今から四年前の事でした。
 新しい853dac3c.JPG保育園への入りこみ道路がこの小学校の水車小屋付近との事をお聞きし、こんな素適な開田の原風景がもしやコンクリートで固められては5a0044c2.JPG大変と皆さん






に声を掛けました。・・・荒れ果てて、忘れな草の姿もチラホラ雑草の山でした。
 いろんな方が賛同して下さり、15人20人とメンバーも増えて平成16年4月から整備作業を始めて今年で3年目、会員の方も45名作業も20回目を10月に終えました

 作業に際して危なく壊れかけていたを直してくださる事になり・・・・・と11月23日に近くの方からお電話があり、『昨日から土が入りショベルカーが置いてあるよ・・・』と直ぐに飛んで行きました。

 作業は前日との二日間で大半が終わり。水路が大きく掘り起こされ、橋の架け替えの為に枕木が8本、そして忘れな草や草花が殆ど埋め尽くされていました・・・・・・・
 その情景に作業の方に『オジサンも通った水車小屋と忘れな草のこの風景を子供達が大きくなり何時か訪れた時に残して上げたい懐かしいこの風景』・・・・・そう云いながら涙が溢れ言葉になりませんでした。。。。こうなって欲しく無い為行って来た整備作業一瞬に土の塊になってしまいました。。。。

 何時お伝えしよう、どんな風に話せば好いのか、・・・この為に鎌や箒も購入し、ゴミ袋も各自で持参、自前の草刈機で作業に汗し、炎天下の中も小雨の中も作業に励み又人が人を呼びドンドン人数も増えて・・・・・・・この3年間が本当に水の泡となりました。

 作業後の風景・・・・観る度に、この風景が再び戻るのは何時になるのかと・・・・作業発注は開田教育事務所・・費用30万円との事です。
(折角書き込み頂きましたのに、画像更新の際に消えてしまいました。申し訳ありません。)