昨日のf8705320.JPG健康づくり講演会 牧内 隆雄先生の講演会は。。。
 イベントが同じ日に重なってしまい。。。。

参加者は数えるほどでした。

 以前松本の会場では千人位の皆さんの前での講演でしたので、
余りの少なさに先生の眼が点になっていた感じがして。。。

 皆さんと小さな輪になり、いろんなお話しが始まりました。

『皆さぁん・・・100歳の自分を想像出来ますか????』

「ぜんぜん想像出来ません。。。この世に居ないと思います。。。」

 101歳でスキーをされる方。。。

94歳でボーリングをされる方。。。ボーリングを始めたのは、65歳の時。

80歳で登った2800mの山へ100歳で再び登れた記念写真。。。
93614906.JPG
100歳の方が特別な方では無く、毎日の生活の延長。。。が100歳。。

 お話は健康体操へと進みました。

 最初に靴下の履き方・・・・

五本指靴下が最適です。

 そして靴の履き方を・・・・

踵をピタリと添わせ、前のベロをしっかりと引き、足首の紐をキッチリと結びます。。。
 そして歩いてみて下さい。。と

軽くてとても歩き易くなりました。。。

 高橋尚子選手もこの履き方です。。

靴の踵部分が減るのは、靴の履き方が悪い為、減るのは親指の付け根辺りです、そして扁平の原因にもなります。。。

 指の自由や足の筋力強化が体温調節にも良く、心臓の働きの保護にも繋がります。。

そして肩から腕へ足へとストレッチや体操が続きます。。

『信濃の国』の曲に合わせての運動には段々と身体も心もほぐれて行きました。

 8分の1の新聞紙を片手に持ち、小さく揉み丸めて行く、。。。手の甲に載せた紙をクルリと手の平で掴み返す。。。

丸めた新聞紙を今度は足の指で掴む。。。

 踵部分が薄く傾斜した下駄での下駄っち体操。。
この下駄を履くと、O脚が直り、お尻がキュッと持ち上がり、若返った感じがします。。
 年齢を忘れ、夢中で繰り返し。。。。

 今度は小さな20角形、つぼリフレッシュと云うゴム製の珠を胡桃の様に手の運動から足指の上に載せたり、又足裏のマッサージ。。。へと・・・・

 さあっ皆さん100歳の自分が想像出来るようになりました???

長生きはしたいとは思わないけれど、みんなに迷惑の掛からない、健康な身体は維持して行けたらと思いました。。。

 帰りは開田支所から、柳又へテクテクと歩きました。。。

が途中で車を止めて、『乗りますか???』と言って下さり。。

 少し歩いてマタマタ車が止り、『さあどうぞ!!!』と何台停まって下さった事か。。。
皆さんのご親切に。。。。

 『今日は歩きですので、ありがとう。。。ありがとう。。。』と

ホコホコの身体と温かな想いになりました。。。。