山野草や木々

高原の花

0335時を少し直ぎた頃。。
木曽馬のいななきが。。遠くのほうで聞こえます。
 昨夕は。。
  いい音色の。。鈴虫や。。松虫。。
が聞こえました。。
 マツムシソウも。。今を盛りと。。咲き競い。。
そんな草花を。。少しまとめて。。白いリボンを添えて。。
 いつぞやは。。
摘んでお渡しした、小さな花々。。。。。
 すぐ様。。。水彩絵にして。。届けて下さった。。
そんな方の。。今日は。。お別れ会。。です。

山野草・釣鐘人参

030柳又の入り口付近
 ツリガネニンジンが
先月から。。。
 沢山咲いていますが。
その中に。。
 こんな可愛い。。
白花が036。。見えました。

夏ズイセン・ミョウガ

002春に切った栗の木の。。
 脇枝で。。
荒れてしまった庭。。
今年は出ないかもしれないと思っていたナツズイセンのピンクの花が。。咲きました。
 そして。。うっそうとした。。
ミヨウガ畑。。
中を覗くと。。
白い花が。。咲003いていました。
004

開田高原食事処『わらび野』さん

002開田高原、中沢。。
 道の駅菜々館の道向かい。。
食事処。。『わらび野』さん。は。
今、芝の緑が眼に映えて。。ススキやコオニユリの花が咲き。。
まるで、京都の奥山の佇まい。。
創作岩魚料理。。
料理センスは抜群。です。
 お誕生日のお客様の為に。。
012何か贈りたいのでと。。の。。おはなしで。。
 今は紫色の花が。。多く。。
コバノギボウシ
 マツムシソウや庭のハーブ類で。。
 小さな花束を創り、お届けしてきました。
お食事は予約が必要です。。
わらび野・・・電話0264−42−3211

シュウデの花

050誰もが。。
シュウデを。。
捜していて。。。
 お隣のおじさんも。。
他の山菜は。。
おばさんに任せ。。
 これだけは。。
 熱心に探索。。する姿を。。見かけます。
057家の庭に。。
採取はせず。。
ひたすら。。成長を楽しみにしている。。シュウデは。。
今、花が。。咲き。。
 沢山の種が出来そうです。
 そして。。ウメバチソウの花。。
もう直ぐ咲きそうです。

高原野菜の無人市

017今朝の気温16度(今24度)、室内24度。
 快晴。。。。
朝は。。。
やっぱり。。気持ちがいい。。
 でも。。7時を過ぎると。。どんどん気温が上がり。。
外は。。かんかん照り。。ですが。。
同じ気温でも。。室内は。。さわやか。。です。
 作業は。。5時ごろから。。始め。。日中は。。
家中で居るのが。。。。。一番です。019
 柳又の野菜の販売所にも。。
 いろんな野菜が並び始めました。
  大根・キュウリ・ソウメンカボチャ・ズッキーニ・
ササゲ・ヤングコーンなど。。
 トウモロコシは今成長中。。
お盆頃には。。
021  並び始めると思います。
無人市の
向いの。。森には。。
 桧が。。
実を付けています。

サフランの球根を植えました。

0598月2日
 朝早くに。。
サフランの球根を。。
陽当たりのいい。
畑の真ん中ら辺に。。
 植えました。
この日は種まきなどにいい日らしく。。
 しばらく降らなかった。。夕立が。。
夕方頃に。。
 水撒きの。。如くに。。降ってくれました。
 丈夫に育ってくれますように。。

野草料理

027その後
ふるさと体験館に移動し、
肥田亭の井上料理長
 の指導の元。
おいしい食事を
いただいてきました。
 茶めし・ちりめん山椒がけ
 アマドコロの茶碗蒸し
029 鶏の梅酢煮
 ウワバミソウのいろいろ
 ・・白和え・マヨネーズ醤油かけ・かつおぶし
いろんな料理を味わい。。
満足と。。勉強になりました。
 私は。。バスで。。
 開田へ。。

未だ7月なのに・・

桔梗の。。薄紫の色や057
この形。。が。。なんとも。。
。。
『開田の嫁入り歌』にも。。うたわれて。。
 恋する女性を。。。。
想わせる。。
 今。。。花の盛り。。です。
 でも。。
ひと頃に比べ。。
開田高原では。。
この桔梗の花が。。
随分少なくなったように思います。
  お隣の。。石垣のそば。。
 毎年。。咲くのを。。楽しみにしています。
 そして。。一輪を054。。
頂いて。。小さな小瓶に挿して。。楽しみます。。
そろそろ。。一輪いただこうか。。なぁ。。

