3b689500.JPG三年426b9bc5.JPG振りにお逢いしました、Tさんがまさか伊那でこのイベントに主催者であるとは、本当に奇遇です。『今下宿しているの!ここから15分程の家』興味深々で、後について走りました。くらホテルを過ぎ大鹿方面渓流沿いから、少し左にはいると、柿の木に土壁の蔵、『庭は私がデザインしたんだヨ』バラの花壇やベンチが置かれて、素適な雰囲気です。
 母屋は築100年位、玄関を入ると広い囲炉裏と薪ストーブが置かれた広〜い板の間、これは唐松材(信州国産材協組)建具が又素適板戸千本格子の障子がデザイン化されています。この建物100坪あります。先日やっと屋根を直しました、面積が140坪ありました。と・・・・・いい雰囲気の女将さん、囲炉裏で草餅にコーヒー、フライパンで焼いたの!と栗が沢山入った蒸しパンどれもこれもこの雰囲気の中、満足々『何時か泊まりに来ます』と杜子春です。
 農家民宿『みらい熟
 電話0265‐98‐2168一泊二食8000円食事のみ3000円
 田圃で実った米、畑で収穫した野菜、山から採って来た山菜など、その時々の旬の素材を使った田舎料理を、又お漬物も皆さんに喜ばれています。。。 との事
 夕方の為上手く撮影出来ませんでした。
  実際はもっと広々として、木の香・花の香の素適な所です・・・