025駐車場の屋根の。。
軒下に。。今年も蜂が巣をかけて。。
 お隣のおじさん。。
『蜂の巣、捕らせてくれる!!!』
 夕方頃。。
車を移動。。
 雨合030羽に。。黒網掛けの帽子着用。

 梯子片手に、ゴミ袋と殺虫剤で。。
あっと。。言う間に。。蜂の巣確保。
 失った蜂の巣近くを。。
戦闘蜂。。。。の。。ような。。大きな羽音の蜂がブゥオン〜ブゥオン。。と
それ目掛けて。。もう。。一噴射。。
 『雨合羽は。。暑い。。。』と
言いながら。。梯子を降りて。。
『蜂の子  い〜る。。』
どっちでも。。いい。。。と杜子春。
ニコニコ顔で。。
032 持って行かれました。