木の工房 杜子春

水車の解体

DSC_0220
IMG_20200912_060926
今朝の気温16度。雨のち曇り。今又雨
   昨夜の雨も6時を過ぎて曇り空に東の方には、ほんの少し水色の空が見えます。。
昨日は、気になった庭の草取りや、オモトの枯れ葉取り。。。少し伸びたミントも、もう一度収穫して少しづつ庭もスッキリして来て。。家に入ると杜子春から、何度も電話が。。「これから。迎えに行くから、出来上がった山荘用の台所流し台や、ガスレンジ台を運ぼうと思うが。。」少し前から、コツコツ手作りしていた家具がやっと完成してそれを運び入れました。「コールドテーブルも運ぼうと思ったけれど。。疲れているようだな」と私の荒い息使いに。。家迄送ってくれました。。(杜子春も今年は、何故か、次々の仕事。又水車造りを頼まれて。開田小学校へ出掛け解体作業して来ました。)
一休憩の後に、奥の部屋の掃除片付け。。来客への準備。。
  本当は、食事処を予約連絡したのですが。「密になっては、いけないので。予約の人数減らしています。申し訳ないないけれど。。」と断られ。
なので。今日は、来客昼食の準備作業。近頃は、手早く出来ないのでもう3日前から、ぼつぼつ準備。
  昨夜は、疲れていたのか。。風呂上がりに直ぐに寝入って仕舞い。。
今朝も早起き。。果物切ったり、ゴミ捨てしたり、杜子春のお弁当の準備も。。
   畑に繁茂した「ミョウガ」少し摘み。。漬物に入れました。

ボタン作り

DSC_0090
DSC_0112
IMG_20200906_061559
今朝の気温15度。曇り。
  昨日は、午前中の快晴に引き替え午後3時。本当に予報通りの大雨に。煙突の穴からも雨漏れ。。クッションカバーに、長座布団迄濡れて仕舞いました。。昨日の多忙な1日に。。9時過ぎには、寝て仕舞い。。目が覚めたのも、まだ表は、暗くて。午前3時頃。
   杜子春が。。作ってくれた。ボタンの後仕上げをする事にしました。
   木工ミシンで切り取り、角のカンナ掛け迄された釦の。。
先ずは、紙ヤスリで角のバリ取り、そして塗料(クノス)にツケコミ。。乾燥の為に。。杜子春考案の台に爪楊枝に糸を絡ませて。。ボタンが乾燥しやすい様に。。
  細かい仕事が。。沢山有ります。
いつもは、杜子春に任せきりでしたが。
 塗料が。。乾燥する少し前に、余った塗料をよおく拭き取り。。再び乾燥させて。もう一度拭き取り完成です。
  この釦は、先日仕立てた、フードコートに。縫い付けて完成です。
  昨日は、そのコートを予約の友人が。。訪ねて来て。。早急にボタン付けもしなければ。。
   朝早く起きると台所仕事も色々出来て。。又テレビでは、貴重なアメリカの200余年の変遷の記録映画に。。6時半も過ぎると。。ハリウッドの黄金期の映像。。
  そろそろ杜子春も起きる時間です。
お隣さん。納屋には、薪割りされた新しい薪が。。整然として。毎年咲くコスモスの花も満開です。

「気まま文庫」

DSC_0917
DSC_0926
DSC_0930
DSC_0934
DSC_0935
DSC_0938
今朝の気温16度〜今18度。晴れ。
  今年の「木曽の手仕事市」が。。コロナの為に中止に成りました。
  「あずき亭」の作品創りを一時止めて。山荘へ。。トマト買って来て欲しい等の頼まれ物届けたついでに。。色々な用事を済ませて。「気まま文庫」さんへ。。
  今年の開館は、これからですが。。中を見てみたい方と。。
   標高も1400mを超えると、風の涼しさも増して。。面白い本も色々。。
  そして「杜子春」作のテーブルや、本返却台も健在でした。
  空はもう秋の雲。。高く青く広々の空は本当に気持ちの良い季節です。
    柳又原を通りすがり、大きな離れ猿が。。トウモロコシ畑へネットを巧く飛び超えて。侵入する姿に。。
   畑の持ち主に。。「大変ですよ。!」と通報。。
 又最近。熊の出没も相次いでいます。
先日は、末川信号付近「水生植物園」にもとの事。
  一人散歩には、鈴持参。充分ご注意下さい。

