c0c2799a.JPG649f6d37.JPG今朝の気温21度室内24度。日差しは未だ柔らかく、少しひんやりとして気持ちのいい朝です。
 今庭にホタルブクロの花が満開です。袋の中に虫が入っては、蜜を吸い・・・。昔ホタルを捕まえてはこの中に入れて持ち帰ったから付いた名前。又花の形が提灯(火垂)に似る事から別名提灯花キツネノチョウチンとの呼ばれています。先日来客の折、『山菜の天婦羅が食べたい・・・』と言われ今山菜も少なくなり、山ブドウの新芽ワラビコンフリー葉と花少し(余り沢山食べると胃を荒らすそうです)このホタルブクロも天婦羅にし、抹茶塩で上って頂きました。それとホタルブクロの花を甘酢に浸けて花の色が綺麗な一品になりました。
 川側にヌルデの花がとても綺麗です。白い小さな花小五弁花を複総状花序に付けています。が熟すると白粉が生じ塩辛みがあり、これをヌルデの塩辛と呼ぶそうです。ウルシ科雌雄異株の落葉高木、フシノキともいう薬効は民間療法で、虫席の収斂剤として、止血・消炎・殺菌に用いるそうです。 
 7月17日(月)道の駅日義にて観光案内の為臨時休業させて頂きます。