梅雨の晴れ間。。
御嶽山がひときわ雄大に見えるこの時期。。
 開田高原をウオーキング、小さな山野草を見つけに、
ちょこっと横道にはワラビ摘みも。。してみませんか。。

6月22日 AM10:00〜12:00
開田高原 土橋バス停近くに集合
        
 ウオーキングし易い服装・帽子・飲み物・筆記用具等
                

    指導 永井信二先生
 昆虫学者。元愛媛大学農学部教員
 東南アジアの昆虫の調査、又世界中の昆虫を知る先生のご指導でキバネツノトンボの生態や開田高原の山野草観察しながらのウオーキングを行います。
                
キバネツノトンボAscalaphus ramburi  Mac Lachlan, 1875
本種はウスバカゲロウ等と同じアミメカゲロウ目(脈翅 )の一つの科で、
世界には
200種類程分布しています。

 参加ご希望の方はご連絡下さい。