朝の露・木皿

DSC_0886
DSCPDC_0003_BURST20200814063603244_COVER
received_292330198494584
今朝の気温14度。晴れ。
  朝露が。。キラキラ光ります。
こんな朝早くから。バイクの爆音。。柳又上の「柳又ビューポイント」には、車が。。宿泊かに、止まっています。
   2ヶ月程前から、ご注文の「木皿」試作や、ご注文先からの試行錯誤の末。やっとその内の一部が。。完成して。昨日送付。。千葉県八千代市の「道の駅かぐれ」と最近リニューアルしたこだわりの食事処との事。。こだわりのメニューを一皿盛りにてお出しするとの事です。
   長さ60cm幅30cm以上に大きな栗の一枚仕上げ。。深い堀込や、食品衛生上の塗装の乾きの遅さ等。。
杜子春も疲れきっています。
  私は。袷のベスト二枚を仕上げて。安堵。 
   紬のフード付きコートを。。自由な発想で。。何だか気分も楽に楽しくミシン踏んでいます。

水車

DSC_0650
DSC_0652
DSC_0653
今朝の気温マイナス5,5度。晴れ。
    今朝も朝方は、冷えました。
薪ストーブの部屋でうたた寝から、熟睡。。3時から4時頃には、薪ストーブが消えかけて。。カンナクズや薪を足してやっと5時頃には、部屋も暖まり。。薪ストーブの上でお餅を焼いて朝食は雑煮。。
   ストーブに入れる綺麗な少し黄色いカンナクズは、ヒバ(檜葉)。 水車の材料でした。
木の工房  杜子春作の
   水車が。。やっと完成…
後半は。ベテラン大工さんのお力もあり。 何とか期日迄に「末川・水生植物園」に設置されました。

昨日も水車造り

DSC_0493
DSC_0494DSC_0523
今朝の気温マイナス5度。晴れ。
  昨日は、晴れていた天気が。。雨から霰に変わり。。今朝も少し積もって寒い朝です。
昼間は、薪ストーブも焚かずに済んで。夕方火を点けるも。。消えたまま。。今朝もなかなか火が着きませんでした。
  やっと煙突からも煙が出て。。
寒い時期の何と薪ストーブの有り難さ。。
   杜子春は。2日の連休も水車造りに。専念。。今日は、スキー場へ出掛けて行きましたが。。
   朝陽も射し始めてスキー客も多い事でしょう。

木のボタン

DSC_8871DSC_8869
DSC_8868
DSC_8866
今朝の気温8度。曇り。。
昨日に比べちょっと寒くて。。「開田高原そば祭り」は、快晴の中。。大勢の皆さんで賑やかな。。私もちょっと。。軽トラの野菜販売では、重い程の買い物。。早速、株は、柚子とで漬物に、生ピーナッツは、圧力鍋でゆでてツマミ出したら、止まらない(もっと買って置けば。)。。カボチャは、ポタージュスープに。。秋の恵み頂いています。
杜子春。やっとボタン創ってくれましたm(__)m

二人展

DSC_6972DSC_6967
DSC_6957
DSC_6960今朝の気温7度。昨日はちょっと雪も降り、寒い1日でした。家では、薪ストーブを炊き、湯タンポも入れました。。。そして、二人展、木の工房杜子春のテーブルや椅子も入り。。昨日は、中日の恵峰ホームニュースの記者の方が。。。取材に見えました。(掲載は4日)

