役場のOさんから届いた封筒にキリン一番搾りにあう94557ccc.JPG信州野菜レシピコンテストの作品募集のチラシ・・・・。何時もコンテストはこのOさんからのお誘いで始まりま3dbedd5e.JPG。締め切りギリギリに出しました『白菜のカルパッチョ・アンチョビソース』締切日は6月7日なのにその日に連絡が入りました。一次審査が受かりました、18日に長野へ来れますか?・・233通の応募があり、36名に絞られ、その又9名が長野調理菓子専門学校へ、実技調理選考が行われました。朝7時半に出発木曽福島へ車を預け、長野へ特急しなの1号に乗り、10時着直ぐタクシーに乗り、調理学校へ、私が一番遠くから駆けつけたのか他の皆さんはもう全員勢ぞろいされていました。優秀作品には旅行券5万円分他キリンビール等の商品です。私は一次審査でいい成績だったそうで・・・そうなると二次審査は何だか嫌な予感もあり・・・・インターネット占いでも18日は日が悪い・・・。結果はJA全農長野賞はただお一人男性の参加・・感じ良い方でした、作品はアスパラセンベイキリン賞白菜のあんかけ・・・。私達6名は地産地賞でした。商品はキリンビール24本にお米10kgビール・ゲットすれば杜子春はおんの字です。素適な山本麗子先生とご一緒に写真にも納まり、会場の外へ出て、JAの方とちょっと立ち話・・・、『あのドレッシング何が入っていたのです?』と訪ねられました。夏みかんの汁、生姜汁・ニンニク・レンジでチンしたタマネギのみじん切り・塩・コショウ・醤油少し・アンチョビとバルサ酢?・・・。と言ってから思い出しました。折角持って行ったバルサミコ酢!を入れるの忘れていました。作業も皆さんは早く終わり、次々に『出来ました!』と作品を撮影の為また審査員の試食の為に提出して行かれますが、私が最後・・・・白菜茹でるのに時間がかかり、盛り付けは『綺麗ですね・・・』とは云って下さるですが、余計に焦り・・・、ドレッシングに入れ忘れてしまったのを今頃気が付きました。もう少し酸味あれば・・・・。』と云われ、結果も納得の一日でした。夜10時前に自宅に到着するなり、杜子春が出迎えてくれました。こんな珍しい事、ビールを受け取りに・・・本日は目録だけです。後日届くそうですが、包丁やお皿など重たい荷物持ってるのに・・ビールケース抱えて長野から帰って来ると思ったのでしょう?
 この9人のレシピ集が顔写真と共に長野の各JA店にて白菜の横に置かれるそうなのです。レシピにはバルサミコ酢入っていると思います。