられないけ2016-06-29 006れど
100羽位が
右に左に飛び交って。。
 い2016-06-29 007ます。 

野鳥観察研修会

2016-06-02 0046月2日
末川のふるさと広場。。
音楽堂前から。。
 野鳥の観察会が開かれ。。
参加させて頂きました。
 音楽堂の砂利前を。。
走る鳥は。。
キセキレイ。2016-06-02 003。。
 子育て中で。。
そっとそんな様子も観察出来て。。
 林中に入ると。。
いろんな鳴き声が聞こえてきました。
 カケス、三大名鳥のキビタキ、
サンショウクイ、アカゲラ、 ヒヨドリ
メジロ、キツツキ、ウグイス
 コゲラ、ヒガラ、ヤマガラ、
 ノスリ、イカル。。
そして。。
2016-06-02 001とても珍しい鳥。。ノジコ。。は絶滅危惧種
 だそうで。。
声だけで。。覚えるのは。。
 まだまだ。。修行がいります。。
 がとても楽しい観察会でした。
途中、、葉の上にハルゼミの孵化間近いを。。
 Mさんが見つけて、、
2016-06-02 005れも珍しい事でした。

ツバメの子育て

2016-05-13 005先日木曽福島へ。。
買い物に。。
 買い物終えてハ沢のバス停で。。
バス待ち中。。
 低空飛行で。。
こちらへ滑空するのは。。
ツバメ。。
 よく見ると。。
過ぎ近くの軒下に。。
 子ツバメが。。
母ツバメを待っていて。。

2016-05-13 004 餌を運ぶ。。母ツバメ。。
もう一羽が。。
 その様子を確認しながら。。
近くの軒で。。
しっかり見守り。。
 少しして。。
大空を滑空。。
餌の虫を。。
 捕えたのか。。。
真に迫る。。光景でした。。



2016-05-13 008










2016-05-13 009










2016-05-13 006






街中には。。
スズランが。。
 可愛い花
びっしり。。咲いていました。
2016-05-13 001
2016-05-13 003

蝶が乱舞しています

2015-09-28 007マツムシソウは
次々に咲きます。。
 今また。。
蝶が。。
 黄蝶が。。
2頭。。
 仲良く。。
2015-09-28 002 デジカメ取りに。。
戻ってみると。。
 クジャクチョウや。。
 セセリ蝶など。。
いろんな蝶や虫の乱舞が
見られました。
 まだ。。
もう少し温かい日が
 ありがたい。。

ブルーベリーに留まる蝶

2015-09-08 0019月6日
 降りつづく雨が。。
一時止み。。
 ブルーベリーに架けていた
  ブルーの網シートを
外して。。
 干す為に。。
と。。
網の間に。。
挟まった蝶が一頭
 そばのテッセンの枝に近づけると。。
 枝に止まって暫し。。2015-09-08 004
呼吸を整えて。。
 しばらくは動かない。。
生きていてよかった。。
前から顔をのぞくと。。
 かわいい。。
この蝶は。。
初めて見たような。。
 「軽井沢の蝶」のHPで
調べさせていただきました。。
 多分。。
『メスグロヒョウモン』
 雌豹と呼ばれる
 蝶々かもしれません。。

白蛇の抜け殻・・

2015-08-28 001今ハーブが繁茂。。
 採取時です。。
オレガノに。。
ミント類。。
 大きく伸びすぎた。
キャットニップ。。
 2m近くにも伸びて、
茎の太さも2cm以上。。
 ハサミと鎌で刈り取ると。。
隠れていた、
苺畑が現れた。。
 そこ2015-08-28 002に、白いもの。。
よく見ると、ウロコ状に。。
 白蛇の抜け殻。。
手は使いたくない。。
ハサミで。。少し挟み、
崖の上に上げました。
 そして。。
摘み取ったハーブを乾燥。。
30分程経って、
 そして。。
 置いたはずの
あの。。蛇の抜け殻は何2015-08-28 005処。。
にもなく。。蟻が忙しそうに。。
 抜け殻は。。蟻の巣に持ち帰ったのかも。。
 もう一度、、抜け殻あった所を見ると、
  何ヶ所かに。。未だ残っています。
誰か欲しい方は。。
居られますか。。
お財布に入れると。。
いいとか。。。
 でも。。ご自分で持ち帰って下さいね。。

