964bc4f8.JPG

51f59f1a.JPGが深まると、夏の間別荘住まいの方々が少しづつ開田を去って行かれます。土橋のYさん病気療養の為に開田に居られて、顔色も良くドンドン元気になられ、時々開田の里で、ギター片手に、皆さんを楽しませて居られましたが、昨日杜子春が現代かるた・・・なるものを持参して
 い・ 今の世は 訳の判らぬ 事ばかり
 ろ・ ロッテガム バレンタインで よく売れた
 は・ ハリケーン ニューオリンズで 吹きまくり
 ほ・ ぼくの名を 忘れた母を お見舞いし
 へ・ 屁をひって おかしくもなし 我が暮らし
 と・ 当事者を放ったらかして 評議する
 る・ 留守電話 かかってきても ことばなし
 わ・ 渡り鳥 インフルエンザをまき散らし
 か・ 過疎の村 猪、猿が 大はしゃぎ
 え・ エンドレス 効き目をみない 我が意見
 す・ スタンドで セルフ仕様で ガス入れず
  等‥楽しいカルタを置いて温かい南へ帰られました
農業研習生のNさんご夫婦も、来年暖かくなるまで、開田を出発されました。
         ちょっと寂しい秋の空・・・・・・・・。