bb884648.JPG今朝の気温0度今2度、室内16度。
 今朝蛍族の杜子春『柿が二つ無いぞ!!』
見に行ったら数えてみたら、8つ無くなっています。良く熟れて滴り落ち美味しそうな柿ばかりやられました・・・・。
このブンで行くと、熟れてきたのからすっかり獲られそうです。。。。大きな柿故、室内では乾燥しきれないし、、、『夜来るから大変だけど、夕方中へ入れるしかないな』
 猿やリス・鳥が近くに同居しているような、里山の季節感があり、こんな所に住まえる事の嬉しさに・・・・・、又現実の貴重な冬の嗜好品、私達の口に入るのかと・・・これは小さな被害ですが、夏のトウモロコシ被害や、白菜畑や野菜への被害、ササユリの茎をウサギが斜め鋭角に切って行った事、縁側に置いた、植木鉢の赤いサギ草の根っこが美味しいのか、掘って食べられて仕舞った事・・・の新芽が鹿に食べれた事、縁側に保存して於いたホオズキヤマネに全部食べられてしまった事・・・・、あの虫の新芽がすっかり食べ尽くされ、今年は栗が出来なかった事・・・・等々。 
 追信・・・・・
 少し外側の皮がしっかりとして来た、熟れた干し柿を食べて見る事にしました。甘みは未だ乗っていませんが、渋さは抜けて、美味しいです。一つぺロリとたべました。小さめの一つでも食べ応えはありました。8つも食べて、この美味しさを知らせてしまった責任も感じ・・・・・・ます。