efb125ea.JPG

今朝5時の気温9度室内19度。
 夜が明け始める・・4時頃の開田は又一味違った風景があります。朝霧たなびき空気も凛と・・・この里の奥深さを感e8038d4b.JPGじます。次第に空が白け甘い香りがして来ました。柳又の馬頭観音の直ぐ側に、一つの木に白と黄色の花を付けるのはスイカズラ花を摘み弁脚より吸うと甘い味がするので吸蔓の名があります。別名スイバナ漢名は、忍冬(冬も葉がしぼまないので)・金銀花(白・黄色の花が混じり合って咲くおめでたい事)薬効は・・花(茎葉も同じ薬効有り)は消腫・散毒・利尿・解熱・殺菌剤として、腸炎・梅毒・淋疾・諸瘡(いろんな傷)に用い又関節の疼痛に一回2〜3gを煎じて飲むと良いと記されています。又スイカズラ酒も解熱・利尿・浄血に良いそうです。・・・最近は特に花の名前もまして薬効迄はナカナカ覚えられません・・・参考本を抜粋記載しています。薬効の良い植物が回りに本当に沢山ありますね。