037近頃は。。
夜は。。そうそうに
眠たくなり。。
その分、朝は。。
早くに眼が覚めて。。
   縁側の
雨戸を開けては。。
しばらく眺める。。
038庭。。。畑。
あざやかな。。
紫にアヤメがぼつぼつ
咲き始め。。
ました。



下駄を履いて。。
林の中。。
モミジのトンネルから。。
朝日が。。
まばゆく。。
033
モミジの形よさ。。
 一枚一枚の重なりに。。
まで。。惹かれます。。
 
そして。。
足元には・・
小さな花々が。。
。。
 それぞれに。。
029 。。
なんとも。。
いい姿形で。。
 咲き競っています。。。。
020