a7530ea1.JPG7月8日(土)天気予報雨!!の予報に反して快晴の『忘れ0764aac2.JPGな草整備作業』今回は参加者あわや20名かと思われたものが、キャンセルも相次ぎ最終的には9名の方。水車小屋付近の余りに背が高くなった黄菖蒲を半分位に刈り込みました。開田小学校では、PTA総会と過日冬季オリンピックに参加された、木曽福島の千村選手の講演会と重なり、マイクロバスなども入って来る為、作業も早々に打ち切り、池の沢でトイレ休憩の後、柳又へ、広い草原の山野草を残し乍、余りに勢い良く増えていくススキの刈り込み等を行いました。以前は色取りどりの山野草の草原が敷地端の方にワレモコウオミナエシウツボグサリンドウ唐松草アヤメ梅鉢草が群生しています。暑い最中の作業は又大変で、敷地三分の一30〜40分程で作業終了・・・・・。ササユリを早く見たい気持ちと、忘れな草の作業以外の草刈に疑問を持って居られる方も居られました。最初忘れな草は、増やし易いので、山野草の保護を勧める一環としての思いで始まったのですが、山野草は今保護しないと・・・もう直ぐ・・10年後位にはこの開田に山野草も絶しまうとの専門家の意見等もあります。今後への課題となりました。