007あの。。
大雪が。。降る前日。。
ですが。。
 表で。。
カリカリの凍りを。。
 割っていると。。
お隣のおばさん。。が。。
 とぼとぼと。。
散歩005!!!。。
と歩いて。。来られ。。
 と。。
少しして。。
 もうお一人も。。
とことこと。。
 何処へ。。
散歩。。との事。。
 編み物忙しいのでと。。
一度は断ったが。。
 お天気いいし。。
 では。。わたしも。。と。。
一緒013に出掛けました。
 じゃぁ・・あの橋の向こうの
渓流を見に。。行くことに。。
 岩場からは。。
小滝が凍りつき。。
 この橋の下で。。
泳いだよ。。と。。
 そして。。
それなら。。
御岳山も。。見える所まで。。
008行くことになりました。
 道中に落ちていた実。。
それ。。藤の実。。
 昔お手玉に。。小豆と一緒に入れた。。
いい音が。。した。。
作ろうか。。など。。
 話が。。盛り上がる。。
御嶽橋は。。何年。。と書いてある。。
「平成7年・・」
あの時。。Yさん一家三代で渡り初め。。したよね。。
 そ016して。。
橋の下を。。見て。。
 あの平らな所も。。田んぼだった。。。。
西野川の上流にも
 田んぼがあって。。
 あの。。岩の間に。。道があり、
苗を担いで。。。。
と。。
 いろんな話が。。
聞けました。
018
 次の日は。。
大雪。。
 後。。
あの時
珍しく散歩などしたから。。
 大雪になったんだと。。
Sおばさん。。が。。
言ってました。