虫や蝶たち

100庭には。。
 見たこと無い。。
いろんな虫さん。。達が。。
 戦闘機の様な。。
感知能力。。
 飛来力も。。
抜群に。。みえる虫。。






103


 トンボですが。。
  羽の。。中ほどが。。透明に見えます。





そして。。
 これは玄関先011。。
  綺麗な蝶になりそうです。

川蟹が。。我が家に。

001朝。。
洗濯をしようと。。
 風呂場へ行き。。。。赤いバケツを。。
  手にとって。。
びっくり!!!
 黒い物。は何。
  蟹。。。
 バケツの底に。。滑り落ちて。。
  上がって来れない。。ようです。
 杜子春に。。
見せたら。。
『 えっ。。これ川002蟹。。だよね。』。
 右手の爪が特に大きい。。
川から。。水路を通って、
 風呂場まで。。辿り着いたのでしょうか。。
  表に出て。。
 玄関先。。
  バケツから。。出しました。
。。ら。。
 。。。
 コンクリートブロック抜けて。。
  枯葉の中に。。
 消えてゆきました。
 無事に川に戻って。。
もうちょっと見て居たかったけど。。

黄蝶

003玄関に出てみると。。
黄色い蝶々が。。
 10頭ほど。。
右に左に。。
 飛んでいます。。
早速。デジカメ取りに行き。。
 上手くは。。写せませんが。。
一日中。。玄関先が。。華やかで。。した。
 でも。。
翌日には。。
居なく006なって。。いました。
 










002
庭には。。
今。。
黄色いトモエソウが。。
 うつくしく。。
ヤナギランは。。
 もう直ぐ。。。
散りそうです。。




012106

蝶々

019先月より。。
 末川でも。。
西野でも。。
 沢山の飛来が見られます。。
  名前は。。
しかとは、判りませんが。。
ヒメシジミ蝶なのか。。
 でも。少し大きく感じるのは。。
アサマシジミ蝶なのでしょうか。。
017方か。。
詳しい方は。。
教えて。。欲しい。。
です。
012

チョウが乱舞

004大きなアゲハチョウが。。
 弧を描き。。
大空に飛んで行きましたので。。
 画像には入りませんが。。
畑の花は。。
 今、桜花爛漫。。
黄色いいキチョウに。。
白いウスバシロチョウ。。
 そして。。
くるくる弧を描きながら。
飛んでい009るのは。。
 イチモンジ。。
フタスジチョウに。。
ミスジチョウ。。。
 二頭。。
三頭が。。
乱舞しています。。



