33c7e733.JPG春から秋迄咲く、この花を見ると宝塚のスミレの花・・・・の歌が出てきます。三色スミレを英国ではハートシーズと呼ぶそうです。スミレの仲間は以前スミレ博士と00cf2de9.JPG言う方に出会い350種類も有るとの事です。いい香りがして、葉や茎はお茶として使われますが、根にはアルカロイドを含み毒性があるそうです。
 右画像このタンポポはカントウタンポポです。柳又では日本のタンポポだけを残す様にしています、この黄色い花を包む薄緑色の総砲上を向いて花を抱くようなタンポポは在来です。他にカンサイタンポポ・シロバナタンポポ等もあります。西洋タンポポは総砲が下の方に反り返ります
 以前朝もたんぽぽの綿毛が飛び軽井沢の別荘を思わせる素晴らしい光景がありましたが・・・下の原辺りでは、牧草に混じって来た為か殆どが西洋タンポポです。このタンポポは小さな隙間でも又踏まれても、蕾の花を引っこ抜いても、どんな事をしても子孫を残します。引き抜いた花は、ゴミと一緒に燃やすしか、絶やす方法がありません。根は深く1m〜長いものは6mもあり、これはタンポポコーヒーになります。根を掘り返すとゴボウの様な形色です。よく洗いササガキにして、フライパンで煎り、お湯で少し煎じる様に・・・。タンポポコーヒーの出来上がりです。