6月9日IMG_2884藤沢の水芭蕉苑の植種調査を行いました。少し花曇りの中。。7名が参加。

花を終えた水芭蕉は葉が大きく伸びて、又三年前に移植した水芭蕉の子供が所々に育っているのが見えました。
 草丈も未だ短く、咲く花の種類も少ないのですが、木道を散策するにもいい季節になりました。

今回は苑の区画割りと、葉の状態、蕾、開花の確認等行いながら。。進めて行きました。
丁度レンゲツツジが咲き始めて。。
 毎年花の数が増えているように思え。。この分ではレンゲツツジの郡生地にもなりそうです。
そして昨年確認したホウチャクソウは今年も沢山の花を咲かせていIMG_2882て。。もう暫くの間(10日間程)花を見ることが出来ます。
その他にも黄色いキンポウゲ・リュウキンカ・ミツバツチグリやテンナンショウ・ムラサキケマンの花が咲いていました。
もう直ぐ。。あやめの花が咲きそうです。。
  忘れな草の花と交じり合い、セリの白い花も咲くと思います。