007雪見障子から。。
 この前は。。
リスが胡桃を見つけたのか。。
走り回る。。姿。
 そして。。昨日は。。
オナガに似ているが。。
啼き声が。。
もっと甲高く・・綺麗で。。
 カケス。。でしょうか。。
直ぐ近くの桑の木に止まり。。
003 移動する姿が。。優雅です。。
雪見障子を開けて。。
 今日は何が見えるかと。。
雨上がりの。。木々が一段と。。色鮮やかです。。
ジーと見ると。。
桑の木に。。びっしりと。。実が付いている。
 種が飛んで。。芽が出。。
今年で五年目位。。
山椒にも。。今年初めて。。実が付いています。
 下駄を履き。。
いろいろな。。花木を。。見るに。。
006 いろんな木々には。。
異常に。。沢山の実が。。付いている気がして。。
そこへ。。
パトカーが。。停まり。。
下りてきたお巡りさん。。
 何が咲くんですか。。
興味あるとの事で。。
『この葉は何。。これは??』
など。次々に。。聞かれて。。
 何度切っても。。伸びてくる。。
ヒョウタンボク。。も。。
凄い数の花が咲いています。
 ひょっとして。。又。。異変が。。
植物も。。何かを察知して。。
009子孫を。。多量に。残そうと。。
するのでは!!!と
考えてしまう。。
 『これ。。スグリ。。ですか。。』
大きな木に。。実がびっしり。。
『最近スグリって見ないですね。。
焼酎漬けに。。すると。。いいですよ。。』
 お巡りさん。。
『僕好きなんですよ(花などが)そうそう。。
肝心な話。。忘れそう・・・』。。と。。
少し。。話して。。又次に家へ。。行かれました。
 苧環(オダマキ)も。。
雨に濡れて。。
下を向いていますが。。
明日には。。咲きそうです。