033今朝の気温−6度、室内15度。
 雪。。
また。。雪です。
スキー場の杜子春から。。
急な電話。。
『〇〇が。。来てる。。
今日泊まってもいいか。。』との
一人ならば。。いつでも。。簡易のベッドと。。
普段道りの。。食事ならば。。
でも。。ちょっと035湿気り気味の。。布団・毛布を。。薪ストーブで温めて。。
 トイレ掃除に。。ガラス窓の。。掃除を。。
年末に購入した〇〇〇洗剤。。で。。
振り掛けると。。茶色い汁がしたたり落ちる。。
 次々に。。降り掛けては。。シーツの切れ端で。。ふき取り。。を。。繰り返す。。
茶色の。。これは。。タバコのヤニ。。。だ。。
 こんなガラス戸に囲まれた部屋で。。生活していたのかと。。。
咽喉が。。いがらっぽく。。なりました。
 従弟。。さんと。。夜中まで。。の。。語らい。。
そして。。
夜中の。一時半頃。。
 うぅぅぅ。。。。と。。サイレンに火事の。。知らせ。。
日義の支所から。の。。出火。。
 でも。。こんな夜中の事。。皆さん。。熟睡されているだろうに。。
037消防団が。。出掛ける。。気配も無く。。
 またしても。。無線が。。鳴った。。。
昨日のニュースでは。。木曽町日義支所が。。全焼との事。。
 大変。。だった。。だろうに。。
支所の無線放送設備も。。火事の為。。稼動セズ。。
日義地区には。。無線も流れなかった。。ようで。。す。
 従弟さんも。。夜中の無線放送で。。寝不足気味。。
ゆっくりの。。朝食に。。また。。いろいろな。。昔話を。。
 なんか。。われわれ。。を。。いい。。雰囲気に。。とらえて。。くれたようで。。
昔のアルバムなど。。出して。。
 お隣の。。石垣の傍。。
水仙の蕾。。が。。こんな風です。。