8ece4d09.JPG

料理を盛る器を。。。

 木肌の温かさを生かして。。。

空けた穴に瀬戸物の器をのせて。。。

 いろんなお料理が饗される。。。。そんなご注文を頂きました。

この枚数が半端じゃない。。。

 木を裁断し・・・ 穴を空け・・・

紙やすりで、磨きと、角を落とす・・・・
5e96b995.JPG
 そして、下塗りし。。。

 乾くのを待って、塗装灰汁を拭き取る。。。

完全に乾くのを待って、表面全体を削り取る。。穴の中も全て丁寧に。。

 埃を払い。。今度は表面を塗装。。する。

塗料のねばりがある内に、余分な塗装を拭き取り。。

 表面を艶やかに磨きを架ける。。。

すっかり乾けば出来上がりです。。

一部は黒塗りに。。

一部は御嶽山の形にし、足を付け。。。

 着物を縫うのも大変な作業ですが。。。

木工の作業は、出来上がった品では想像出来ないほどの様々の工程を経ている事を知りました。。

 今昔三人展の会期中、時々ですが、この作業を夕方から夜中まで手伝いました。。
 お正月には、色合い豊かな美味しそうなお料理が盛られる事でしょう。。。