010前回のコートが。。とても。。気に入って頂いたようで。。
『同じデザインで』。。と。。布を持って。。来訪されました。
今回は。。。
 絞りの。。布。。
一枚は。。羽織。。
 裏打ちを解き。。
一度洗って。。居られましたが。。
もう一度。。水洗い。。
 丁寧にアイロンがけ。。
どんな風に柄合わせを・・・と。。
襟の部分の染め残しを利用して。。
後ろ見ごろにアレンジ。。
 コートを。。作成。
007もう。。一枚は。。
しっかりした絞りの兵児帯。。
豆絞りに、、布も厚手。。なので。。
 アレンジはあっさりめに。。
後ろ見ごろには。。泥大島と紬を。。アレンジ。。
 どっしり。。と。。いい感じの。。一重コートに。。仕上がりました。
一番の苦労は。。
 布の。。重さ。。
まっすぐの。。ポケットに。。見えますが。。
 前身ごろ側と。。脇側では。。3cm以上も。。付け位置を。。変えています。
 袖口の大きさも。。布の持ち味によって。今回は少し細口。
いろいろ。。変化させながら。。。
  苦労し。。とても。。勉強になった。品たち。でした。