69300430.JPG

昨日の道の駅 94ba0f74.JPG日義は朝から曇り空の為ボツボツの入り込みでした。
店内に並べられた果物は採りたてイチゴやビワも・・
山菜はギボシ・ギョウジャニンニク・タラノメ・コシアブラ・タケノコ等・・シュウデ(アスパラの原種)の苗、ショウブの花株は皆さん花束の様にに抱えて買い求めて居られました。店の奥では伊那から搬入される山野草、珍しい花も沢山ありました。
 観光案内は、五月連休時の三分の一程、店内は先日の会議での意見を入れて下さった為か様々なポスターの展示、御岳山とコスモスや油木美林の不易の滝や温泉等、ポスターを示し乍の案内はお客様も判り易く、岐阜からのお客様は『岐阜の道の駅ではこんなことして呉れない!案内してくれて有り難い。凄いねえ木曽は・・・。』と又午後2時半頃、手押し車を持ったご老人の団体さんと車椅子での入店のお客様で、レジは込み合い『ほうば巻』の奪い合い・・・。もうないの!、何処へ行けば買えるの!と・・・木曽福島のお菓子屋さんを紹介しました。又
スンキの漬物や木曽の赤カブは無いの!これは飛騨株って書いてある味が違うの・・』と嬉しいお話。ダラニスケの板は無いか!と懐かしい名前は百草丸の事でした。