b84a7016.JPG今日の気温19度、室内19度。
  快晴。。。

 表に居ると、相当暑いので。。。。半袖シャツに着替えました。。

昨日は土砂降りの雨。。。なので、

 早朝皆さんに連絡を取り、予定の変更。。。
整備作業は取りやめにして、木曽福島へ出掛けました。。。

 福島から、上松への道、元橋近くで、R19を左折、国鉄の線路下をくぐり、旧の中仙道、『御岳遥拝所』へと向いました。

 雨の為、御岳山の雄姿は拝めませんでしたが・・・

つづいて、『木曽の桟』へ。。。
96a40ef9.JPG
 大雨の為の濁流の木曽川対岸に見える、石積が昔の木曽路。。。

もっと以前は崩れそうな岩場を僅かな道を作り、通っていたそうで、木曽の難所であった様子が濁流をみれば、想像が付きます。。。

 近くにあっても、実際には始めて確認致しました。。。

あの赤い橋がd6176e81.JPG『かけはし』と思い込んでいて。。。。

 桟温泉から、夜の19号、トラックが凄まじく走る様子を前田中知事が見て、木曽高速の由縁を、確認されたとの事。。。です。

 この辺りは、以前大きな岩がR19道路上に落下したことがあり、未だ落下しそうな不安定な岩が幾つかある事から、

 今木曽川北岸にR19ルート変更の工事が行われています。。。

 その後ヘギ板つくりの工房へ出掛けました。。
ねずこ(黒部)さわらのへギ板、網代製品製造元、小林へギ板店

 最初板屋根材の工房とばかり想像していたのですが、京都のお茶室の天井に良く使われる、網代や、壁板材を作っておられる工房でした。

 木曽の国有林から切り出される、生(しょう)の良い、年輪の整った、樹齢2・300年の木から、木の上部に裂け目を入れ、手で慎重に剥がして行かれる、薄い板は光沢があり、自然の木が持つ色合いで素適な網代文様が出来上がります。。。

 初めての方でも30cmほどの額作り体験を3000円程で出来るとの事です。。。

 福島へ戻り、上の段の大通寺や、清明神社を見学し、肥田亭にてお昼にしました。。。。中庭近くのゆったりとしたお部屋で、おうどんに山菜やお洒落なデザートを頂きました。。

 次回の整備作業などの確認や。。。。
 6月9日に木曽馬の里の管理センターをお掃除しておきたい。。。。
午後1時半から一時間ほど、雑巾掛けなどを行います。。。出席できる方はお願い致します。。。

その後、私は木曽福島の観光案内をさせて頂きました。。。

 同級生の方達8名様・・・

 昔の関所の様子や、関所から見える福島の町、
日本三大馬市や木曽馬の事、元禄元年創業の宝来屋さんでは、その話しに出て来る馬市羊羹、(黒蒸し羊羹)を買いに入られたり・・・

 高瀬家で説明して下さったお婆ちゃんにも好感を持たれたり、山村代官や木曽家の歴史・・・・・、花や緑の興禅寺境内、看雲庭を楽しんで戴けたようでした。。。案内が終わったのが、5時。。。。

 一寸ハードな一日でした。。。デジカメもトウトウ映らなくなりました。