014近くのお米屋さん。。
  戦後は。。ハイカラな。。
応接セットが。。あり。。
 重厚な。。カーテンや。。レースのカーテンが。。
 時々。。覗き見しては。。憧れた。。が。。
外装は。。変わりなく。。
。中は、あの時のままかな。。と。。想像して。。通り過ぎた。

少し進むと。。関西線の。。踏切が。。
 何度か。。列車に017。。引かれる事故が。。あった。
 今は。。周りにビルが建ち。。
あの時の。。草木が。。生える。。
ひなびた。。情景が。。。創造出来ない位・・の変わりよう。。でした。
 
 歩道橋を渡り。。
小学校への通学路を。。
進みました。