006洗濯干しに。。
表に出ると。。
道向こうに。。
木曽馬が。。
草を食んでいる。。
 これが。。
本来の開田の。。
姿だと思った。
 霜は何度か降りたけれど。。
草は未だ青々としていて。。
009好きなところに移動して。。
 やがて。。坂を登って行った。
 家に入り。。布団など干しに。。
出てきた所。。
前の板倉近くで。。
 刈り残した草を。。
探して。。
せっせと。。食べてくれている。。
夏の雑草繁茂、
草抜きに困る時。。
これを。。してくれたら。。。。
017ほんと。。
。助かるのに。。
。。と
 思いながら。。
ジーと。
眺めて。。
何時かが。。
過ぎました。  011
夕方。。
テレビで。。
”キッチンが行く”
再放送で・・
丁度この木曽馬さん
 お隣のおじさんおばさんが。。
映り。。
 木曽馬との別れの場面。。
が。。感動的でした。