008夏を過ぎて。。
 梅干しは。。
土用干しも。。出来ず。。
 に。。いますが。。
今畑の赤紫蘇が。。
 大きく育ち。。
先日。。葉を摘み。
塩でもんで。。
赤紫蘇漬けに。。
046使いました。
最初の汁は。。
 。。
捨てるには。。
 勿体無いほどの。。
色。。
 きれいな紫色。。
うめの上に。。
 漬け込み。。
ました。。051