そして。。ボタンズル。。
花釦のような白い花を。。
つけています。
この分だと。。秋も。。早いのか。。なぁ。。

木苺が、豊作

076雨上がり。。
 急に。。気温が高くなった所為なのか。。
100本程の木苺の実が完熟になりました。
今までに無く。。甘〜いのです。
 摘みきれないほどです。。食べに来て下さい。。。
そして。。ブラックベリーも。。
少し黒味を帯びてきまし091た。









090 

ささゆりが咲いています

009御岳山の雪型も。。
 大分薄れましたが、それでも。。
あの白さは相当残雪がありそうです。
少し前に『御岳山の登山道を整備して来たよ!!!』
と。。聞きました。
足を痛めてなければ、もう一度登ってみたい。。
高山植物が咲いている頃だろうに。。。。。
開田高原では。。ササユリの花がやっと咲きました。
 関西からの。。友人。
ササユリの時期に合008わせて来て頂いたのに。。
 肝心の。。ササユリ咲く姿。。
お見せ出来ずに。。。
申し訳なかったです。。

鳥足升麻(トリアシショウマ)

009緑の藪の中に。。
 白い花が。。眼に留まります。
今咲く。。花は。。
唐松草か。。。
 トリアシショウマ
和名の。。いわれは。。
 丈夫でまっすぐな茎を鳥の足に。。。
 葉が。。升麻(ショウマ)に似ていることから名付けられた
そうです。       が。。
 誰かが。。〇〇に。。酔った時の。。千鳥足を。。想像してしまうのです。。。

桑の実やグミの実

011昨日は。。
 関西からの。。
知人が。。
開田高原は初めての方。。
 一昨日の雨は。。
カラリ。。上がり。。
 早朝は。。御岳山が。。見えました。。
いろんな。。所を。。案内しました。
 柳又。御岳橋の旧の橋のたもとに。。は。。
桑の実が。。。
 初めて。。味わったとの事で。。感激の様子。。
集落内へ。。入り。。
お隣の。。グ012ミの実。。
今が熟れ時で。。
 あばあちゃんが。。。
『いっぱい採って。。いいよ!!!』と。。
 言って下さり。。。
甘酸っぱい。。味も。。。。
味わいました。

タマガワホトトギス

024毎年。。同じ。。場所に。。
芽を出し。。
 今年は。。やはり。。
いつもより。。
咲く時期が。。
早いような。。
気が。。します。
 タマガワホトトギス。。
 この葉には。。共生する蝶が。。居て。。
葉をすっかり。。
食べつくして。。しまうのですが。。
今年は。。その。。虫が。。見当たりません。。
 さみしいような。。。その全姿が。。見れることに。。安028堵でもあり。ます。
裏庭に。。今を盛りに咲いています。。
 ヤマオダマキの。。。優雅な姿です。。
  桶テーブルの上に。。
ミスジ蝶が。。。
 羽を、悠々と広げ。。納めなどして。。
  鉢の傍を。。なかなか。。はなれない。。
032

開田小学校・・忘れな草の花

今日は。045
開田小学校の音楽会に。。
 誘われて。。
出掛けて来ました。。。
 懐かしい。。
水車小屋付近を。。通り。。
 忘れな草は。。。
どんな。。
感じなのか。。と。。
歩いてみました。
水路の流れを。。
確保する為に。。
 増046えすぎたものは。。。。
少し。。
整備されたようですが。。
 雨の中。。
 淡い。。
ブルーと。。
ピンク色の
花の帯が。。
つづいていて。。
 とても。。
049すてきでした。048

露草。。うつぼ草

あさまだき。。もやの中。。。005。。
紫色の花が。。。
咲いています。。。
 。。着物の柄行きに。。。。
描いたなら。。さぞかし。
そんな構図にいい風景が。。あちこちに。。あって。。。
粋な方が。。着れば。。。。など。。想い。。
 一人で見るのは勿体無いほど。。です。
 着物を。。着て過ごすのも。。
いいのにと。。思いつつ。。
畑に出ては。。素手で。。草抜きしてしまい。。
 掴んだ。。004草汁でか。。湿疹に。。なりました。
かゆくて。。堪らないほどでしたが。。
。。地元の人に教えて貰った。。
蛇苺の焼酎漬けの。。自家製薬を。付けて。。二日程で。直りました。。
 
