99359efa.JPG

朝の気温7時で12度、室内12度。
 本日快晴。

 行って来ました。
今回の旅、7日の朝、杜子春は2時起床。朝風呂に入り、荷物を積み込み4時過ぎに柳又を出発しました。
 腰には、バックをしっかりと確認。
朝もや、未だ暗い三岳から、上松に入り、R19号をひた走り・・・・・・。
 地図を片手に、オンボロ軽トラにブルーシートのこの車、荷台は長さ180cmの楢材の重いテーブルと椅子を積んでいます。

 そして、やっぱり見つけました。マックのお店。瑞浪で・・・・

一筋行き過して、住宅地をグルリと回り、マックの前に出てきました。
 時計を見るe00abdb5.JPGと、6時29分。
オープンまであと1分。
 今回はコーヒーをこぼす事も無く、
そして、南木曽辺りからつづく桜並木に爽やかな空気・・・いい旅になりそうです。

ただ今回の杜子春は風邪気味です。くしゃみ・咳に鼻水が出て来て、それに熱もあり、タオルを濡らし、バンダナに挟んで、熱さまし・・・・の状態です。

 その続きはさて置き・・・・

 今回の旅ではお土産を買う暇も無く・・・・でも色んな方から、珍しいお土産を頂いてきました。
実家近くの友人達と出会い彼女の車で、手打ちうどんのお店を案内して頂き、その帰り道
『是非この苺大福を食べて欲しい・・・・』
と電話で予約して下さり、その足で桜並木を一寸曲がったお店に取りに出掛けてくださいました。
それが8日のお昼過ぎ・・・・その足で帰宅の予定でした。

 けれど、お昼によばれた手打ちうどんにそれは美味しい珍しいお酒、一寸の積もりがいままで、出逢っていなかった美味なお酒にいい気分・・・の杜子春
 風邪気味でもあり、午後運転して帰れそうでは無くなっていました。
 この苺大福は8日
「本日中にお召し上がり下さい・・・」と表示しています。

風邪も抜け切らず睡眠も充分ではなさそうですし、もう一泊することになりました。
9日の9時30分に大阪を出発。そして、途中で寄り道したい杜子春。
 信楽町に立ち寄り、中津川で夕食となり、トウトウ開田到着は夜の9時25分。
夜中『苺大福食べたいなぁあ・・・ある!』と珍しく杜子春が云いました。

苺大福も明日では、これは人には差し上げられない・・・・。
 じゃぁ食べてしまう???・・
一つ食べて見ましたが、大きな苺は水々しく・・・・これは余りの美味しさに何個でも食べられそうです・・・・。

 賞味期限は切れているけど、10日に会う『猫の手』の仲間に持っていってやれば・・・・・・。と杜子春。
 という事でもうそろそろ出掛けます。木曽福島の仲間達の所へ・・・・・
賞味期限切れの苺大福を持って・・・・