e3adc613.JPG朝7時の気温4度、室内13度。
 晴れ。

 今日は一番冷えました。雨戸を開けると、畑は真っ白に霜が降り・・・
何時もの下着では寒すぎて、真冬用のを取り出して、トックリセーターとを着込みました。
 三日程前に木曽馬の里からブルーベリーの紅葉と御岳山を撮りました。。
空が少し曇っていましたが、今日のお天気ではもっといい写真が撮れる事と思います。。。

 初めての祖1d64fc05.JPG父母参観があり、楽しみに出掛けました。
未だ新築新しい開田保育園は元気な子供達が駆け回っていました。。。

今少子化の折、開田保育園は48名の入園者が居います。
あるクラスでは整理箱が足りなく、増設するなどと思いも寄らぬ事・・・・・と最初に園長先生のお話でした。
 今も引越しや転入される方が増えていると本当に嬉しい傾向です。

 遊戯や歌や工作の時間、四月に入園したばかりなのに、荷物の管理や、手洗い歯磨き習慣、挨拶や長い歌詞の歌も大きな口を開けて一生懸命歌う姿に。。。。
我がホッペは緩みっぱなしです。。。。

 歌が終わってヨサコイビンズルに体制を移動する時、バラバラに拡がり、くっつきしている子供達に『みんな踊れる!!』と優しい話しかけ・・・・
 子供が気付くのを待って下さっている様でした・・・・・

 担任の先生がある童話を読んで下さいました。
一本のコナ7d0cff77.JPGラの木の物語。。。
何だか見たことのある情景でした。

 これは開田高原木曽馬の里のシンボルとなっている、あのコナラの木の物語でした。。。。

 お話しも終わり、自分のリュックを手に手に帰りの仕度。
先生が『あっそうそうコップも持って帰ってね・・・』と袋を手渡されると、
・・・明日(土日)から休みだからぁ!・・・・と先生のお話に一々反応確認する孫。。
 物事を確認しながら納得して、進める行動を今からやっている孫に安心の気持ちがしました。。。。

(自分の幼い頃を思い出すと近寄り難い威厳を持った先生に、ただただ必死にお話を理解せんと勤めたぐらいで。。。。確認の言葉等発するなんて、考えられない時代でした。。。)

      孫との本当に楽しい一時でした。。。。