decd1341.JPG

今朝の気温9度、室内ストーブ焚いて19度。
 昨日午後から雨が降り続き、雷がゴロゴロドカッンと鳴っていました。

 やっとたっぷりの雨が降り、植えた種の芽吹きを促し、又山菜も大きく成長するのが楽しみです。

先日も『ワラビが未だ届かないけど・・・・』とお電話がありました。
「はい、了解直ぐ発送致します・・・・」
とは行かないのです。。。。。。
 ご近所のSおばさんに採取をお願いしている物なのですが・・・・、

雨が降らないとワラビもそして草花も成長せず、草原の草花と一緒に伸びるとその陰で、陽が当り過ぎず、柔らかく根元が太くてずんぐりむっくりの美味しいに育つのですが。。。

 都会ではトマトもネギもジャガイモも年中揃っているので、季節感が感じられないのでしょうが。。。。

 又雨が降り過ぎても・・・・、雨が上がり少し陽が射し、水気が切れた物を採取して、根元に灰を付けて発送すると、鮮度が保たれます。

 友人が『さとうにしきのあの甘いさくらんぼ狩りに行きたいんだけど、開田高原に水芭蕉って、見れるよね!!!!』

 水芭蕉は春一番に咲く花です、この辺では、四月末から五月始め頃、その後に咲くのが桜の花。

 さくらんぼは、桜の花が咲き、蜂の交配に助けられ、日時をかけてそして甘い実を付けるのですが・・・・・。

 私もそんな自然の摂理、一寸づつ解り始めたばかりなんですが・・・・・・。

 庭に今年もスイスの高原の花、沢山のシレネブルガリスが咲き始めました。

花摘みにいらしてください、根元から刈り込むと秋まで又あと二回位美しい花が見られます。。