005
 

チャマダラセセリの学習会

0164月25日
 イベント最中に。。
事故ってしまい。。
 でもその後の。。
予定を。。
 急にはキャンセル出来ず。。
というか。。
急に変更申し込んでも。。
困られるのではないかと。。
出来る限り。。。
参加。。しました。。
 4月30日は。。
開田中学校で。。
 1時間半の講演会を
最初は迷ったのですが。。
受けてしまいました。。
 受けたからには。。伝えたい事が
あります。。021
これには。。
 動かない右手です。
左手を駆使して。。
 一時間の原稿の頭部分を。。
パソコンで打って用意しました。。
 そして寝ても覚めても。。
練習にいそしみました。。
 当日。。
生徒さんや先生方を前に。。
 新米講演者
こんな事故の様子を
お話しし。。続いて。。
開田高原の良さや。。言い伝えなど。。
 そして、50年前の。。
御嶽山032への旅の様子。。
開田に住まえる事になった経緯や。。
子育て。。子供の成長。。
 など。。
体調も正常ではなく。。
 左手でマイクを持っていると。。
上がってしまったからだけでは
ないと思うのですが。。
疲れからか。。手が震え。。
質問が始まると。。
 右手までもが。。
だるくなった感じ。。
でも。。
 真剣なまなざしで。。
聞き入って下さる生徒さん達
 本当に貴重な経験をさせて頂きました。
その時の映像は残念ながら撮っていません。
そして。。
少し前ですが。。
 突然連絡いただきました。
『信大のK先生が。。
 講義に来てくださるので。。
良かったら。。同席されませんか!!!』と。
伺いました。。
 先ず。。
生徒さん達の。。
研究発表がありました。
研究課題は
 稀少野生動植物。
チャマダラセセリ。
木曽馬の保存。
 など等。。
その後、K先生の講義。
先ず。。
ドクターとは。。
 普通はお医者様の事だけと、
思いがちですが。。
 いろんな研究をされ、博士号を取られた方。。
農業・工業・それが蝶々の研究者も。
ドクターと呼ぶのですが・・・・
 高校生時代から、蝶に魅せられ。。
未だ若くして教授になられた。。経緯。。
そして。。今開田に生息する
チャマダラセセリ。。
 稀少野生動植物。
環境省のレッドデーターブック絶滅危惧1B類
長野県のレッドデーターブック絶滅危惧1A類に昇格。
愛好家は、全国で035は2,3ヶ所、
長野県では開田高原にしか居ないと思われる、
この蝶を必死に追うのですが。。
 村人はその貴重さを認識していない事。。
 映像でその生態を詳しく説明して下さいました。。。
そして。。
K先生はこんな本も書いておられます。
食草 クララに共生する
オオルリシジミ
  『ちょうちょのりりぃ
このご本は皇室の紀子さまご家族が
 愛読されて居られるとの事。
023発行元 オフイスエム。。
定価1200円
オオルリシジミ等は保護しょうと
思う人達が居るので、こんな
冊子や本が出来たのですが、
そしてチャマダセセリの
印刷された袋類を見せながら
 生徒さん達に
『何かいいアイディア。。
 出して下さい。。』と。。
話されていました。
(長い文ご清読お礼)

蝉・・・・

025今。。
ビオラが。。
 目玉の大きな。。
〇〇〇〇。。。
 漫画に出てくる
動物にみえます。。
 その横。。
黄色い花の。。
直ぐ近く。。
 薄緑に。。
027葉と見まがう程ですが。。
 蝉の様な。。
 未だ、孵化したばかり。。。
ジーと動かず。。
 大要浴びて。。
力を貯めている。。
ようでした。。
 手を傷めて。。
いつもより。。
ゆっくり庭を。。
眺める。。ようになりました。

ウスバシロチョウ今・・

021今朝の気温8度(今14度)
室内15度。
 快晴。。
今朝は。。寒くて。。
杜子春は、薪ストーブに火をつけました。
 畑に出て。。
テッセンに支え棒を。。
 の積もりが。。
見つけた雑草の摘み取り作業。。
 横で。。今孵化したばかりの。。
ウスバシロチョウ。。羽の襞の皺も
残ったまま。。
 雑草取り終えても。。
動かない。。
で。。デジカメ持って。。
 写しました。。
昨日は。。
 お隣のタンポポに。。
ウスバシロチョウが。。
外来のタンポポですが。。
 一つ。。吸蜜の。。
花だけ。。積みのこして。。
 元気に育って。。ほしい。。
今日は、開田高原・山野草の会で。。
 水芭蕉の株数調べに出掛けます。