水車小屋の修復 新聞掲載されました

DSC_0464今朝の気温マイナス9度。。晴れ。毎日5時半起床。。。雪も大分溶け。。日陰に残るだけに成りました。。春先から水車の歯車作りから始め。。屋FB_IMG_1512486455813根の補修迄。。開田小学校の水車小屋の記事が、中日新聞に掲載されました。。蕎麦や米突き等も体験出来そうですが、冬の間は水路を止めて居ます。又春になれば、がったんごっとん。。動き出します。。

水車小屋

image今杜子春が、取り掛かっている、水車小屋。。歯車設置、屋根板外し、屋根の補習も大体終えて。。後imageは屋根の吹替えを残すのみになりました。。ここは開田小学校の元入口に流れる小川。。。ワスレナグサの花は、7月から、10月迄咲いてくれます。。imageこの日も可愛いい花が。。水辺に群生。。回りには木々の紅葉も始まっています。imageimageimage

猫のタオル掛け

image今の気温12度。晴れた日は、朝から洗濯。。玄関マットや布団シーツ。。そろそろ春物への交換を。。。杜子春も頼まれていた猫のタオル掛imageけ。。。出来上がり昨日発送致しました。

子供椅子

IMG_6327子供用の椅子の注文も。。
いくつかありました。。
 が。。
今回は。。
孫への。。
プレゼント。。。
 出来上がってからも。。
 家の中。。
 何度も磨いて。。
 眺めていましたが。。
 大きな段ボールに
梱包し。。
 東京へ。。
贈りました。。
 よろこびの。。
 便りが。。
届き。。またまた。。感慨深気な
杜子春です。
IMG_6321

木の工房 杜子春

工房へIMG_6400
行くのも久しぶり。。
 御嶽山も。。裾野のカラマツの色付きに。。
 いつもより雄大に見えています。
 今。。創るのは。。
 テーブル。。
足を四本。。
 その足先を。。
IMG_6401これから。。ネコ足のように。。
 カンナ掛けで。。
  優雅なカーブを
作って行く。。。
 ご注文の方。。。




楽しみに。。IMG_6387
いつか。。いつかと。。
 待っておられる。。


先程。。
車の前を。。
 リスが。。ピョンピョンと。。
横切って行きました。
IMG_6388

木の工房 杜子春

IMG_5497杜子春。。
 昨年からご注文の。。
書棚が。。
 出来上がり。。
  ました。。。。。。
納める前に
工房で写した作品です。
一品を。。
納め終わると。。
 途端に。。
IMG_5496顔が緩み。。
好きな
テレビに。。
釘づけで。。
 ビールが
夕食に
 普段の缶ビールに
もう一本増え。。ます・。 
 

椅子

2016-07-07 004木の工房 杜子春
 今回は
子供さん用の食卓椅子。
 大人の椅子を創るより
 じっくり
時間を架けて製作していました。
 以前にも
製作しましたが。。
 幼児期から。
小学生に
なるまで。。。
 長く使えそうです。。
2016-07-07 003塗装も
自然な色に。。 
 使う程に
味のある色合いに
 変化して行くようです。

木の工房 杜子春

2016-07-01 015猫好きなKさんが。。
 『なにこれ。。。
   これ。。欲しい・・・』と
我が家の洗面所
タオルハンガーを見て。。
 杜子春。。。
家具創りの
合間に。。
 こんな
タオルハンガーを
 製作。。
しました2016-06-28 003
 ネコの様に
木の木目によって
 目や口の
表情が少しづつ違います。
 早速お届けしましたが
どうだっでしょうか。。

ブーメラン

2016-01-04 001先日。。
孫達から。。
ブーメラン作りたいんだけど。。
 と。。
杜子春は。。
 夜。。
工房へと。。
出掛けて行きました。。
 長さ24×30
厚さ1cm。。との注文。
 二時間程して。。2016-01-04 003
  持ち帰りました。。。
あとの作業は。。
 子供達で。。
紙やすり等を用意して。。
翌日、
それを届けてきました。
途中柳又上から。。
 御嶽山は。。
穏やかでした。。
 そして。。
小鳥も。。颯爽と。。
飛び交っています。

