49331547.jpg今朝の気温13度、室内23度。
  晴れ。。。

薄暗い空が、段々と白けて、五時を過ぎると、明るくなって来ます。

 早く起きて、陽が登らない内に畑仕事を済ませて置きたい・・・・寝床の中で、何時も思いながら、もう少しもう少し・・・と。

 けれど今日は起きました。

台所の食器を片付け、雨戸を開けて、縁側から眺める。。。

 今年の庭は良くなりました。。。

 大きな栗の木は、今年は沢山の実が出来そうで・・・、桑の木に絡んだアケビも、日増しに大きくなり、回遊出来る庭の雰囲気がとてもいい・・・。

 昨日見えた、お客様。

以前から『ホップの花を摘みたい、その時期が来たら電話を下さい。。』とお聞きしている方ですが・・・・

 今回は、木の皮を剥がして籠やバックを作る為、出来れば桑の木の皮、貰えるのは無いでしょうか!!!。とお仲間四人で・・・

 アケビが絡んでいないような、一寸は太目の木を、鋸で切り葉を落として”良かったね”と話しながら担いで行かれました。

 どんな籠になるか楽しみですね。。。

 開田高原旭ヶ丘、タビタのパンやさんへの入り口付近に建っている、森林セミナーハウスで、今年も森の音楽会が開催されます。

 8月10日(日)
   
16時〜17時(15時開場)  参加費500円

今回はお話とカナダの民族音楽をバックにしたスライド上映

 ”トーテムポールの物語”

講師;二川英一氏(ふたかわひでいち)

 1994年よりカナダハンソン島にある野生オルカの観察施設「オルカラボ」で野生動物の姿や先住民の文化に触発され、絵を描き始め98年より木版画を制作。
 
 又 明日8月2日は日和田で『日本一かがり火祭り』が開催されます。