5958cd11.JPG今日の気温17度、室内25度。一時晴れたり、又雨が降ったり、バイクで来られた末川のMさん無事に家に辿り着いたか心配です。
 先日桑の実を摘んでいて、ふと栗の木を見上げると木がスケスケしてじっと見ると何やら緑色の虫が動いています。体長10cm程もある大きな青虫が、無数に居て、葉っぱを食べつくし次の木に移動しようと木から下りてきた所でした。袋と金ハサミで、一匹一匹と取って・・・捕っても捕っても・・・100匹程捕ったでしょうか!!袋がズシリと重いほど、向かいのお婆ちゃんニコニコしながら、『何(いいもの)採ってるの・・・・』虫を見せると、ゾーーーー。虫は大嫌い・・・・。一昨年お向かいにこの青虫が何匹か発生し、その時退治しなかったものだから、その虫が我が家の郵便ポストで卵を産み、最初は綺麗な蝶になるのかと思いましたが青虫のまま繭を作り昨年は木の枝に産み付けた繭を大分退治はしたんだけど、今年こんなに増えてしまって・・・・・。殺虫剤掛ければ落ちてくるよ!』と通り掛かりの小母さん、殺虫剤は掛けたくないし、必死で取りました。帽子の上からヤッケで覆い、一匹捕る毎に、虫の感触でゾーとしながら、夕方金バサミを洗い、塩で消毒、虫達にも塩を振り・・・。手を合わせ・・・。次の日又又見つけて50匹程。虫の毒かその日から、喉が腫れ・・・・
 又昨夜は台所に蟻の行列・・・。洗剤で道を塞ぎ・・・。誰か知らせて、、ココには来ない様にと・・・。でもドンドン蟻の進軍は続きます。帰って来た杜子春ステンレスで無い(鉄・鋼)包丁で蟻の入り口見つけて置いとくといいよ!』でもテーブルの下何処から続いているのか判りません。蜂蜜と砂糖を見つけて来ている様で、蜂蜜は冷蔵庫に隠し、砂糖にはビニール袋をかぶせて、夜中やっと、修まりました。喉の腫れも治まりましたが、南無阿弥陀仏・・・・南無阿弥陀仏・・・・。