今朝の気温マイナス2度、室内12度。朝からパラパラと雪が降っていますが、積りもしないで風に72416adf.JPG吹かれています。
 旅は7日・・瑞浪・土岐方面から一路豊田市をめざしました。
 豊田へ入って直ぐの住宅地の一角にマクドナルドを見つけ、杜子春は駐車場へ入りました。トイレと小腹が空いていたので・・・・・。
 手持ちは杜子春の財布に一万円と少し・・・・。
 フィッシュサンドにコーヒーと小さなポテトフライのセットで380円、発言も控えて、「私も同じ物・・・」と注文を済ませ、トイレへ、早く戻った杜子春は喫煙席で、小さな地図を見つめています。
 可愛いウエートレスさんに「この辺りの地図はありませんか?」と尋ねて、一緒に食事を始めました。時計は9時半を過ぎて、急に空腹を覚え、早速パンをほおばりました。
 とそこへ分厚い地図を二冊持参され、パンフを探しても無かったのでという事で、これは、配達時に使う、戸別の名前が入った地図。
 今の場合、役には立たないネ・・・と眼を見つめた時、『あっ・・・・』杜子春が未だ少ししか飲んでいないコーヒーを右手で引っ掛けて、テーブルや股の辺りにこぼしてしまいまし199b124a.JPGた。情けない顔・・・・・
 ハンドタオルとナフキンで拭き取り、水道の蛇口でタオルを洗い、何度か拭いて、でもタイツもぬれてしまい、気持ちが悪い・・・・。
 踏んだり蹴ったりで先が思いやられる・・・。と

それでも笑えず、大人しく車に乗り込み前へ進む事になりました。

 道中は比較的スムーズに来たものの豊田に入ってからは標識が当てにならず豊田の中をグルグルとトヨタ関連の工場がそこここにありました。そして又同じ道に出てきたり・・・・・。
 やっと抜け出し知立から東浦町そして半田市へ入り、コンビ二に車を止めるとその向こうに海が見えました。
 『やっと来た!!!』久し振りの海を見て、ジーパンも少し乾き、一服を美味しそうに砂浜を散策しました。
 ウミネコ・カモメや白鷺が我々が動くと鳥達も危険を察知してか、少しづつ移動します。
 杜子春は貝を拾って幾つかを手渡してくれました、あとの二枚貝、それは灰皿になりました。               つづく