木の工房・杜子春

008先日。。
ご注文の。。
椅子を。。
納めて。。きました。。

 前回
お届けした。。テーブル。。

そして。。
007
少し前に。。
お届けした。。


書棚。。など。。


 杜子春の。。家具の。。
009作品。。。達。。

  で。。。。す。

木の工房・杜子春

095『五本松』でも展示会の後。。
杜子春も。。
 注文いただいた。。
家具作りに。。
性を出しています。。
 お届けしましたが。。
デジカメ忘れて。。
作品は写していません。。
 あずき亭には。。
こんな作品。。
094 展示販売しています。
そして。。
今又
次の。。注文の長椅子を。。
096作中です。。

杜子春・あずき亭

0399月の展示会に向けて。。
杜子春も。。小物ですが。。
小さな一本足のテーブルは。。
快心の作。。
あずき亭も。。古布で。。
小物創りを。。
していました。。
 一針031一針の。。
縫い物は。。。
 なかなか。。
手間もかかり。。
前日の夜中。。
展示会当日も。。
 古布の籠創り。。
裏布には。。
泥大島を。。継ぎ合わせ。。
   ポケットやペンケースを。。
付けて。。
034 やっとのこと。。展示。。しました。
 初日。。
遠くから来て下さった。。
 Sさん。。
ご自分も古布で。。小物つくりされていて。。
 隣り合わせる布。。
どれでも合うとは限らない難しさがあり。。。と。。
 早速。。小籠を035。。購入いただきました。
 今回。。
古布のコートを。。
 裏や表。。脇や裾のすみずみまで。。
眺める方が。。
何人か。。
 お話聞くと。。
ご自分の032古い着物、、
や。。高価だったが。。
着ない着物。。で
 創ってもみようかと。。
参考にする為の。。
熱心さでした。。
 参考になれば。。
 ご自分だけの。。一品。。
創って。。みてください。。



003002

開田めぐり。。

今朝の気温17度、室内23度。
 くも005り。。
昨夜からの雨もそろそろ上がりそうですが。。
 洗濯物。。干しても。。
乾きそうにありません。。
 昨日は。。。
知り合いの。。別荘へ。。
伺って。。
 その後は。。
  車で移動できない不便さを。。
 案内買って出て。。
マイアスキー場から。。ドイツトーヒの森。。
杜子春の工房から。。
イタリアンレストランを。。
回って。。い003ました。。
 杜子春。。
もう直ぐ展示会ですが。。
 注文の本棚。。
この上に未だ三段の棚が乗ります。。。。
 や。。
丸テーブルに。。
足を付けて欲しい。。
 と。。村人の依頼で。。
出来上がった。。品。。
 そして。。
『五本松』の展示会での。。
 景品。。
チラシ持参002の方に。。
 いろんな小品をプレゼント。。
創りに。。
懸命です。。
 近くの畑のトーモロコシも。。
もう直ぐ。。
食べ頃に。。
今はヤングコーンが。。
おいしい。。です。。
 土橋からの。。
御嶽山は。。
 電線がいっぱいで。。001。。
そして。。
 例年にない。。
残雪が。。谷筋に。。
残っています。。
  

木の工房・杜子春

023 杜子春。。
毎日のカンナ掛けで。。
 手首に。。
朝は。。
必ず。。
 シップ薬を。。
貼って。。
出掛けて。。いる。。
 先日。。
どんな風。。
024かと。。
工房へ様子を見に。。
出掛けました。。。
ウオールナットの。。落ち着いた
風合いの。。テーブルは
 完成間じかで。。
塗装に架かり。。
 塗っては。。磨ぎ。。
を繰り返し。。
木肌の持つ色艶が。。
 深みを帯びてきて。。
少しづつ。。
 磨きをかけている感じ。。
でした。

