602213b4.JPG

高山市街に着いたのは、お昼前。。

 車は高山駅Pに止め、

ボツボツと歩き始めました。

 お昼も近いので、いつもの食事処『長山』さんへ寄りました。

おでんの煮付けや、夏に採って保存されていた、蕗と、水菜の煮物の。。

こんなに沢山と思われる盛り付けも薄味と、程よい柔らかさ加減に箸が止まらず。。
 そしてこのお任せ定食は味噌汁に、ご飯・大きなハンバーグとサラダの盛り合わせ。。に赤カブ漬け。。これで、700円也は。。。本当に満足満足。。

 で今回ひょ87b64af1.JPGこっと入って見えた、臨席の方。。。と

何気無い話から。。。

 高山本町美術館で、開催されている、山下清。。さんの展示会。。の主催者。。

山下清さんの、絵を見せて頂く事になりました。。。

 幼い頃に山下清さんが自宅にひょっこり来られ、お父さんに届けた、お弁当を。。お腹の減った清さんがぺロリと食べられた。。。

 もう一度家に帰り、お弁当を運んだ。。事。

 それが、翌日もそして、翌々日も。。。

未だ、世に知られていない時の事。。。

 お礼に描いてくれた、絵がニ三枚・・

 お父さんが亡くなられてから、これが、出て来て。。。

絵の一つ一つの説明をして下さり。。。

 大分知られるようになり、色紙を重ねて、サインを頼まれた時・・・

 工夫で描いた魚の連続絵。。。隣に描かれた絵に寸分違わぬ。丁寧さ。。等など
 山下清さんが、こんなに繊細で、渋い色使いや、構図のすばらしさ。。。。知らない面が多々ありました。。
(他に、湯布院や東北でも展示され、期間的に絵が入れ替わるそうです)

 そして、もっと楽しい所へ案内して下さいました。