943febf4.JPGea4d4b78.JPGの気温マイナス2度、室内18度。
 雨戸を開けると、椅子の上にミントの葉の上に屋根の上に粉砂糖をパラパラ掛けた様なが積もっていました。
 昨日は『満天荘日記』を寄贈されたHさんと一緒に『気まま文庫』さんにお邪魔し、長い冬の為に沢山の本をお借りして来ました。宮沢賢治にまつわる本と、『京の和菓子、旅の和菓子』・・・そして、お勧めと言われ、桃山おふくさんの『ばあば 助けて』
 帰り際にオーナーのSさん『明日が降ったらどうしょう・・・』とおっしゃって居られ・・・・別荘はもう少し沢山降った事でしょうし・・・・・。ビックリされて居られる事でしょう・・・でも直ぐに解けてしまうと思います。。。。。