2016-06-09 007一ヶ月程前から連絡があり。。
開田高原の末川を散策
 案内していたでけますか。。と
 当日が雨ならば、奈良井宿に
変更しますとの連絡でした。。
 前日から散策コースの道中案内を
改めて歴史や石仏、
 山野草等の資料を繰り直し。。
用意は出2016-06-09 006来ましたが。。
当日は雨。。
 これは中止と。。
ちょっとほっとしていましたが。。
 。。
お電話があり。。
 『やっぱり開田高原へ
  行かせて頂きます・・・』と。。
私が熱心に説明して下さったから。。と
 そこまで(熱心)覚えもなかったのですが。。
名古屋を72016-06-09 005時に出られたとの事
 到着は10時半の予定でしたが。。
着かれたのは11時半頃
 これから二時間も歩いては
お腹も空きそうで。。
 皆さんのご意見で。。
先に木曽馬の里の野原で
 お昼に。。
。。
暫しして🚌で末川大屋橋へ移動。。
 先ずは橋の欄干も使いながらの
2016-06-09 003ストレッチ。。
43名の皆さんと
少し雨降る中を。。
 歩きました。
熊野神社では。。
大きく葉を伸ばした水芭蕉や
 舞鶴草にズダヤクシュ。。
山野草を踏まないように。。
一列に歩いて。。
 高原の冷気に。。
感動されています。。
 村中を散策。。
丸山観音にブルーベリー園を過ぎ。。
 瑞昌寺で小休憩。。
そして。。
 木曽馬の里へ。。
皆さん歴史の説明も熱心に聞いて下さり。。
 雨の中でしたが、開田高原を
楽しんで頂けたようで。。
 木曽馬の里で、
この施設は木曽馬を保存しています。
 入場料もとっていなくて
と話しましたら。。
 餌代にと。。
箱に小銭を。。
 次々に入れて下さり。。
三時ごろ。。バスの窓から
手を振って。。名古屋へ帰って行かれました。
 『又来たいです・・』と。。
何だか心温まる。。出会いでした。