027柳又の入り口付近
 斜面に載った雪の中に。。
一本ゆらりと。。
花穂が。。覗いています。
通り掛るたびに。。
気になっています。。
 なんの花だった。。か。。
釣鐘人参の残り花か。。
確かめる。。
春が。。待ち遠しい。。で〜〜す。。