15e19354.JPG今朝の気温マイナス10度、室内16度。
  晴れ。。

 東南の空に残り月が金色に光っていて、6時を過ぎた頃より、木々の少し上辺りから、空が白みかけて来ました。。。。

 そんな中、トボトボと、お隣さんが坂を登って来ます。。。

『えらい早いな。。。新聞取りに行って来る。。。』と

 闇の中での挨拶です。。。

 昨日は祭日でしたが、K病院に治療に行きました。

救急入り口から、次々と予約の患者さんが。。

 二三日で治る等と思ったのは。。。

傷口は未だ膿が残っていて、 爪の周りや、飛び出た甘皮を切り落とし。。

 消毒した鋏で、皮をぐいぐいと開いて行かれ。。。1cm程も袋状に開き、中に細いピンセットを入れて、そこの残留物を取り除かれる。

 先生は終始。。。『痛いけどご免ね。。。痛いけど。。。』と済まなさそうに繰り返される。。。
 麻酔も無く、器具が生実に当り、痛さは半端じゃ無いけど。。。

直して下さるのに。。。。我慢・ガマン・ガマン。。。

 そして、一昨日よりも大きな包帯になりました。。。

明日も来れますか!!!

 なので、今日も早朝のバスで通院です。。。

昨日の帰りのバス、11時41分発に。。。。待っても待ってもバスは来ず。。。

期間運転の為。。。とよく々読むと書いてある。。。
『あっあっあっう・・・・』

又お一人。。大きな荷物持った開田へ帰る方と顔見合わせて。。。

 13時40分まで帰りのバスが無いみたい。。。

木曽病院から、八沢を過ぎて、上の段まで、歩きました。。。

 バスだけを使って生活するのは、何と不便な。。。つくづく感じる一日でした。