手放せない。。薬です。。
  露草に。。。
023
うつぼ草。が。。
 緑の。。野に。。
映えます。。。

桑の実もそろそろ。。

027今朝の気温7度(今18度9室内19度。
 朝は。。ひやりと。。寒かった。。
 庭に出て。。
水遣り。。を。。
 桑の実も。。そろそろ。。
色付き始めました。
  でも。。
良く見ると。。
葉が。。くるくると。。丸まっていたり。。
二枚の葉の中029に。。何か。。居る。。
 摘まんで。。捕ってみたり。。
葉の裏から。。小さな。。虫が。。見えて。。
 

カメムシの卵でした

030やはり。。
 中には。
。カメムシの。。卵や。。
 青虫。。達。。。

ビニール袋に。。
入れて。。
 
ゴミ箱へ。。
折角熟032しそうな。。
  桑の実。。
  に。。手が。。
行きません。。でした。

ヤナギランが咲いています

039この時期に。。。
 いつもならば
夏の。。終わり頃。。
ではないか031と思ったのですが。。。
ヤナギランの花が。。
咲いています。。
モンシロチョウ。。や黄蝶が。。
 その蜜を。。吸っては。。。
 次々に花を。。渡り。。
  乱舞する様子は。。。
見飽きることが無く。。
毒が。。あると。。
聞いて。。040
 余り殖えないで。。と。。
間引きした。。
ジキタリスの花。。
 ムシトリナデシコの。。
ピンクの花々が。。
 緑濃い。。。
中に。。。
041とても華やかです。。

ルーツ

今の気温19度、室005内20度。
 何日か。。ブログ見ていなかったら。。
 すっきりと。。変わって。。。いて。。。。
見入って。。しまいました。
二人静。。。
 いつの間にか。。育っている。。二人静の花。。
何十年か、もしくわ何百年も前の。。種かもしれない。。。。
こんないい名前。。つけて貰えて。。。よかった。。と。。ながめる。。
 先日。。。。宴席の話の途中に。。
こんな人がいるのよ。。と。。
M新聞の記者。。だった。。人。。
大阪の豊中。。だそうで。。。(お父さん)と同年代かもしれない。。
 と。。杜子春が。。。
聞き耳。。立てた。。。
 聞きたいような。。少し。。聞きたくないような。。今は亡くなられた。。お父さんの。。事が。。
どんな事も。。聞けるときに。。聞いておいたほうが。。いい。。
 開田に生まれた。。人は。。
何処の人。。で。。自分の。。ルーツが。。一目瞭然に。。判る。。
 何度も。。。引越しを。。してきた。。
自分には。。
 でも。。もともとの。。ルーツはと。。時々思い出します。
そして。。
子供達にも。。伝えて置かなければ。。。
 大阪で。。生まれ育ったが。。そして。。戦災で。。家を焼かれ。。
引越しを。。仕事の都合だったり。。。。大自然に囲まれて。。過ごしたい。。。。
 そんなこんなで。。凡そ。。十回位も。。居所を。。変えてきた。。
でも。。一番長く。。暮らしているのが。。この開田高原になりました。。。
 元々は。。
愛知県の出で。。祖父の里は。。祖父江。。
 大銀杏で。。有名な。。
いつか。。愛知の。。基盤の。。地図上では。。
頑丈な岩盤の。。上に。。ある。。古い。。集落。。お屋敷町。。。だとの。。事。。

       今から。。 出掛けなければ。。いけないので。。。
                                 つづく。。。  

スグリの実も。もう直ぐ。。

025いつ枯れるかと。。
思ったのですが。。
 この木の。。周りの草花を。。
綺麗に。。抜き取り。。
 馬糞も。。たっぷりと。。
あれから。。三年ほど。。
 今年は。。
こんなに。。重たいほどの。。
  実を。。付けました。。
もう直ぐコデマリのような。。
赤い実に。。なるのが。。
  楽しみ。。。で〜〜す。

スナックインゲンの花

082花や。。野菜に。。
余り関心の無い。。
杜子春。。。なんですが。。
 軽トラの。。直ぐ近くに。。
 白いスイトピーの。。花が。。咲きました。
  これ。。スナックインゲン。。
もう直ぐ。。実が。。付くよ・・・・
酒の。。つまみ。。。に。。
 と。。
『もう。。酒は。。いい。。よ。。!!!!』と。
 どうしたことか。。そんな返事が。。
聞き間違い、。。かしら。。

