今は何処09943e9d.JPGを走っても、素適な景色に出逢います。。。

 開田高原キャンプ場を過ぎ、マイアスキー場への道中『御岳明神橋』に並ぶ森林軌道跡、冷川の渓流と直ぐ横のマタタビの白い花が緑の中に白さが浮かびあがるようです。。。

 緑の葉の間に小さな花はナルコユリの白い花の群生が見られます。
84af690f.JPG 柳又原、セロリの苗を戴き、ホントに小さな小さな苗を畑に植え付け、”でもこれは大きくなるよ!”と云われ、お水をやると、流されそうなまるで小さな赤ん坊の様に思えます。
 そして畦の草刈りをしていると、知り合いのお婆ちゃんが、通り掛り声を掛けて下さいました・・・・・。
『車が止まっていたので、何してるのかと、寄って見たの!!』
 その時畑の少し先の谷筋の方で、フオォオ・・フオゥオ・・と声がします。。。

『あれは熊の子・・・・、きのうはあっちの方で泣いていたヨ』

親が餌探しかに出掛け、子熊が親を求めて鳴いている声なのだそうです。。。

 という事は親熊もウロウロしているのかもしれません・・・・・・。

未だ木の実の出来る時期では無いし、蜂蜜も未だろうし、どんな餌を探しているんだろう???