蚊の大量発生

004今年。。
台所の流し台の下。。
辺りから。。
 蚊が。。
3匹。。4匹。。
 新聞紙を丸めて。。
落としていたら。。
 窓の外。。
 何十匹と。。
窓をそっと開けて。。
 殺虫剤を。。
噴霧。。大量に。。虐殺。。(ゴメン。。)
 でも。。
未だ。。毎日。。2、3匹。。
出てきます。。
 体長は。。2cm位。。
未だ生まれたてなので。。
か弱いですが。。
 成長して。。
これに射されたら。。
痒そう。。

キセキレイも飛来。。

001今日も岩ツバメが。。
 空を滑空。。
空の上で。。
 親ツバメが、小ツバメに餌を
与える様子も見えていますが。。
 デジカメで追っても。。
写す事が出来ず。。
 屋根の上では。。
スマートな。。
002キセキレイが。。
 尻尾を上下させ。。
。。
 ジーと。。何処を見つめているのでしょうか。。

イワツバメ飛来

001今朝の気温0度、室内14度。
 くもり。。
朝一時雨が降りましたが。。
今は。。曇り空。。
 東の方で。。
朝から。。鳥の騒がしい声。。
 御嶽橋の下に。。
今年も岩燕が。。
002飛来したようで。。
 ざっと数えて50羽。ほど。。
 デジカメ構えると。。
なかなか。。映らない。。
 画面下に。。
やっと3羽程を。。とらえました。。
 この間。。伊那で購入のテレビ。。に。。
BSアンテナは。。
杜子春。。毎日。。説明書読み。。
 脚立にペンチを駆使していますが。。
いまだ。。BSは映らず。。
 野球見れない。。と。。
今朝も。。気分貶めに。。
003出掛けて行きました。

モグラの足跡

006末川。。散歩中。。
 大きな。。
足形。。見つけたり。。
 これは。。
モグラの。。
 逃走後。。
土の中にも。。
春が動き出しています。

餌を探して。。

011今年の大雪に。。
 小鳥は。。
餌探しに。。
お隣の。。玄関先。。
 雪解けの隙間に。。
落ちている。。
 草の種を。。
 夢中で。。ついばむ。。
 鳥の名前は余判らないのですが。。
 すずめより少し大きめ。。で
お腹の栗007色は。。
ヤマガラ。。。
でしょうか。。
 二羽が仲良く。。
餌を分け合い。。
 そして。。一位の枝に。。
飛びうつりました。。
 最近富に。。
小鳥が。。飛び交う
様子が。。
見られます。。
009春も。。
近いのかと。。
 。。。。。。。。
思いたい。。です。。
 010

ウサギの足跡

005今朝。。6時頃。。
表に出ると。。
 ふわふわの雪が5cm程積もっていました。。
 が。。玄関まわりに。。動物の足跡。。
は。。
これは。。ウサギ。。さん。。
 家の周りに大きく。。
そして。。ぐるり。。
 駐車場の方へ。。
 軽く飛んで。。
004道路から。。何処かへ。。
 道路は除雪車が。。
来て下さり。。
足跡は。。消えてしまいました。。が。。
 また。。
きてくれる。。こと。。
待ってます。。
 以前はいろんな所で。。
良く見かけましたが。。
 何年も前から。。
見なくなって。。
003した。。ので。。

山繭再来・・・

003煙突掃除の後。。
 薪を入れようとして。。
ストーブの扉を開けると。。
 10cm程の蛾。。のような。。
よく見ると。。小振りの山繭。。
 以前は。。
秋も終わりかける頃。。
 玄004関外に。。
何匹も。。居て。。
最初は。。蛾だと思い。。
ちょっと気持ち悪く思っていたのですが。。。
 緑色の繭を何度か見つけ。。
それが。。
山繭だと。。知り。。
 でも。。
あれから。。
もう。。7,8年は。。
006たことが。。無かった。。

 まだ。。生きていてくれた。。。。
   お酒の空き箱に。。
入れて。。
 玄関のランプの傍で。。
 夜を。。こしました。。
 翌朝。。
灯りを消すと。。
 廊下の真ん中に飛んで来ていて。。
これでは。。誤って。。
007踏んで。。しまう。。のでは。。
 『表に出して。。やれば・・・!!!』と
杜子春。

桑の葉が。。食料と。。


 桑の葉の。。
なるべく。。雨も除けられる。。
017 動物にも。。危害無く。。
無事に。。繭に。。なれる場所。。を。。
 探し。。そこに置きました。

暫く。。見ていると。。
 はらり。。と。。
地面に飛び降りた。。
 上より。。
下の方が。。
いいのか。。。と。。
014 今度は。。
 シオデの。。
茂みに。。
 移しました。。。


  これで。。安心かな!!!


