8d8f80d5.JPG今朝の気温5度、室内21度。薪ストーブのほのかな温かさが快適です。
 昨日回ってきた回覧板の中に木曽高等学校木曽山林高校の統合校の校名が決まりました。新しい校名は、『長野県木曽青峰高等学校』です。名前の理由青峰という言葉は
 豊かな森を育む山々とそこから湧きいずる清流、そして青い空に囲まれた豊かな木曽の自然の中で勉学にスポーツにすくすくと伸びゆく感性豊かに育ってほしいという願いを込めて命名した。
普通科・特色学科(理数科)・専門学科(農業科、工業科)・定時制普通科
学校目標
・地域から信頼されるとともの、地域に支えられ育てられる高校
・それぞれが望む進路を実現する高校
・生徒が互いに切磋琢磨して、未来に向かって成長していく高校
・一人ひとりが認められ、大切にされる高校
・生徒会、クラブ等の諸活動が活発な高校
・地域の将来を創造する人間、広く社会に寄与する人間を育成する
平成19年からホームルームの一部合同、クラブの統合、等を経て・・・・
平成21年度木曽高校校舎をメインに木曽山林高校校舎で行う実習の移動はバス使用。平成22年からは定時制高校も切り替え始動。との事です。