木の工房・杜子春

uni 001杜子春も。。
工房で。。。。。。
せっせと。。
ものづくり。しています。
今回は。。
こんなコーナー家具が。。
二ヶ月を渡り。。
やっと。。出来上がりました。。
 uni 004後ろに設備機器の
へこみが。。いろいろあり。。
 表側からは。。それが判らないような。。
半円のコーナー家具。。
 が。。出来あがり。。
少し肩の荷が。。
降りた感じでした。。

木の工房・杜子春

003先日
お納めした。。作品は。。
 額。。
独活の花や秋草。。
 その絵に。。
ホウの木で。
 創りました。

木の工房 杜子春

004洗面台の雑然を。。
解消しょうと。。
 棚を。。買ってこようと。。
提案したら。。
『創って。。やるよ・・』と
 こんな
棚を。。創ってくれました。
 塗装は。。
こんな色。。
余っていたから。。
だそうです。。
007さな。。カーテンを。。
架けました。

木の工房・杜子春

002杜子春も。。
こつこつ。。
頑張っています。
納期には。。半月遅れになりましたが。。
完成し。。納めて来ました。。
 相当の重量で。。
一人では。。運べず。。
 依頼主の方が。。
わざわざ。。運び込み等も手伝って頂き。。
ほっと。。した様子で。。
午後からの。。
001公民館主催の。。球技大会には。。
役員の一人として。。参加。。してきました。
 夕方。。戻り。。
出来は。。どうだった。。
 家具は。。『まあまあ。。』とは。。満足げで。。
球技大会は。。
 『息子の同年や。。少し下の若者が。。
いてくれて。。助かった。』。と。。
 何十年振りかで。。バスケを
やってみたが。。ボールは手に吸い付かず。。
 ポールにも全然入らず。。で。。
でも。。お疲さん会の。。
快い酔いの後。。帰宅。
『あれ。。は。。無いか。豆腐。
ソウメン食べたい・・・』と。。
 いろいろ。。
注文。。多くて。。

木の工房・杜子春の玩具

019杜子春。。
スキー場の仕事終わりや。。
休みの日。。
などに。。
こつこつ。。
 一つづ
創っていました。
  こんな。
020台所のままごと。
 道具が。。
揃いました。
これは。。孫への。。
プレゼント。。
 Yちゃんは。。
どんな風につかぅのかなぁ・・

木の工房・杜子春

007杜子春も。。
 ゆっくりではありますが。。
作品。。製作。。しています。。
 手前写真のテーブル兼、本箱。
をお納め、してきました。
 一番最初のご注文は。。
中央のテーブルとラブチェアーでした。
 つづいて。。
左側の。。
008L字型テーブルを。。
 そして。。今回、右側の。。テーブル兼本箱。。
こんな。。感じに。。部屋がすっきり。。
収まって。。満足な。。様子で帰宅。
 先日薪を運んでいて。。割ってしまった。。玄関のガラス。。
ぷちぷち包装用紙で簡易処理していましたが。。
。。交換してくれました。
ご苦労様。。

木の工房・杜子春

川口お孫さん杜子春も。。孫が出来てから。。
いろんなオモチャも創りました。
 大阪のKさん。。
ほんとに長〜い。。お付き合い。。。。
 小学生だった、お嬢さんが。。
嫁がれて。。。
 かわいい。。お孫さんが。。
お孫さんの為の木馬。のご注文。
  こんなに。。楽しそうに。。使っていただいて。。
先日は。。腰の痛みを直す。。療法。。
010あの後。。腰が楽になり。。
 いろんな方に。。伝授しています(お礼・・・)

木のボタン

012お孫さんの為に。。編まれたセーター。。。
 あずき亭でボタンを購入して下さり、。。
 出来上がりを見せに来て下さいました。
 素敵な作品に。。
ボタンも。。栄えます、、
   ありがとう。。
恩田の別荘 Yさんのお庭は。。
 ヤマハハコやトリカブトなど。。
夏の花、秋咲きの花たちが。。一斉で。。
016今。。。花盛りでし017た。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