なばなの里では、園内春の花が満開でした。桜吹雪に駒88bd47da.JPG鳥か、オナガ・・・泣き声も飛び交う様も元気な事・・・・。

七里の渡し。
熱田の宮から桑名まで海路七里にあった事から七里の渡しと呼ばれています。今は昔の風情が感じられない位の改修工事が行われていて、手漕ぎ舟で、葦の生える川岸を想像していましたが、余りの立派さに江戸は遠くに在り・・・・の感でした
 木曽を出てac827f7c.JPG、三重県に入り気温が徐々に上がり、厚手のセーターを脱いで、タイツを脱ぎ、セーターがやがてティーシャツになり、・・・・そして帰り道、又一枚ずつ重ね着しながら木曽へと帰って来ました。

 視察はハードなスケジュールな割に、休憩や見学はゆったりと時間を執って下さり、本当に有意義に又とっても楽しい旅になりました。

 高速道路走行途中にバスの運転手さんが急ブレーキをかけられたのは、丁度前を走る乗用車同士の事故があり、とっさの判断で対処されたおんたけ交通の運転士さん、そしてガイドさんにも感謝です。 木曽の良さも又再確認する旅でした。