DSC_1001
DSC_1000
DSC_0999
今朝の気温12度。曇り。
朝霞みが。。墨絵の様です。
ちょっと寒いので。長袖シャツにジャンパー羽織り。。
  昨日来客。。ドイツトーヒの森に感動されて。その後「今からお寄りして良いですか。」とあずき亭へ。。
    若々しい声は。お出ししたハーブティーに、チーズケーキに見入り、写真を撮っては、感嘆して。。
    小さい頃からの同級生のお二人。。そして今は後期高齢者には、もう少しですが、毎日ご主人介護に明け暮れて。珠の骨休めに友人と。。ドライブに。
その友人の方も、生き生きと。。地元育ちには、見えない都会的なセンス。。
   お話も弾みます。。帰り際に。奥に置いている長椅子見られて。。「これ。。良いねぇ」。。我が家に来訪されて何度かめに。いつも気になっていた様です。。そのワクワク感が。。可愛くも感じます。。少し前。。ご主人の看護日、下の世話に。。1日落ち込んだ、あの時の悲しげな表情とは、全くの違いです。開田高原で癒され前向きに成られた嬉しさ伝わります。。

   物に溢れて育った。。と言うか。。次から次へと、与えられ溢れる様なオモチャに人形。。遣りたい習い事を次々に習い。。意欲溢れるかに見えた我が家の長女は。。結局は、将来の方向も見失い。進路。。を迷う事に。。言葉では、言い難い外祖母からのお土産攻撃。。。物の大事さが、判らなくなって。自分の欲しい物。行きたい方向迄も。。見失しない。。。
  ですが。。今は三人の子持ち。。
  子供には、お誕生日に一品。。そしてお正月お年玉から自分の欲しい物一品。。後のお年玉は、貯金にします。。
  これは私が。。子供達にやって来た子育て方でしたが。。娘は、それを受け継いで。将来。進路に必要な、貯金を子供達自らが。。出来る様に。。
   娘自身も、子供時代は、何もしなかった台所仕事でしたが、パンにお菓子に。手編みの籠創り。。どんどん進化して。自力の工夫しています。

    ジーンズのリメイクで小さな腰バックを創りましたが、知人が。。それを気に入って。。それならば。もう1つ主人のジーンズ繋ぎをリメイクして。黒白縞の腰バック創りました。
  こんな小さな小物にワクワク感じる。。もう後期高齢者の私。。
  さぁっ。。今日も、友人が来客です。花摘みしてお迎えします。