今朝の気温7度、今18度、室内19度。薄日が射す穏やかな日和です。
 ヤナギランは根付いているかな?と畑に入り・・・草取りが止められず、爪の中迄真っ黒になりブログの更新がドンドン遅れます。
 f357ffe5.JPG昨日新しい生活交通システムになって、始めて乗って見ました。開田支所迄は軽トラで送ってもらい・・・開田高原790bcc1e.JPG・・木曽福島迄、大型バスですが、乗客は私ともうお一人の二人だけ、木曽病院まで行かれるちょっと顔見知りの女の方、乗り込むと運転手さんが『このバスは冷房の調子が悪いので、窓を開けて下さいね!』前の方少し開いた窓から、気持いい風が吹き込み冷房無くて丁度いい・・・。開田支所からR361を真っ直ぐに走り木曽福島迄は40分以前より早い。木曽福島の街中から乗られた女性の方、なんかモゾモゾとして、それに気付かれたもう一人の乗客・・・「う・・・お金です?あの清水さんですよね、いいですよ立て替えて置きます、お互い様ですから、何時でもいいですよ・・えっえ、どうしょう・・・サティーへ行く積もりだったんだけど、じゃ木曽病院まで行って下ろして返します・・・と・・細かいお金は先程切手を買ってしまい、何気無くバスに乗ってしまった後で気づいたらしく・・・でも一寸困った様子なので、私もサティーへ行く積もりなので、と二人のバス賃を払い一緒に降りる事にしました。八十ニ銀行でお金を下ろされ丁寧に返して頂きました。商工会での会議には1時間近くも早く着くのですが、もう一台遅いバスだと3時16分着なので、遅れるのも嫌だし・・・。木曽病院近くの商工会迄、小さな雨傘を日傘代わりにテクテク歩く事にしました。郵便局の近くに裁判所がある事も始めて知り、道を木曽川沿いに取り暫らく歩くとピンクの虫取りナデシコが沢山咲いていたり、二軒続きに空家あり、庭の感じや広さはどうかな!等久し振りに楽しい散歩になりました。会議が終わりJAで買い物等して、17時50分発、帰りもあの方と同じになりました。帰りは新しい車体に木曽福島駅からは学生さんやお勤め帰りの方達で満員に次々に降りる方乗る方と、景色は長閑ですが、これは都会並の乗降でした。集落内を迂回し乍ら柳又へは、18時45分頃着きました。一人一人の乗客に低音で、ありがとう・・・おやすみ・・と声掛ける運転手さんの声が本当に温かくいい感じでした