昨日の事。。
003『さあぁ。。でかけるぞ。。。』
 『日本海。。。』
 突然。。です。。
杜子春の。。発案は。。
前日。。夜中まで。。編み物を。。
そして。。ゆっくりの起床に。。朝食終えて。。
 でも。。そのつもりならば。。
早速準005備を。。
 コーヒー、お茶を魔法瓶にいれ。。
ちょこっとの。。おやつと。。
 日本海への。。地図も。。
そして。。
 カーナビと。。天眼鏡。。
直ぐに用意は出来ました。。
 30分ほどで。。出発。。
カーナビを起動すると。。
行き先は『白馬へ・・・』との事。。
 行009き先を入れて。。
快調に。。
 対向の車は。。
ボードやスキーを積んだ。。
観光客の車が。。連なって。開田方面へ。
 よかった。。
 国道19号から。。
行きは早いほうが。。いいと。
 長野道から高速。。へ。。
そして。。安曇野インターで下りて。。
 一路”白馬”へ。。
055アルプスの峰々。。。
 木崎湖。や。。青木湖の。。
風景を。。楽しみ。。ました。 
 白馬へ入ると。。
雪はうずたかく。。
 道路は殆ど無いものの。。
両サイドの雪は2m〜3m。。
 そして。。
スキー場も数知れず。。
 お昼も。。018
大分過ぎて。。
やっと昼食を。。
 何軒かすてきなお店があったけれど。。
もう少し早く言って・・・と。
通り過ぎてしまった。。




011

お昼は。。でも。。
味はいまいちでした。。
 でも。。
杜子春も。。
お腹一杯に。。
すてきだったのは。。
手彫りの木の実の額。。
でした013。。
014








国道148号走る内。。
。。酒屋さんへ立ち寄っりました。。。。
『 M君とこへ。。行021く・・・・・・・』との事。。
M君は。。
 伊豆大島で。。
被災に遭い。。
宿を営んでいたが。。
 家もろとも。。全ての物を。。崩壊。。
 二年前に白馬に。。
ここでもペンションを営むも。。
 先日の白馬地震で。。被災。。
 この事を。。
電話で、、様子は少し聞いたものの。。
019気になって。。
様子を見に行きたくなった
らしい。。
杜子春は最初から。。行こうと決めていたのだろう・・・。。
 手持ちの土産も無く。。
酒屋で。。吟味。。
 そして。。
一路。。M君の営業するペンションを。。
探しました。。