023


思いきや。。。
 いつの間にか。。何処かへ。。

行ってしまいました。。
 自然の。。もの。。。。

世話の焼き過ぎも。。
   よくなかった。。

022

どこかで。。繭を作って。。
 来年も。。顔を。。
見せて。。くれますように。。
。。この。。台風。。
 どこかで。。
風をさけて。。
暮らして。。居る事を。。。  

蟷螂のカマ子ちゃん

001家の入り口。。
ポストの屋根に。。
何代目かの。。
カマ子ちゃんが。。
 くりっと。。した眼で。。
見つめて。。
くれて。。
 夕方には。。
何処かへ。。
 002餌など。。
とりに。。
居なくなっていました。。。
 。。。。。
 

カブトムシ。。100円

007先日。。
ネコの手の例会に。。
車で出掛けました。
 途中。。
『ふるさと体験館』へ。。
 二ヶ月前に植えた山野草は。。
どうなっているのか。。と。。
 尋ねてみました。。
『ちょうど。。いい処にきてくれた。。
 草刈しようと。。思っていて。。
どれが。。山野草か。。どうか。。判らなくなって。。』
 いろんな草花が。。伸びる中。。
マツムシソウを残して。。雑草取り。。
 オカトラノオやホタルブクロは。。咲き終わり。。
ヤナギランも。。新芽が006育っている。。
 この分だと。。
育ちそう。。です。。
 ふるさと体験館の玄関に置かれた箱中に。。
元気なカブトムシ。。
一匹  100円なり。。
は。。やすい。。ですね。。
 早々に。。
木曽福島へ向かい。。ました。。
 買い物も済ませた。。帰りがけ。。
以前から聞いていた。。
おいしいカフェ。。
 黒川の漬物屋さんに隣接の。。
元。。スキーレンタルの場所が。。
 コーヒーがおいしいと。。聞いていて。。
あまりの暑さに。。寄ってみました。。
 アイスコーヒーと。。ケーキもありそうなので。。
ブラウニー。。
 生豆から焙煎された。。コーヒーは。。
聞いていた通り。。おいしかった。。
 そして。。小さなカットでしたが。。
ブラウニーも。。本格的味。。
 釣好きが昂じて。。木曽に開いた喫茶店。。
名前は。。自家焙煎、山の喫茶店”つりんちゅ”です。
 ケーキセットで600円でした。

