昨日は。。

(仮称)木曽ずIMG_2555くクラブの
里山ウオーキングの日

 昨年10月頃から。。準備して。。
やっとこの日を迎えました。

御嶽山の真っ白な冠雪と。。蒼く間近に見える荘厳な御山。。を見ながら。。
集合場所の木曽馬の里。。一本木亭前に向かいました。。
永井信二先生や。IMG_2557。何人かの皆さんは。。すでに集合されていて。。

 当日都合悪くなった方も。。居られ。。
総勢13名にて。。開始しました。

 始めの挨拶と。。。先ず体をほぐす為に。。。自彊術の。。手もみや。体をほぐす体操をしました。。

そして。。永井先生の。。講義が始まりました。
木曽に生息する。。蝶の見本を見せていただき。。
 今日。。目当てのギフ蝶の見本なども。。

そして。。。。髭沢へ。。移動。。 散策。。

 お天気は。。まずまずですが。。。
時々の風が冷たく。。。

 ブルーシートを広げた。。側には。。
一葉ランの花を。。見ることが出来。。

又。。少し移動して。。元木曽馬の里。。へ。。
 水芭蕉や。。ショウジョウバカマが。。咲く。。
その先の。。日当たりのいい場所に。。。
大きな動物の姿。。『いのしし。。。』では。。と声を出してしまいましたが。。

それは。。シルバーグレーのふさふさ冬毛のカモシカでした。。
『こんなに近くで見るのは初めて!!!!』と皆さん。。
 大人しそうなカモシカは。。。日向でお昼寝。。。を。。起こされて。。
方向失って。。その辺りをぐるぐる廻り。。。
 しばし。。カモシカ見物が出来ました。

風は相変わらず冷たく。。止む無く。。ギフ蝶は出てきませんでした。
(ギフ蝶の飛ぶ時期は2週間ほどなので。。開催時期が限られます)