羅緒門蔓の花

007淡いこの色の花が。。
  いいですね。。
 庭端に。。群生しています。。
柔らかな葉が。。雑草と思い。。
摘みとってしまいそうな。。小さな葉です。
 
でも。。
名前の。。由来が。。
ちょっと。。奇異。。
京都の羅生門で。。
渡辺綱に切り落とされた鬼女の腕に
似ている事から
付けられた。。
それは。。誰の発想か。。。

山帽子・行者ニンニク

019もう。。大分前から。。
咲いていたのですが。。
 行者ニンニクは。。
葉も。。食べ損なって。。
花の時期になり。。。
もう直ぐ。。種に。。。なりそうです。。
今年。。こそ。。
024種を。。採取。。出来ますように。。
 山帽子の。。花。。
毎年少しづつ。。
数が。。増えています。。が。。
 ジャムに出来るほどには。。
まだ程遠い。。のです。。が。。

山野草

今。。。011
いろんな花が。。。
咲き乱れ。。。ています
が。。
葉の緑に。。
淡い色の小花で。。
こんな。。花が。。なかなか。。気付かれない。。のですが。。

 マイズル草は。。今が。。見頃。。です。

018ネコの眼草。。





踊り子草


016






小梨の花。。

012

あやめや紅花一薬草

013
雨に濡れた。。あやめの花。は。
 やまと。。なでしこ。。
なんて感じですね。。
 庭のあちこちにも。。
また。。草原に。。も。。
 咲くのが。。見られます。
今年は花の数が。。
018ないかも知れませんが。。
 紅花一薬草も。。。
 咲き始めました。
 ベニバナイチヤクソウは
利尿・消炎薬・急性腎炎・脚気・妊娠浮腫・
膀胱炎・尿道炎には全草。。を。
虫刺されには生葉の生汁を塗布するといいそうで。。
名の。。
一薬で。。。
こんなに。。多種な効能が。。あるとの事。。です。

シレネブルガリスの花が咲きました

024今年の一番花が。。
咲いています。。
 このお花が
好きな方が・・
結構。。多い。。ですね。。
今日も。。Aさんが。。立ち寄って。。
『大きな株を。。ほしい!!』。。と。。
いつでも。。掘って。。行って。。いい。。よ。
でも。根が深くて。。
ごぼうの太いのみたい。。に。。掘るのも大変。。
 花摘みしたい方。。
また。。
小さな。。苗を。。
貰って下さる方。。
  も。。どうぞ。。

苺は。。未だ。。

012畑の。。
苺。。。
未だ。。赤くならないか。。なぁ。。
 毎日見つめて。。います。
時々。。アブラムシや。。
 泡虫。。も。。
手で。。駆除し。。
 そろそろ。。赤くなりそうです。
赤くなったら。。
16日の。。忘れな草の・024・ハイキング。。
 おやつを。。用意。。しようと思っていて。。
。。苺大福。。の。。中に。。。入れれば。。と。。
まだか。。なぁ。。と。。眺めています。
 又
今年は。。沢山の花芽が。。見えます。。ブラックベリー。。
白い花が。。一輪咲きました。

ハルリンドウ

栗の木の片038付け作業していると。。
小さな水色の花。。が。。
長さ3cmほど
 花穂は1,5cm程の小さいさで。。。。
作業に夢中だと。。
ふんずけてしまいそう。。な位小さい。。
 枯れ葉の間に。。
もう一箇所。見つけました。
 日当たり良くなると。。
この地の中に。。
いろんな山野草が。。036。。
生きていてくれるんだと。。
 木の又で。。居場所の印をつけました。

アケビの花は。。
もう。。一ヶ月ほどにもなりますが。。
 未だ花を。。開かせています。

小花の絨毯・天道虫の踊り

037栗の大木を。。
切って貰った。。お陰で。。
日当たり良くなり。。
 小花の絨毯の様に。。咲く花。。
ムラサキサギゴケが
どんどん広がって。。。
 木陰に031。。しやがんでいると。。
天道虫が。。
 細い葉に飛びついて。。
バランス取るのが。。
難しく。。
右に左に。。細葉が。。
ゆれて。。。
 おっとっと。。。。と。。
お尻をくねらせて。。
踊るようで。。
032
やっと。。隣の葉に。。移りました。
  
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