長旅に疲れた蝶々

008先日。。
いつもの様に。。
谷水を。。汲ませて貰いに。。
坂を下りて。。行きました。
 水は。。汲み終え。。
 ミヨウガ畑を。。見回すと。。
 半分は。。草刈して下さり。。
  残りの畑からは。。もう。。
ミヨウガが5cm程頭を出しています。。
 そんな中に。。
003色い大振りの花は。。
未だ取り残した。。。
外来のタンポポ。。
 5,6cm程の花の上に。。
綺麗な蝶が止まっています。。
 デジカメで写し。。
暫く眺めていましたが。。
 この蝶。。
一向に立ち去る様子が。。
ありません。。。
 長旅の飛来で。。
疲れているのか。。
 5,6分は待ちましたが。。
  摘み取るのは。。あきらめま004した。。
 近くに咲く。。
オドリコソウの写真を撮り。。
馬小屋には。。
  木曽馬が。。一頭。。
近寄ると。。鼻先を。。
こちらに向けて。。
005となく。。はにかみ加減。。
 今日は。。
おめでたいひ。。。
だそうで。。です。。
 先日刈り取った。。
板倉の前には。。
イチモンジ蝶。。
が。。
そして。。
ヒョウタンボクの蜜を。。
吸う為に。。
010 沢山の蝶の乱舞が。。みられました。
蝶の写真に夢中で。。
家に戻ると。。
 デジカメはあるのですが。。
携帯電話が。。
見つからず。。
草むらの中に落ちたのかと。。
もう一度坂を下りたり。。
 Sさんにも。。一緒に探して頂く羽目に。。
家に戻ったり。。
 もしやと。。
もう一度。。
014坂を下りたり。。登ったり。。
 固定電話から。。
 番号鳴らして。。
何度目かに。。
遠くの方で。。着信音が。。
かすかに。。聞こえました。。
 トイレのマットの上に。。
落ちていました。。
 Sさんにお詫びに。。
出掛け。。
017 またもや。。
坂の上り下り。。
汗で。。
シャツも。。びっしょりに。。
 シャツを着替えてみると。。
お腹の贅肉が。。
すこし。。減った。。
 感じがしています。
 

エゾアカヤマ蟻・・様々

046今朝の気温7度(今21度)、室内19度。
 晴れ。。
朝早くには。。
お隣の煙突から。。煙が。。
薪ストーブを焚かれているようでした。
昨年倒れた白樺の横から三本枝が伸び。。
新芽も。。次第に増えて。。きましたが。。
葉の一部が。。
049丸まっている。。
近づいてみると。。
真っ白に。。虫がびっしりと。。
 急いで。。そんな葉を切り取り。。
すっきりしました。。が。。
 横にある、ヤマボウシの葉裏にも。。
いろんな虫が。。
 摘み取れるものは。。
葉を一枚づつ切り取り。。
 潰せる虫は。。
ゴム手を履いて。。052
 潰したり。。
農薬使わない。。
畑には。。
 仕方の無い。。作業です。。
が。。
 過日。。
信大の先生から。。
 今は少なくなった。。
貴重な蟻のお話が。。
047黒い胴体に背の一部が。。
赤い。。
 エゾアカヤマアリ。。
これが害虫を。。食べてくれる。。
との事でした。。
 我が家の畑で時々。。
見掛けていたのですが。。
 ヤマボウシの葉に登って。。
来て。。。。
天道虫と同じように。。
064害虫駆除してくれている様です。。
 虫刺されも。。苦手ですが。。
虫捕りも。。
 苦手。。
この蟻は。。
大事に
しなければ。。
害虫を取り除き。。
ゴミ袋に入れ終えて。。
 ヤマボウシの一枝を。。
053伐りました。 
葉の裏に。。
こんな虫も。。いました。055

鳥の生活環

001昨日も少し。。
淡雪が降りましたが。。
周りの景色は。。
大分 山肌の枯れ草色が
 見えてきました。。。
今。。
一番賑やかなのは。。
鳥達の生活音。。
いろんな種類の鳥達が。。
川の水を飲み。。。。
枝の蕾や残り実を。。
探し。。
 子育てしている。。
 その合図の声は。。
さえずりとは呼べない程の大きな声。。
。。。
 聴いていると。。
 鳥の生活環が。。
 伝わります。。。
話し合い。。
 教えあい。。
命令が号令か。。
 架け合っている。。風に。。
聞こえます。。
 先日
薪ストーブの煙突掃除をしていた時。。
 詰まったタールをこそげるのに。。
金属の棒で。。
キイキイ。。ごしごし。。していたら。。
カラスが。。
 近くの電線に留まり。。
その音に。。返事を帰してくる。。
ギイギイ。。ガアガア。。。
 必死で。。掃除している姿を。。
ジーと見つめられました。。 
今日は久ぶりにネコの手会
ひのきちゃんハウスへ出掛けます。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