24e2523d.JPG昨日開田母子健康センターにて、新しいバス路線の説明会がありました。以前のおんたけ交通から運営は木曽町になり、住民の足となるよう、・・基点を木曽病院・木曽福島駅から開田の場合水生植物園もしくは開田支所まで、のピストン運転(児童の通学の送迎とも併用の為)を主に、早朝や夕方は、福島から、西野神田宮前までの入り込み等を併せて10往復。(住民・一般と見分けが付かない為、結局は何方でも利用可能です)
 水生植物園〜末川方面の巡回バスが
 又開田支所〜西野高坪迄を巡回バスが運行され、
この路線以外の地区に関しては乗り合いタクシーを利用して、バスの乗り継ぎ点まで移動し、木曽福島へ・・・・。
木曽福島から、(日の出旅館付近)停車で濁河温泉迄の便も3往復あり、時刻表作成迄に2年、本当にご苦労様です。
質問ご意見は
 ・ 学校へ通勤される先生がJRから数分のズレにより、このバスを使えない事や長野県製薬への通勤に時刻が合わない、
 ・ やまゆり荘への便が無くなり、恩田の別荘や近くの住人の足の便が無くなる。ペンションへの来客の便に支障を来たす。(昼の便を追加)
 私は三岳から開田への運行は、希望が持てるのでしょうか。と質問しました。住民だけではなく観光も考えなくてはと・・未だ試験段階の為、秋頃にはその結果を考慮し、変更の可能性あり・・・。との事、木曽町運営の為住民を主に100・200円の料金設定は本当に有難い。住民・一般・別荘の方も観光客も皆さんがこの恩恵に預かれる事をそれがこのバスの健全運営に繋がると思いました。