004先日は。。
葉の噛み合わせ。。悪く。。
痛みに耐えかねて。。
塩尻の大学病院まで。。行って来ました。
 木曽福島駅では。。
今、機械調整の為。。30分程。。
特急の発券出来ませんので。。
 では。。
と。。券売機で詳しく。。優しい笑顔で。。
買い方教えて下さり。。
まだ。。寒いから。。待合室で。。待っているのが。。いいのではと。。
これまた。。親切で。。
 こんなに。。親切だ006った。。の。。!!
 改札通る時も。。笑顔の送り出し。。
何だか。。歯の痛みまで。。軽くなりそうで。。
 ホームでは。。
ミラーに写る線路が。。面白くて。。一枚。。
 病院の様子もすっかり変わり。。まるでホテルのようで。。
何とか。。無事に。。検査も終えて。。
 帰りがけ。。病院から塩尻行きのシャトルバスに。。乗車しましたが。。
乗客は私一人。。
 駅近くの交差点で。。あ・・・あのパンやさん。。
降りたいのですが。。『早く言って下さいね!!!』。。とは言われた物の。。
直ぐにドアが。。開き。。
 おいしそうなパン。。を。。コーヒーと。。遅い昼食がわり。。
急いで。。駅に向かうと。。
 奈良井行きの振興バス。。が角に。。居て。。
乗車してみる事に。。
 塩尻の街々を。。回り。。国道19号へ出たかと思うと、又街中へ折れて。。
トラックびゅんびゅん走る19号への何度かの合流は。。運転手さん。。。緊張の連続でしょうに。。
 やがて。。平沢の漆器の。。街中を。。通り。。
白髪のご婦人が次々に降りられ。。
 ベルを押しづらい。。高年の。。ご婦人と。。”押しましょ。。か”。。
『では。。銀行で降りますので。。』など。。話している内に。。
平沢駅下。。で降りてしまい(こんなに走って。。運賃100円也)。。
 乗り換えて。。中央線で。。
木曽福島に着きました。(乗車券400円) 
 時々は旧の中仙道を走るなど。。いい。。旅に。。なりました。